この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,400MP3アルバムを購入

Sonatas & Partitas for Violin Solo Import

5つ星のうち 5 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 5,309より 中古品の出品:3¥ 2,800より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の John Holloway ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


登録情報

  • 作曲: Johann Sebastian Bach
  • CD (2006/10/10)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Ecm Records
  • ASIN: B000HWXS1O
  • EAN: 0028947631521
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 433,759位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:32
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
2
30
6:03
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
3
30
2:44
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
4
30
3:22
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
5
30
5:28
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
6
30
2:35
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
7
30
3:21
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
8
30
3:29
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
9
30
3:20
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
10
30
3:01
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
11
30
3:13
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
12
30
3:10
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
13
30
3:10
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
14
30
8:22
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
15
30
5:26
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
16
30
4:02
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
Disc 2
1
30
4:09
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
2
30
2:21
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
3
30
3:58
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
4
30
4:04
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
5
30
13:04
アルバムのみ
6
30
3:34
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
7
30
11:12
アルバムのみ
8
30
2:51
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
9
30
5:12
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
10
30
3:34
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
11
30
3:42
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
12
30
3:17
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
13
30
1:38
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
14
30
1:34
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
15
30
1:26
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
16
30
2:00
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 

商品の説明

内容紹介

Johann Sebastian Bach: The Sonatas and Partitas for Violin Solo. This historically-informed interpretation - with a forty-year relationship with these works as its foundation - will likely establish a future benchmark for these inexhaustible masterworks.

Amazonレビュー

Bach's unaccompanied Sonatas and Partitas have been called every violinist's Everest and Bible. Mastering them is like scaling Everest's heights; penetrating their intellectual and emotional content like experiencing the Bible's depths. No wonder they inspire different, personal responses in every player. Holloway's concept, explained in his liner notes and projected in his performance, is very much his own, based on rigorous historical scholarship and passionate involvement. His technical command is extraordinarily effortless and entirely at the service of the music. His tone is pure and, recorded in a church, but his violin does not sound "baroque" to the naked ear. His style, however, certainly does. The tuning is low, the intonation is tempered, and he uses very little vibrato. The voice-leading and counterpoint are clear; Holloway even brings out the themes in the bass of the arpeggiated chords though he breaks them all upward. With remarkable bow-control, he meticulously observes articulation and dynamics. He takes all repeats (except one in the A-minor Sonata, which he feels would undercut the movement's drama), but almost never varies them. Tempi are sensible, only the Prestos get hectic and muddled; the slow movements are stately and austere but flowing, the fugues are admirable. The dances really dance; most endings fade away. His approach to rhythm is no doubt authentic but sometimes idiosyncratic, with inconsistencies in double-dotting and sustaining notes, long pauses between phrases, thrown-away ornamental figures, and excessively improvisatory Preludes. A sense of strain shows only in the C-major Sonata's murderous fugue and in the D-minor Partita, which is marred by wrong accents, jerky, uneven rhythms, unbalanced liberties and some unconvincing climaxes. Generally, however, this is a fascinating addition to the discography of these masterpieces. --Edith Eisler


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ECMレーベルはジャケットの写真が素晴らしく、ライナーノートに挿入されている写真も素敵です。
晩夏の中にある初秋や晩秋の音がすると思っていたら、7月と9月の録音でした。聖ジェラルド修道院で録音とありました。
バロック・ヴァイオリンの名手の演奏は、身近で演奏しているような錯覚とともに、
「巨匠」「最高峰」「ヴィルトゥオーゾ」という肩書き的な形容のつく演奏家とは違い、
季節を感じたり、生活の中での行いの移り変わり、ゆく日と来る日のこと、
人生は天からの贈り物であること、こんな事を考える時空間を与えてくれます。
クラシックでも時代を遡るような感覚のものではなく、現在の今日一日を感じさせる一枚です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック