中古品
¥ 646
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー少イタミ。全体的に若干の使用感アリ。その他おおむね状態良好。書き込みなし。商品クリーニングの上、丁寧に梱包し、迅速に発送いたします。発送完了時に発送完了メールにてご連絡させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Solar (英語) ハードカバー – 2010/3/18

5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー

すべての 15 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,484 ¥ 338
ハードカバー, 2010/3/18
¥ 4,185 ¥ 626

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容紹介

Michael Beard is a Nobel prize-winning physicist whose best work is behind him. Trading on his reputation, he speaks for enormous fees, lends his name to the letterheads of renowned scientific institutions and half-heartedly heads a government-backed initiative tackling global warming. A compulsive womaniser, Beard finds his fifth marriage floundering. But this time it is different: she is having the affair, and he is still in love with her.

When Beard's professional and personal worlds collide in a freak accident, an opportunity presents itself for Beard to extricate himself from his marital mess, reinvigorate his career and save the world from environmental disaster.

Ranging from the Arctic Circle to the deserts of New Mexico, SOLAR is a serious and darkly satirical novel, showing human frailty struggling with the most pressing and complex problem of our time.A story of one man's greed and self-deception, it is a profound and stylish new work from one of the world's great writers.

内容(「BOOK」データベースより)

マイケル・ビアードは、狡猾で好色なノーベル賞受賞科学者。受賞後は新しい研究に取り組むでもなく、研究所の名誉職を務めたり、金の集まりそうな催しで講演をしたりの日々。五番目の妻に別れを告げられた後は、同僚の発明した新しい太陽光発電のアイディアを横取りしてひと儲を狙っている。そんな彼を取り巻く、優しくも打算的な女たち。残酷で移り気なマスメディア。欺瞞に満ちた科学界とエネルギー業界―。一人の男の人生の悲哀とともに、現代社会の矛盾と滑稽さを容赦なく描き切る、イギリスの名匠による痛快でやがて悲しい最新長篇。 --このテキストは、単行本版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 304ページ
  • 出版社: Jonathan Cape (2010/3/18)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0224090496
  • ISBN-13: 978-0224090490
  • 発売日: 2010/3/18
  • 商品パッケージの寸法: 23.4 x 15.5 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 212,945位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本の別エディションの内容をブラウズ・検索
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
ビアードという物理学者を中心に展開されるドタバタコメディです。
そこに科学や統計学を根底から否定する
ポストモダンの人文学に対するあからさまな嘲笑という知的なペーソスが加えられ、
絶妙な味わいに。素晴らしいです。非常に気に入りました。

ただし裏表紙に載っている日本人のフリーライター(?)の書評は最低だと思う。
曰く「この小説は3.11以降の日本人にも向けられている」とか何とか。
この小説が書かれたのが2010年だと言う事をこのライターは分かってないらしい。
おそらくこの小説がポストモダンに対する痛切な皮肉となっていることも理解出来てはいないだろう。
本当に読んだかどうかも怪しい。
この書評を読んでこの痛快な小説を読む機会を逸した人は多いのではないだろうか。哀しい事です。
コメント 9人中7人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 takako 投稿日 2010/7/9
形式: ハードカバー
Michael Beard は47歳にしてノーベル物理学賞を受賞した科学者。彼のその後が50代後半から60代前半にわたって、2000年、2005年、2009年の三章で描かれている。
彼は地球温暖化問題にとりくみ、太陽光利用を考案している。北極にのりこんだり、アメリカにも渡る。しかし彼の現在のありようは過去の栄光によりかかっているところが大きい。
一方では5人目の妻との確執をかかえ、そのキャリアからは想像しがたいような行動も起こす。年齢を重ねるにつれて、食生活から健康問題も憂う。

総じて、この作品を通して作者はなにを伝えたかったのか。科学分野の難解さもさることながら、その本質が私には見えてこなかった。さまざまな問題をかかえる現代社会の中の知識人の葛藤、ということもできようが、Beard の誠実さを欠く人間性には承服しかねる部分が多かった。
コメント 8人中6人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
本書は、気候変動(CO2による?)=エネルギー問題をテーマの一つとするNovelだ。

本書の出版はFukushimaのちょうど1年前で、絶妙のタイミングであったと言える。
なぜなら、著者は原発がエネルギー問題の唯一の解決法と考えているフシがあるからだ。
Fukushimaの前だから、迷いなく書くことができて、それはそれでよかったのだろう。
などと、原発がでてくると、評者もどうしても文が硬くなってしまう。

ところが、著者はさすがだ。エネルギー問題を喜劇として書いてしまう。

主人公のBeard教授のキャラクタ設定はすさまじい。
ノーベル賞受賞(Beard-Einstein Conflation?)者にして、bald, short, fat, clever(ハゲ、チビ、デブで賢い)で、食・性に貪欲。
私的生活ではもっか5回目の離婚問題でのたうちまわっている。4回の離婚はスムーズだったようだが、今回は手ごわい。
最近とみにMarilyn Monroeに似てきたと言われる妻とは別れたくないが、偶然の事故で決着する。
社会的活動では、新設の国立の再生可能エネルギーの研究所の所長をしている。

中盤では、所長を首になっても、ソーラー発電関係の
...続きを読む ›
コメント 2人中1人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: ペーパーバック
出張先の空港で、読むものがなかったので購入。太陽光関係の仕事しているし。いやーすごい小説でした。何しろ、バックカバーの評語がすごい。Financial Times は、”A stunningly accomplished work, possibly his best yet… both funny and serious, light and dark, morally engaged and ironically detached.” だと。そんな小説読んでみたくなるでしょう。

主人公のBeard博士は、昔ノーベル物理学賞をとった科学者という設定で、物語冒頭では、イギリスの国営新エネルギー研究センターの所長をしている。背が低く、小太りで、少し傲慢なところがあるが、しかし、”unaccountably attractive certain beautiful women” という設定。このあたりから、筆者のアイロニカルな筆致が楽しめる。Beardは酒癖と女癖が悪く、何度も離婚を繰り返している。そして、今回のPatriceとの結婚は最悪で、自分の浮気が原因なのだが、Patriceは大工のTarpinと浮気を始めて、それを様々なかたちでBeardに見せつけるようになった。Beardは悩む。それで、気分転換に、招待された北極海見学ツアーに行くことにする。科学者とか
...続きを読む ›
コメント 2人中1人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック