SUUNTO(スント) Core All Blac... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 43,740
+ 関東への配送料無料
発売元: Puravida!-プラヴィダ【ヨガ・フィットネス・アウトドア専門店】10800円以上で送料無料
カートに入れる
¥ 48,600
+ 関東への配送料無料
発売元: AsianTyphoOon
カートに入れる
¥ 48,600
+ 関東への配送料無料
発売元: ルイコレクション☆マケプレ対応店☆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SUUNTO(スント) Core All Black S014279010 【日本正規品】

5つ星のうち 3.3 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 48,600
価格: ¥ 44,177 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,423 (9%)
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:22¥ 31,868より 中古品の出品:1¥ 37,550より
  • 気圧・高度計
  • 方位計測
  • アラーム
  • 温度計


よく一緒に購入されている商品

  • SUUNTO(スント) Core All Black  S014279010 【日本正規品】
  • +
  • SUUNTO(スント) CORE用 バッテリーキット(CR2032) SS014386000 【日本正規品】
総額: ¥45,831
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ディスプレイタイプデジタル表示
重量905 g
シーズンオールシーズン
特記事項気圧・高度計, 方位計測, アラーム, 温度計
電池付属あり
ブランドSUUNTO(スント)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB001DCEKXM
おすすめ度 5つ星のうち 3.3 15件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 75,789位 (ベストセラーを見る)
発送重量227 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2008/10/31
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

アウトドアーで要求される機能を洗練されたボディーに凝縮しています。本体:アルミニューム、ストラップ:レザー、サイズ:50×50×15mm、重量:65g、3気圧(30M)/バックライト機能

Amazonより

アウトドアの新しいスタンダード
満天の星空にも欺かれず迫り来る嵐の予兆を感知し知らせてくれるSuunto Core(スント・コア)は、アウトドアスポーツの安全性を高めてくれる頼もしいパートナー。高度計、気圧計、気温計、気圧傾向インディケーター、電子コンパスを搭載、Suunto Vector (スント・ベクター)の継承モデル。モーションの有無を感知し高度/気圧計のオート切り替えが選択でき、コンパスモードにはベアリングトラッキング、時計モードにはデュアルタイム、アラーム、ストップウォッチ、日の出/日の入表示等、画期的な機能が盛り込まれている。


主な機能

●高度計
基準高度(計測開始高度)を入力することで目的の高度や計測開始地点からの高度差を確認することができる。
(表示例:標高1,086m)

●気圧計
現在気圧を計測し、現在の海面気圧や温度を表示するだけでなく、過去24時間の気圧変化を記録しグラフ表示することで、今後の天候予測が行える。
(表示例:海面気圧1,013ヘクトパスカル、気温28度。低かった気圧が上昇している様子)

●高度計/気圧計オート切り替え:気圧の変化を感知し、高度計と気圧計の表示を自動的に切り替える機能。普段の生活で同じ高度にしばらく滞在している場合は気圧計を、登山など短期間に気圧の変化がみられる場合は高度計を表示する。

●ウェザー・アラーム:急激な気圧の低下が見られた場合は天候が大きく変わる可能性があるため、アラームで警告してくれる。

●水深計
スノーケリングなど、比較的浅い水位での計測用として、最大10mまで水深を測る。
(表示例:水深1.7m、最大到達深度9.5m)

●コンパス
地図とコンパスが指す「北」を磁針偏差の補正で一致させ、正確な方角を表示できる電子コンパス。特定の目標物の方角をロックする「ベアリングトラッキング」機能付き。
(表示例:北西225度)

●日の出/日の入時刻表示
地域を選択して日の出/日の入時刻の表示が可能。
(表示例:日の入り時間18:34、翌朝の日の出時間5:22)

ビジネスシーンからアウトドアシーンまで




カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
商品タイトルに【日本正規品】と明記されているにもかかわらず、国内輸入代理店(スントジャパン=アメアスポーツジャパン)扱い品とは異なる品物(並行輸入品)をUS正規品等の表現で販売しているショップがありますのでご注意を!!!
下記を納得されて(1円でも安くとの思いから?)並行品を購入するのであれば否定はいたしませんが…

【スント製腕時計の正規輸入品と並行輸入品の違い】
レビュー投稿時点ではAll Black正規輸入品が安くなってきており、並行輸入品との価格差は数千円しかない。
スント社製腕時計の場合、正規品と並行輸入品には(重要な順に)下記の差がある。

(1)スントジャパンの保証が2年(並行輸入品は『販売店”独自”保証1年』が相場)
(2)修理費用が異なる(正規販売品は修理価格が割引(50%)される)
(3)純正の日本語取説が付いている

(1)については、残念ながら故障の報告が多い時計であり、安心料として重要。
 正規品→保証期間である2年以内は新品交換される可能性が高い。
   (この価格帯の時計は国内で修理せずに新品交換してしまう。)
 並行品→ショップ毎の対応の違いにより保証内容が異なる。
   (修理でフィンランド送りになり
...続きを読む ›
コメント 98人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
実用性を問えば、間違いなく PRO TREK に軍配が上がるだろう。
正直、この時計の機能に過度な期待は厳禁。安価であるからして中国製だし。

他のレビュアーさんも指摘されているように、高度計と気圧計の選択に
メニュー階層を辿らなければいけないのは納得が行かない。
MODE 長押 → -/Light 3回押釦→ -/Light 1回押釦 でようやく選択メニューに辿りつく。
(AUTO 機能を利用しろということかと思えば、マニュアルにはマニュアル選択を推奨してある)

All Black は、ボタンの機能表示がないが、その分操作を早く覚えるので個人的にはこれで良いと思う。
どのボタンが操作可能なのか、ガイダンス表示が出るので、特に不便だとは思わない。
もちろん、ABC(ALTI, BARO, COMP)独立ボタンの方がよっぽど使いやすいが。

ネガティブ液晶の視認性はVECTORよりも悪く、コントラストをいじっても劇的には改善しない。

高度計が海面高度換算で、相対高度ではない(圧力センサが実装されていないのだろう)。

温度計は1℃刻み(当たり前だが着用した状態では体温を拾うので、どっちにしろ使えない(PRO TREK も同
...続きを読む ›
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スントコアは本当に故障が多いです。タフな場所での活躍が期待させるが全然だめです
嫁にプレゼントして貰ったんですが5回目の交換です
あげくの果てにサポート担当は、同じ故障が何度でも同じお客様からは‥て私の事を疑うしまつで。
ただの代理店にすぎず、なんでこうなるかの回答はせず、改善策も考えずにこの有様でした。
普通に使っていて、電源が落ちるてのがほとんどでこないだは、ドットかけまでありあましたよ
前回は、なんで同じ何度も同じ故障するのか回答を求めたらフィンランドからでしょうか?英文で書かれた物をそのままアメアスポーツは送てきました
ほんと改善なんて考えてないし、客の意見も無視です

新品交換で郵送するって言って4日たちますがまだ来ません休日あけの今日にでもゆっくり送るのでしょうね(笑)
あーもうぜってー買う事はないな

次回は、プロトレック買います
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
10気圧防水とありますが、登山後温泉に入浴したら浸水しました(この時点で電池交換はしていないので裏の蓋は明けた事が無い)
裏蓋の溝が浅いので付属の工具では開けられなくなり、無理に開けようとすると裏蓋が傷付き溝が馬鹿になります。
購入2年で温度計は250℃程度をしめし、高度は一万メートルほどを示すようになりました・・・
シンプルなデザインを決め手に購入したのですが、やっぱり登山のギアは性能で選ぶべきと改めて思い知りました。
アウトドア時計として使うならソーラー昨日の付いている日本製をお勧めします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー