Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 1,132

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Scratch on the Wall 日本のグラフィティ+ペインター最前線
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

Scratch on the Wall 日本のグラフィティ+ペインター最前線 [単行本]

長澤均 , パピエ・コレ
5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 2,571 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

Scratch on the Wall 日本のグラフィティ+ペインター最前線 + PARIS GRAFFITI―パリの落書き
合計価格: ¥ 4,299

選択された商品をまとめて購入
  • PARIS GRAFFITI―パリの落書き ¥ 1,728

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

世界初! 日本初! グラフィティ+ペインターの新しい世界を斬新な切り口で紹介! 今、最もクリエイティヴであり人気のあるグラフィティ・ライター、ペインター20名あまりの作品をカラーで掲載する日本発のグラフィティ本! 主要ライター・ペインターや関係者のほか、特別企画としてグラフィティ映画の名作『STYLE WARS 』の監督・プロデューサーであるTony Silver氏とHenry Chalfant 氏のインタヴューも実現、ここでしか読めない証言が満載。

内容(「BOOK」データベースより)

日本のグラフィティライター、ペインターの作品+インタヴュー集。これは閉塞した現代アートへのストリートからのBombである。

登録情報

  • 単行本: 142ページ
  • 出版社: スペースシャワーネットワーク (2007/7/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860202295
  • ISBN-13: 978-4860202293
  • 発売日: 2007/7/6
  • 商品パッケージの寸法: 21.8 x 18.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 172,781位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星5つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 カサビアン
形式:単行本
まわりでも意見の分かれる本です。否定的なのはグラフィティ・ライターが少ないとか神奈川方面の人たちが入ってないとか。肯定的なのはグラフィティ・ライター、ペインターのリアルなインタビューが読めるとか、そんな感じ。
あとがきを読むとペインターが入ることによってハードコアなグラフィティ・ライターから敬遠されたようなニュアンスが入っていて、なんとなく経緯がみえるようでした。個人的にはDOPPELやLOOTの絵を初めてちゃんと見て、それなりに感動した。
たぶんグラフィティ・ライター志向の人よりも美大生や美術系専門学校生などにとっての〈Out of Art〉って感じで作られた本のように思う。その点では絵もインタビューも充分、刺激になったし面白かった。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 なかなか 2007/7/28
投稿者 SHIBAxxx
形式:単行本
この本はGRAFFITIの本と思って買ってはいけません
GRAFFITIのことよりペインティングのことのページのほうが多いです
GRAFFITIを目当てに買うならあまりお勧めしません
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック