数量:1

Amazon買取
最高買取価格

¥ 550
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Sandinista Double CD, Original recording remastered, Import


価格: ¥ 2,479 通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 1,807より 中古品の出品:8¥ 1,299より

デジタルミュージックストア
スリップノット『.5: The Gray Chapter』、U2『Songs Of Innocence 』ほか、配信中。 大人のロック15曲をコンパイルしたオリジナル・コンピ『アマゾン限定 AOR ベスト・コレクション』もオススメ。1曲からでも気軽にダウンロードできる、デジタルミュージックの ロックストア でチェック。 便利な無料音楽アプリも使える、 Amazon デジタルミュージック(MP3)ストア はこちら。


Amazon の ザ・クラッシュ ストア

ミュージック

ザ・クラッシュのアルバムの画像

写真

ザ・クラッシュ点の画像

動画

The Clash Sound System un-boxing animation

バイオグラフィー

「ロンドンは燃えている!」――そう、たしかに熱く... Amazonのザ・クラッシュストアで詳しく見る

ザ・クラッシュのAmazonアーティストストア
103 点のアルバム, 11点の写真, 動画、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • まとめ買いでお得 対象商品:「最大5,000円OFF PCソフト」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。

  • クーポンキャンペーン 対象商品:「CDを買うとMP3クーポン200円プレゼント」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 11/25まで、5本買取成立で500円のAmazonギフト券プレゼント。買取価格は事前に検索可能。 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

Sandinista + Combat Rock + Give 'em Enough Rope
合計価格: ¥ 4,646

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • CD (2000/1/27)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Double CD, Original recording remastered, Import
  • レーベル: Sony
  • ASIN: B00004BZ16
  • EAN: 0074646388822
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  Mini-Disc
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (12件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 234,427位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


ディスク:1
1. The Magnificent Seven
2. Hitsville U.K.
3. Junco Partner
4. Ivan Meets G.I. Joe
5. The Leader
6. Something About England
7. Rebel Waltz
8. Look Here
9. The Crooked Beat
10. Somebody Got Murdered
全18曲を見る
ディスク:2
1. Police On My Back
2. Midnight Log
3. The Equaliser
4. The Call Up
5. Washington Bullets
6. Broadway
7. Lose This Skin
8. Charlie Don't Surf
9. Mensforth Hill
10. Junkie Slip
全18曲を見る

商品の説明

Amazonレビュー

What the hell is this? Though the two-record sprawl of London Calling--with its exploratory mutations of reggae, rockabilly, and even disco--proved that the Clash weren't content to lie fallow in a punk-rock ghetto, nothing prepares you for Sandinista's messy melange. For 36 tracks (the Clash originally released this as a three-record set for not much more than the price of one), the band tackles everything in sight, including waltz, gospel, disco, children's ditties, funk, reggae, dub, delicate instrumentals, psychedelic explorations--hell, they even play a Clash rocker or two. Though many have said there is a single great album hidden among the three here, it's the pure chutzpah of Sandinista that makes it such a particular pleasure and a brain drain at the same time. It's the document of a band that can do anything and tries to do everything. It's the glorious sound of failure. And if that ain't the Clash, what is? --Tod Nelson

Product Description


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

17 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 万華鏡太郎 投稿日 2008/12/30
形式: CD
当時中学生だった私は、単なるパンクに飽き足らなくなっていて、徐々にジョイ・ディヴィジョンとかア・サートゥン・レイシオのようなマンチェスター派に向かいつつあったのだが、パンク勢の中でもやっぱりクラッシュだけは別格で、この『サンディニスタ』は大好きな作品だった。ちなみにオリジナルは2枚組ではなく、LP3枚組で、たしか4600円かそれくらい高価なアルバムだった。『7人の偉人』『ヒッツヴィルU.K.』『ジャンコ』『イワンがG.I.ジョーに会う時』と続く冒頭の一連は、ものすごく充実してる。とくに、女性ボーカルのエレン・フォーリーとミック・ジョーンズがデュエットする2曲目の『ヒッツヴィルU.K.』は感動的で泣きたくなる曲で、次作『コンバット・ロック』ラスト曲の『デス・イス・ア・スター』と並んで、渋いクラッシュを代表する名曲だと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 extralights 投稿日 2007/11/21
形式: CD
ニカラグアの人民戦線の名称をアルバムタイトルに引用とはさすがクラッシュ。
当時、勃興しつつあったラップに始まり
ファンク、スカ、レゲエ、ダブなど大胆に取り入れた超実験作。

全36曲、一気にぶちこんだ内容は確かに散漫な面もあり、
もう一押し練りこめば...というナンバーもちらほら。
個人的なフェイバリットは地獄の黙示録を彷彿させる、disc2の(8)

しかし、あのロンドンコーリングを作り上げた後、間髪いれず
これを発表する所がクラッシュのクラッシュたる所以だと思う。
常にクラッシュは自分達と闘っている。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
21 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 taku88 投稿日 2002/12/23
形式: CD
パンク・イズ・アティチュードという言葉が最も良く似合うThe Clash4枚目のアルバム。1st,2ndでClashが好きになったという人には好き嫌いが出てしまうかもしれないが、ジャンルを問わずいい曲なら聴くというような人にはオススメ!歌詞を見ると曲の感じは変われどやっぱしパンクだなぁと思わせる。
今聴いても古さを感じさせない歴史的名盤であるのは確かである。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 U2おじさん 投稿日 2009/11/7
形式: CD
寄せ鍋・ごった煮サウンドのルーツ。
革命的なアルバム
本当に楽しいアルバム。
でも歌詞はクラッシュのまんま。

<ディスク:1>
1. Magnificent Seven
  「クラッシュ meets ラップ」
2. Hitsville U.K.
  「恋はあせらず:モータウンサウンズ」のような軽快な曲を女性コーラスと歌う。ポップでキャッチーな曲。 
4. Ivan Meets G.I. Joe
   なつかしのインベーダーゲームを髣髴させるゲームサウンドがバックに流れ、戦争を批判。
7. Rebel Waltz
   「Rock meets ワルツ」これ本当にワルツ。ワルツのロック!画期的。
10. Somebody Got Murdered
    パワーポップっていうんでしょうか?キャッチーな曲。
11. One More Time
12. One More Dub
    表裏一体の2曲。プロヂューサ大活躍。やはりダブの方が面白い。    
16. Let's Go Crazy
    中南米??明るく軽快な曲。
18. Sound of Sinners
 
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
形式: CD
正直「ロンドン・コーリング」の様な曲をラジオで聴く分にはたまにはパンクもありかな、程度の感覚しか無い普段はパンクを聴かないリスナーですが、このアルバムは別格です。
がなるだけ、暴れるだけ(あくまでイメージです)のありきたりのパンク・バンドで無いことを証明するに充分以上の内容。ロックと言う広過ぎる範疇の中でも光り輝く多彩な音楽性を放つ、某レビュアーの仰る様に事あるごとにターンテーブルに乗せてしまうアルバムです。
是非ご一聴を。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
15 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 るーあ 投稿日 2009/5/3
形式: CD
ジョー・ストラマーほど情けないパンクスはいない。

現在の半ば死後神格化されているストラマー像と比べ、生前(特にクラッシュ期)の彼の情けなさと言ったらなかった。アティチュードに殉じた真のパンクスとか言われてるそうだが、全くの真逆だろう。
彼はブレまくりだったのだ。悩みまくりだった。    だからこそ愛されて、信奉された。

ザ・クラッシュというのは、ロックバンドとしても、パンクバンドとしても、極限まで折衷的なバンドだった。キャラ立ちまくりだった。

作曲の面で指揮を執る天才的センスを持ったクレバーなギタリスト、ミック・ジョーンズ。
死ななかったシド・ヴィシャスと言ってもいい、イケメンのパンクシンボル、ポール・シムノン。
初期の一直線パンクから、黒人かぶれの音楽にまで対応できるビート感を備えたトッパー・ヒードン。
そして、情けなくも信念と欲望と格闘し、何より愛されたフロントマン、ジョー・ストラマー。

一人も欠けてはならなかった。クラッシュは第二のビートルズ、レッド・ツェッペリンに最も近い、最高のロックバンドだった。

で、サンディニスタ!である。
「クラッシュのホワイトアルバム、フィジカル・グラフィティ」として知られているこの怪作は、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック