Amazon Kindleでは、 ジョジョの奇妙な冒険 第7部 モノクロ版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
STEEL BALL RUN vol.12―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (12) (ジャンプコミックス)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで ジョジョの奇妙な冒険 第7部 モノクロ版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

STEEL BALL RUN vol.12―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (12) (ジャンプコミックス) [コミック]

荒木 飛呂彦
5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (20件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 421 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
コミック ¥ 421  

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

STEEL BALL RUN vol.12―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (12) (ジャンプコミックス) + STEEL BALL RUN vol.11―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (11) (ジャンプコミックス) + STEEL BALL RUN vol.13―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (13) (ジャンプコミックス)
合計価格: ¥ 1,263

選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 集英社 (2007/5/2)
  • ISBN-10: 4088743628
  • ISBN-13: 978-4088743622
  • 発売日: 2007/5/2
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (20件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
21 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 相変わらず最高 2007/5/2
投稿者 カスタマー VINE メンバー
形式:コミック
雑誌では明らかにならなかった、11人組のスタンド使いの名前が出ています。雑誌ではないシーンも加筆されていたと思います、多分。11人組のスタンド以外にも、次のスタンド使いも登場し、ますます面白くなって来ました。是非、ご購買を!
このレビューは参考になりましたか?
23 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 贅沢 2007/5/5
投稿者 ケルル
形式:コミック
とても贅沢なページの使い方がされてるマンガです。月刊約60ページでの連載だから可能な大ゴマの連発、迫力、臨場感が半端ないです。時間制限と敵という2つの問題を乗り越えようとする時のジャイロとジョニィの考え方の対比が面白かったです。ホントいいコンビだな。
このレビューは参考になりましたか?
22 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 凄すぎる 2007/5/10
投稿者 クロカン
形式:コミック
昔に比べてくだらない漫画がどんどん量産されている昨今、

この漫画だけは凄すぎる!!

今だ色あせない荒木の世界ッ!全然予想のつかない展開!

暗記力や知識の豊富さでもなく、

こうゆう話が造れる人が本当に頭が良い人だと思います。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 湖畔のルール 2007/5/2
投稿者 ショイコ
形式:コミック
読んでいない方もいると思うのでなるべくネタバレ無しで。

前巻でジャイロが気が付いた「11人いる」と思われる追跡者。

「泉で手に入れたものは全て日没までに使い切らなくてはいけない」

シュガー・マウンテンが言った「湖畔のルール」。

今巻の見所は、久しぶりともいえる街や人々の描写と、

自身の過去作品へのオマージュなど、ユーモアあふれるある意味お約束もありつつ、

迫る追っ手、迫るリミット、全てを使い切らなければ順番待ち。

ジョジョに2人が追い詰められていくというなかなかスリリングな展開です。

是非ご一読を。

*「11人いる!」って元ネタもあるのでそちらもどうぞ。
このレビューは参考になりましたか?
15 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 読むひとの価値観を変える 2007/5/5
投稿者 Amazon Customer VINE メンバー
形式:コミック
銃撃戦の場面に圧倒されました。月並みな比喩ですが「映画を超えているッ!」

そして、ジョニイの究極の選択と、そのあとのジャイロとの「乾杯」に涙しました。

これが「男の世界」なのですね。

ほんとうにすごい作品です。読むひとの価値観を変えるような、すごいエネルギーがある。
このレビューは参考になりましたか?
13 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 もはや読むしかない世界です(笑) 2007/5/11
投稿者 よっし〜☆
形式:コミック
もう言い飽きた表現ですが、今回も素晴らしい内容でした!珍しくゆる〜い展開だなと思っていたシュガーマウンテンの話が、最後には少しジーンとさせられました☆そして、裏切り者であることが大統領にバレつつあるルーシー・スティールが取った思い切った行動…。この巻も迫力の描写と雰囲気出まくりの演出、先の読めない展開でグイグイ引き込まれました!
大袈裟かもしれませんが、このマンガには作者が作品に込めた魂が宿っていると思う!時代を超えて愛される芸術品のような感じの…☆いや、マジで。
次の巻が出るまで何度も読みましょう♪
このレビューは参考になりましたか?
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 表紙からして凄い! 2007/5/10
投稿者 じぇじぇ★リオン トップ500レビュアー
形式:コミック
まるで見る者を吸い込むようなデザイン!
まるで3D映像のような素晴らしい構図!

本編の方も今回も濃すぎる内容です。
全く予想のつかない展開でした!
JOJO第7部はシリーズ最高傑作だと心底から断言できますッ!
このレビューは参考になりましたか?
13 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 最後に手もとに残ったのは・・・ 2007/8/17
投稿者 chrisania
形式:コミック
誰もが驚いた、11巻での刺客。
彼が倒れた後の展開が描かれるこの12巻を読むといつも思うのです。

もしも・・・「彼」がジョニィやジャイロと行動を共にしていたならば・・・
「彼」が人生の全てをかけて望んでいたものはこの12巻でいともあっさりと手に入れられたのに。
一緒に走っていれば・・・

しかしジョニィとジャイロにはそんな感傷を差し挟む間も無い絶体絶命のピンチが。
全ての能力を使い果たした二人はどうやってそれを切り抜けるのか?
そしてその後に交わされた最後の取り引き。手もとに残ったものはこれ!?
ますます深まる男の世界。今の世の中こんなマンガが少なすぎます。
このレビューは参考になりましたか?
13 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 本来のスタンドの在り方 2007/5/19
投稿者 プロシュート
形式:コミック
第七部も気になる展開になってきましたね。今まで(三から六部)のスタンドは最終的にはオラオラ無駄無駄ドラドラアリアリ等々、殴り付けて倒すと言うあまり超能力的ではないキメ技でしたが、七部はスタンドと言っても能力だけを中心に描かれており、波紋に通ずるものがありますね。以前のスタンドの殴り合いもまた見たいのですが、やはり原点回帰という点ではこれが正しいのでしょう。これからの話の流れに期待です♪
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 何度も読み返したくなる巻
最近「ジョジョ」のメディア化が盛んで、その価値が再認識され、さらに発展しているようで素晴らしいことです。荒木先生にはこれからも長く活躍していただきたいものですね。... 続きを読む
投稿日: 12か月前 投稿者: Lin
5つ星のうち 5.0 きれいのひとことにつきる
白黒と違った世界 きれいの一言に尽きる。 みてみて  色彩があったほうがこの本は活きる。
投稿日: 13か月前 投稿者: 直ぶー
5つ星のうち 5.0 この巻は良いいっっっっ!
シュガーマウンテンの能力と
11人の刺客の同時進行で
もの凄い緊迫感!!... 続きを読む
投稿日: 2011/5/15 投稿者: stytsty
5つ星のうち 4.0 頓知
今回の
「シュガー・マウンテンの泉」は
ちょっと頓智みたいで楽しかった

息の詰まるバトルもいいが... 続きを読む
投稿日: 2011/2/23 投稿者: モトカ
5つ星のうち 5.0 荒木先生!凄すぎるゥ!
私が30歳を超えて今なお少年の心で新刊が出るのを心待ちにしている一番の作品。... 続きを読む
投稿日: 2007/9/16 投稿者: エアリアル
5つ星のうち 5.0 大統領夫人が出るとは!
複数の刺客に追い込まれるジャイロとジョニイ。
”泉”のイベントも重なりピンチの連続です。
しかし切り抜け方にも見所有り!... 続きを読む
投稿日: 2007/8/5 投稿者: 銀の戦車
5つ星のうち 5.0 確かに今までのシリーズとは違う!
初代ジョジョからジャンプの連載でずっと見ています。スタンドの導入には愕然とし、4部後半のキラークイーンとの駆け引きにはうなったものです。5部の幅の広さ、ストーンの... 続きを読む
投稿日: 2007/7/15 投稿者: たかぴ
5つ星のうち 5.0 美味しい絵
相変わらずグラマーで有機的なんだよなぁ、ジョジョの絵は。いいよね、こういうの。定規で引いたような冷たく没個性的で味気ない漫画が多い中、相変わらずジョジョの絵は美味... 続きを読む
投稿日: 2007/5/28 投稿者: 小鳥
5つ星のうち 4.0 今回の物語も最後に驚きと感動の展開が・・・!!
アメリカ大陸横断レース

スティールボールランレースを舞台に

大陸に散らばる謎の遺体探しの冒険と... 続きを読む
投稿日: 2007/5/11 投稿者: COMYU
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック