SPEED BALL GT がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SPEED BALL GT Compilation

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,944 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:1¥ 500より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

  • SPEED BALL GT
  • +
  • SPEED BALL EVOLUTION
  • +
  • TANO*C EXTRA
総額: ¥5,832
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2013/1/18)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Compilation
  • レーベル: HARD CORE TANO*C
  • ASIN: B00AZVWKAC
  • EAN: 4562265380151
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 175,896位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Ramses(teranoid)
  2. Return to Mars (REDALiCE vs DJ TECHNORCH)
  3. Overload (Noizenecio Ft. MC Dahl Headland)
  4. Witching hour (源屋)
  5. Overflow (aran)
  6. Contradiction (Massive New Krew)
  7. Carrionoid Amile (Kobaryo)
  8. LoudEr LoudEr (kenta-v.ez. feat. core mc)
  9. Nightmare Empire (Myosuke)
  10. Sidragasum (DJ Genki)
  11. Dropping zone (Dustboxxxx)
  12. Awesome My New Kick! (USAO)
  13. Alive (Hommarju)
  14. This is ParaPara (RoughSketch)
  15. Call me it. (500 Tortures) (t+pazolite)

商品の説明

より激しく、より深淵へ。

SPEED BALLシリーズも第3弾! ゲストにteranoid、Hommarjuが強烈HARDCOREトラックを携えて参戦! さらに新メンバーや公募合格者のハイクオリティな楽曲群、 そしてそれらを迎え撃つTANO*Cクルーの新曲も目白押しで目が耳が離せない1枚!


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ヱミリィ トップ1000レビュアー 投稿日 2013/7/13
Amazonで購入
Hardcore tano*Cが送る、重く激しく破壊的な曲を集めたコンピレーション・アルバム。2013年発売。このシリーズとしては「Speedball Z」に続く第3弾となる。このタイトルのつけ方は、ドラゴンボールでも意識してるのだろうか(笑)

まず1曲目。teranoid氏による "Ramses" からいきなり飛ばしている。無機質で殺伐とした攻撃性と荘厳さの融合。#2 "Return to Mars" にて、久しぶりにテクノウチ氏が参加している点も見逃せない。

ガバやスピードコアといった攻撃的なジャンルが好きな私のような人間にとっては、砂漠のオアシスのように乾いた心を潤すアルバムです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このCDは、普段からHARDCORE TANO*C関係のCDを聴いている人はタイトルで、聴いていない人も詳細ページを見れば大体わかると思いますが、重くて激しい曲中心のハードコアテクノコンピレーションです。

聴けばわかると思いますが、本当に重くて激しい曲ばかりw
普段はハッピー・軽めの曲を作ってるあの人やこの人も今回は暗い・重い曲を作っています。
けれど、全曲ノリノリアゲアゲ。ヘドバンせずにはいられない曲たちです。

けれど、ただ激しいだけではないのがこのCDの大きな魅力だと思います。

例えば2曲目、REDALiCEとDJ Technorchによるコラボ作品、『Return to Mars』。Technorchらしい強烈なガバキックが特徴的な楽曲ですが、(火星人ボーカルがあるせいか)どこかポップな印象を受けました。
また、これは歌詞にも注目して欲しい曲ですねwww

また、11曲目、公募にて採用されたDustboxxxxの『Dropping zone』。速いし重い暴力的な曲の中で、途中から現れる短調とも長調ともつかないような不思議なメロディーが現れます。
聴く人を不安定な感じにさせますが、心地いい不安定さと言いますか、まぁこれは聴けばわかると思います(逃げ)
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 haxan 投稿日 2013/2/27
ガバ、スピードコアを中心としたタノシー企画物、SPEEDBALL最新作です。
今回はいつものメンバーに加え、スペシャルゲスト、そしてタノシー初となる公募制からDust boxxxx、Kobaryoの2人が参加しています。

楽曲については、前作Zに比べて金属的でノイジーな感じは若干薄れて、より聴きやすくなった印象があります。ZとGTのジャケットを比べるとその印象に近いかも。前作に比べて色味が増しているけど、全体としてはやはりやりたい放題で滅茶苦茶。

また、今回はゲストとして久しぶりにDJ TECHNORCHが参加しています。タノシーの首領REDALiCEとの合作曲は必聴です。これを機に、いっそのことメンバー復帰してはどうですか?
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック