通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
Southeast Asia in the Age... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ページ・表紙は良好です。目立つ書き込みはありません。表紙などの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷がありますが、良好です。★付属品(帯・付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。 amazon専売品です。商品の保管、発送、カスタマーサービスはamazonが行います。amazon配送センターより迅速に発送されます。商品管理のため剥がしやすいタイプのラベルを貼っております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Southeast Asia in the Age of Commerce, 1450-1680: Volume One: The Lands below the Winds (英語) ペーパーバック – 1990/9/10

5つ星のうち 1 1 件のカスタマーレビュー

すべての 4 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,860 ¥ 2,888
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 3,084
¥ 3,084 ¥ 2,277

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。



よく一緒に購入されている商品

  • Southeast Asia in the Age of Commerce, 1450-1680: Volume One: The Lands below the Winds
  • +
  • Southeast Asia in the Age of Commerce, 1450-1680: Volume 2, Expansion and Crisis
総額: ¥6,305
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ブローデルの方法をもって1450‐1680年東南アジアの物質的基盤・社会的構造の共通性と多様性を共に描く。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「MARC」データベースより)

大航海時代、アジア圏は大規模な交易によって互いのつながりを深めていった。ブローデルの方法をもって、1450~1680年の東南アジアの物質的基盤・社会的構造の共通性と多用性を共に描く。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 272ページ
  • 出版社: Yale University Press; Reprint版 (1990/9/10)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0300047509
  • ISBN-13: 978-0300047509
  • 発売日: 1990/9/10
  • 商品パッケージの寸法: 15.5 x 2.1 x 23.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 88,349位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
1
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
原著は世界の歴史学界に大きな影響を与えた名著。従来、アンコール帝国に代表される壮麗な古代帝国が崩壊した後で、植民地化が本格化する前のひたすら衰退する暗黒時代と考えられていた15-17世紀の東南アジアを、国際交易に牽引された黄金時代として捉え直したのだ。そこではヨーロッパも、軍事力では勝るものの、所詮は一参加者に過ぎない。ヨーロッパ中心的な考え方を根本から否定した著作である。
第一巻は、生活文化やジェンダーなど社会史的側面からの記述に当てられている。勿論ここにはフェルナン・ブローデルの影響がある。衣服や男女の役割分担など、これまで殆ど知られなかった側面が語られるだけでなく、それがどのように従来の政治史や経済史と結びつくのかが記されている。本書の影響は既に日本史や中国史にも及んでいる。第二巻と併せてアジアを知る上で必読の文献といえるでしょう。
ではなぜ星一つなのか?答えは翻訳のまずさだ。忙しい人は仕方がないが、学生はきちんと原著と読み比べましょう。
1 コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー (beta)

Amazon.com: 5つ星のうち HASH(0x864344ec) 3 件のカスタマーレビュー
20 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち HASH(0x87fc824c) Great cultural history 2000/7/7
投稿者 Michael Stewart - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック
A book assigned in many graduate courses on Southeast Asian history, "The land below the winds", gives the student an interesting look at day to day life in Southeast Asia from the arrival of the Western Europeans(1450-1680). Painstakingly researched, the book enjoys pointing out that in many ways the SE Asians had much more modern cultural practices than the "smelly" Europeans. Reid explores in each chapter seperate cultural criteria such as: physical well-bieng, material culture, social organization and lastly festivals and amusements. A myriad of topics are covered from sexual ambiguity and practices to military combat and diplomacy. Interesting tid bits abound and the book makes good reading for both the student and general reader. This is the best of the current offerings in the field and I highly recommend it.
5つ星のうち HASH(0x87fc82ac) Fascinating reconstruction of the rise and fall of early commerce in an "unconsolidated" part of the world. 2016/1/22
投稿者 A. John Silver - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック
The author states that this book was inspired by the work of the French annales historian, Fernand Braudel who wrote a geographical "History of the Mediterranean in the Age of Philip II" (of Spain). Consequently, Reid's work is a pioneering geographical, historical, and anthropological study of the countries of Southeast Asia in the "Age of Commerce, 1450-1680". This is the early colonial period when Portugal had established a few colonies, and then the Dutch, in a continuation of their war with Spain, took over and extended their own colonies. Unlike the giant (China) to the north, which consolidated two thousand years previously, this region consisted of several small states, usually separated by navigable waters, which never consolidated. Their main mode of interaction was commerce, hence the name.
Under these influences, Reid then writes a history of the region in which political power plays little role. To the extent that there are political forces at work, these are described under the headings of magic and religion. So the history becomes, in volume one, a study of customs and practices, a kind of regional anthropology which, to a naive reader like myself, seems altogether appropriate.
Volume 1 includes the following section headings:
1. Introduction: The Lands Below the Winds. 2. Physical Well-Being. 3. Material Culture. 4. Social Organization. 5. Festivals and Amusements.
Volume 2, which I have not yet read, includes the following section headings:
1. The Age of Commerce, 1400-1650. 2. The City and Its Commerce. 3. A Religious Revolution. 4. Problems of the Absolutist State. and
5. The Origins of Southeast Asian Poverty.
So Volume 2 appears to follow a somewhat more conventional chronological path, following early commercial activity toward colonialism.
I believe the author has been extremely successful with his choice of subject and method. To me, Reid's historical/geographic/anthropological
method works better for "Southeast Asia in the Age of Commerce" than Braudel's did for "the Mediterranean in the Age of Philip II".
The reader should note that in 2015, Reid published a more conventional "History of Southeast Asia" which summarizes the volumes under review in the manner of a good textbook, and then goes on to the present.
5つ星のうち HASH(0x87fc9ad4) Is it history? Is it historical anthropology? Cultural history? 2015/4/28
投稿者 James Kenney - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック Amazonで購入
This is a very good book, written in an unusual way. Is it history? Is it historical anthropology? Cultural history? Is it sufficiently rigorous about its self-defined place and time? There are plenty of dates, but where are the rulers, the conquerors, the great betrayers?
Instead we are treated to a portrait of life as lived by the ordinary person.
South-East Asia must have been an amazing place to live, since food was everywhere and the labor to feed or shelter oneself was minimal. The people competed through wearing spectacular clothes.
This is not an area of the world that receives a great deal of the historians' attention, so it is doubly welcome.
これらのレビューは参考になりましたか? ご意見はクチコミでお聞かせください。


フィードバック