数量:1
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【国内正規品】 <付属品> スペシャルディスク付DVD7枚組。 三方背BOXケース&デジパックケース仕様。 帯、 ブックレット付き。 その他に付属品はありません。 ★ ブックレットの表紙に折れ、BOXケースにすれなど多少の使用感はありますが、その他目立つ傷みやよごれはありません。 各ディスク盤面は概ね良好です(再生確認済み)。 全体的に状態の良いお品です。 ★ レンタル落ちではありません。 ★☆★ 安心迅速のamazon発送。 代金引換、コンビニ払い可能。 お急ぎ便可能です。 配送無料。 amazonプライム対象。 ★ 万一、商品に不備のある場合は誠意をもって対応させて頂きます。 安心してご利用下さい。
Amazon買取
最高買取価格

¥ 5,910
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

SP エスピー 警視庁警備部警護課第四係 DVD-BOX


参考価格: ¥ 24,624
価格: ¥ 17,236 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 7,388 (30%)
17点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 冬のセール最大70%OFF(2015年1月29日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円DVDどれでも3枚3090円ブルーレイ2枚3090円ジャニーズセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

SP エスピー 警視庁警備部警護課第四係 DVD-BOX + SP 革命篇 DVD特別版 + SP 革命前日 [DVD]
合計価格: ¥ 26,799

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 岡田准一, 堤真一, 真木よう子
  • 監督: 総監督, 本広克行、原案・脚本, 金城一紀
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 7
  • 販売元: エイベックス・ピクチャーズ
  • DVD発売日: 2008/07/02
  • 時間: 540 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (69件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B0012UYNOG
  • EAN: 4988064268139
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 9,436位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

高視聴率 全国フジテレビ系ドラマ「SP」がついに発売!




Vol.1=エピソードI 他
Vol.2=エピソードII 他
Vol.3=エピソードIII 他
Vol.4=エピソード0 他
Vol.5=エピソードIV 他
Vol.6=エピソードIV ex.(SPスペシャル・アンコール特別編)=BOX専用特典ディスク1
Vol.7=メイキング、インタビュー集、最終回直前スペシャル 他=BOX専用特典ディスク2

●本編音声解説(エピソードI,II,III,0,IV,IV ex.)



※一部店舗にて実施しておりますポスター特典は付きませんのでご了承下さい。


■キャスト
井上 薫・・・岡田准一
笹本絵里・・・真木よう子
尾形総一郎・・・堤 真一

原案・脚本:金城一紀
プロデューサー:高井一郎
総監督:本広克行
演出:波多野貴文/藤本 周
音楽 菅野祐悟
主題歌 way of life/V6



-----------------------------------------------------
発売元:フジテレビ映像企画部
販売元:エイベックス・マーケティング株式会社
制作:フジテレビドラマ制作センター
制作著作:フジテレビ
(C)2008フジテレビ
エイベックス・マーケティング(ロゴ)

Amazonレビュー

2007年11月~2008年1月、フジテレビ系で放映された、岡田准一(V6)主演のアクション・サスペンス。共演は、堤真一、真木よう子ほか。“動く壁”となって要人の警護にあたる警視庁警備部警護課第四係の面々の死闘と苦悩を描いた物語で、複雑に絡み合った人間関係や疑惑の闇から目が離せなくなる好作品。岡田の身体を張った格闘シーン、容疑者との息づまる頭脳戦など、手に汗握るエピソードがふんだんにちりばめられており、観るほどに次の展開が待ち遠しくなる。物語の細部までじっくりと見直すことで、張り巡らされた伏線のかけらを見つける楽しみもある。――幼いころ目の前で両親を殺された井上薫(岡田)は、その体験から異常に鋭敏な五感をもっていた。成長した彼は、尾形総一郎(堤)のもと、“SP”となり……。(みきーる)

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

78 人中、70人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アマゾン太郎M 投稿日 2009/2/14
形式: DVD
本作には「本編378分+特典映像301分」のほかに音声解説が「484分」収録されている。
配信されていたものとは言え この解説のおかげで繰り返し楽しめるので、
DVD-BOXとしてもっと評価されるべきと思う。

特典や解説と見ると 制作決定から1年をこの作品のために準備してきた岡田さんの意気込みや、
スタッフの苦労がひしひしと伝わってきてさらに作品が好きになります。
放送で全て見た人にも自信を持ってお薦めできる商品です。
ただし、
「ファイルタイプDVDケース」はDiscを傷つけやすくこの商品唯一の難点か?

*は初公開と思われるもの
Disc1 本編(48分)+解説(48分)+特典(18分)
予告&ノンクレジットエンディング
*制作発表(12分) =岡田、堤、真木、本広
*井上薫SPアイテム解説(3分) =岡田
PRスポット(15秒)

Disc2 本編(96分)+解説(96分)+特典(13分)
予告 / アバンタイトル

Disc3 本編(98分)+解説(98分)+特典(11分)
予告 / アバン 

Disc4 本編(36分)+解説(36分)+特典(
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
31 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2011/8/27
形式: Blu-ray
既にDVDは所有しておりますが、内容以外は別格です。画質も音質もこだわる方だけには是非おすすめします。また、地上波ライブラリで充分とおっしゃる方でも、ビットレートだけではないクォリティーの高さを感じ取ってもらえると思います。メニュー画面はDVD版と違います。野望篇・革命篇・革命前日をBlu-rayで揃えられたなら、ドラマ版もBlu-rayで揃えてみてはいかがでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
21 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 mashu 投稿日 2011/3/4
形式: DVD
戦闘シーン、というよりも任務シーンの撮り方が非常にうまく、独特のスピード感や主人公の高い任務遂行能力が表現されていた。またそういったシーンでかかるクラシックの音楽が映像とマッチし、はりつめた緊張感を醸し出し、次はどうなるの!?というハラハラ感が心地よかった。
またそういったシーンと、任務外での同僚とのすっとぼけた会話のシュールな笑いのメリハリが気持ちよく、飽きることなく全編みることができた。
ドラマはどうやら映画への布石だったようで、その主題はまだ見えてこない。だがそれでも見応えのある作品だと思えたし、だからこそ映画もみてみたくなった。ドラマで全てを明らかにしなく、映画でさらにお金をとるという姿勢はこすい、という見解もあるとは思う。だが、お金をはらってでも映画をみにいきたくなる魅力をこの作品からは感じた。

だがそれだけに映画への期待度は高い。ドラマの出来がこれだけよかったのだから、この作品を単なるバトルものじゃなく、きちんとした主題の設定された深い作品にしてほしい。
この作品はタイトルが”SP”と、シンプルに仕事の名前に設定されてることからわかるように、SPという職種と、その内容をピックアップしたものとなっている。内容とはつまり、”まもる”ということだ。”自分の命を懸けて”でも、親しいわけでもなく、個人的に特別守りたい理由もない要
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
107 人中、91人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 マシュー 投稿日 2008/1/28
形式: DVD
「踊る…」も「SP」も現代日本の古い組織の在り方を別の角度からテーマにしている作品だった。 最終回の賛否両論は置いておき、現代の古い組織の体制を変えるという点で、後者は「テロ」という手段を逆に利用して悪しき体制を改革しようとしている。「正当法」ではなく、だ。 最後に、その「革命」を起こそうとしているある人物が判明するのだが、このラストをみた後、1話から見直すとその人物の表情に、ぞっとする。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
39 人中、33人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ゆに 投稿日 2008/3/8
形式: DVD
こちらのレビューを見て、こんなにラストに関して賛否両論があるのがビックリです。
堤さんの役割は、視聴率云々ではなく、当初からの構想にあったはずで、
それに関しては何の疑問も持っていませんでした。
私はもともと堤ファンだったので、岡田&堤ドラマとして始まったドラマにしては、
堤さんのドラマの中での役割がちょっと弱いなあ、とモヤモヤしながらドラマを見ていましたが、
最終回ラストでスッキリ、納得と共にこれから新たなドラマが始まる、というくらい、
期待感でいっぱいになりました。
スペシャルは早い段階で決まっていたことですし、
その後、映画になるか続編ドラマになるかはわかりませんが、
そこまでもともとの構想にあった上での展開だと思っています。

ただ、DVD化に関しては、皆さんおっしゃられているように
この段階でBOX化されるのは?です。
DVDによる売り上げも考えられてのドラマ化だと思いますので、仕方ないかもしれませんが、
ドラマとしてすべて完結したときに、スペシャルBOXとして発売してくれれば
迷わず購入できるのに・・・・。
おそらく小出しに販売されて、最後にそれらをまとめたBOXなどになるような
(ドラマの人気によると
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
40男も岡田準一に期待 0 2008/02/11
トピックをすべて見る...  
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
   



フィードバック