Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
SOMEDAY
 
イメージを拡大
 

SOMEDAY

佐野元春 CD
5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (23件のカスタマーレビュー)
参考価格: ¥ 2,935
価格: ¥ 2,650 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 285 (10%)
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、お宝クルーズが販売し、Amazon.co.jp が発送します。  返品については出品者のリンクからご確認ください。この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon の 佐野元春 ストア

佐野元春のAmazonアーティストストア
すべてのミュージックやディスカッションなど.

キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

SOMEDAY + No Damage
合計価格: ¥ 5,103

選択された商品をまとめて購入
  • No Damage ¥ 2,453

この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • CD (1992/8/29)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: エピックレコードジャパン
  • 収録時間: 47 分
  • ASIN: B00005G4G5
  • EAN: 4988010132224
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (23件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 75,269位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


 
1. Sugartime
2. Happy Man
3. Down Town Boy
4. 二人のバースディ
5. 麗しのドンナ・アンナ
6. SOMEDAY
7. I`m in blue
8. 真夜中に清めて
9. Vanity Factory
10. Rock & Roll Night
11. サンチャイルドは僕の友達

商品の説明

Amazonレビュー

   デビュー3年目の82年にリリースされた3枚目で、初のセルフプロデュース作品。当時のヒットチャート5位にランクインし、無名だった佐野が一気にブレイクした。音楽に乗りにくいと思われる字余りの言葉を、語るような歌い方とリズムで、そしてメロディーの絶妙なコンポジションが独特の世界を作りだす。
   当時、初めて耳にした瞬間、新鮮な驚きがあった。シングルヒットの<6>は永遠の名曲であり、<9>にはコーラスに沢田研二が参加。佐野はのちに「この作品が売れなかったら、もう音楽をやめようと思っていた」と語っている。自らの音楽生命をこの1枚にかけていた。(板山美枝子)

メディア掲載レビューほか

1982年5月に発表された初のセルフプロデュースとなる3rdアルバム。ポップでキャッチーな元春サウンドは発売と同時に大ブレイクした。とくに表題作「SOMEDAY」は80年代の日本のポップ・ロックシーンを代表する不朽の名曲。「Happy Man」「Rock & Roll Night」他、全11曲を収録。 (C)RS

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
29 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 いせむし トップ500レビュアー
形式:CD
個人的には日本アーティストのアルバムの最高傑作。
80年代をリードし、佐野元春の評価を圧倒的に高めたPOPアルバムです。
とにかく全曲名曲なのがすごい。
「SOMEDAY」、「Vanity Factory」、「Sugar Time」、「I'm in Blue」など、どれも革新的な曲ばかり。
デビューアルバム「Back to The Street」以降の3部作の最後のアルバムである本作は、
人工的な街の匂いを、ロックンロールとR&Bのテイストで当時類をみないほど濃密に凝縮しています。
散文的な歌詞もその後のミュージシャンに大きな影響を与えています。

発表直前、元春がNHKFMの「サウンドストリート」で、毎週、完成したばかりの楽曲を紹介するのですが、
その衝撃は今でもはっきり覚えています。
当時のニューミュージック的なメロディー、リズムを基準にすると、
「SOMEDAY」の楽曲は聞きづらく感じらかったのだけど、その分惹き付けられました。
曲の圧力が高くて、そのテンションに圧倒されて聞いていたことを思い出します。
「Happy Birthday」のラストのサックスのソロが最高です。
(元春本人も当時ラジオでそう言ってました)
尾崎豊のバンドにも参加していたダディ柴田の演奏。
皆さんに聞いていただきたい名作。
このレビューは参考になりましたか?
22 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 姉貴の部屋のゴールデンディスク 2008/10/28
形式:CD
ある日、それまでマッチばかり聴いていた姉ちゃんの部屋から、
何かそれまで経験したことのない「カッコイイ」音楽が流れているのが聴こえました。
ちょうど姉ちゃんだけ一人部屋になった時期で、気軽に「何この曲?」とか
聞けないような微妙な時期になっていた頃。妙に悔しかったのを覚えています。

佐野元春の存在を知ったのは、それから間も無かったけど、
この名盤を手にしたのは、大学に入って一人暮らしを始めてから。
ベスト盤を先に買ったりして、意味無く距離を置いてました。
あの日の「カッコイイ」曲は、「ロックンロールナイト」でした。
ああ、こりゃベスト盤には入らんわ。
このアルバムで聴かにゃ。そう思った。
音楽史上でも、音楽私情でも、歴史的鉄板名盤。
そんな俺も今では、幸せな?ウェディング、二児の父親です。
このレビューは参考になりましたか?
31 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 誠実で愛情にあふれたロック 2004/6/29
投稿者 gojoh
形式:CD
これは同世代体験でしかないので決して、新リスナーが同意できるものではないかもしれない。しかしロウティーンだったボクにとってのつらさ、不安定さを、不安さを支えてくれたのはモトハルのキラキラしたアレンジの中にあったソウルフルなメッセージだったのだろう。
傷ついたってStepTomorrow、ただのスクラップにはなりたくないんだ、信じる心いつまでも。。。少年の心に心地よくセンチメンタルでかっこよく、しかし確実に響いてきた彼の台詞は僕らへの応援歌だった。
誠実で愛情にあふれた彼のロックは汚れた今でも否定できないものだ。
このレビューは参考になりましたか?
18 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 我が心の永遠のダウンタウンボーイ 2003/12/26
形式:CD
佐野元春と言えば「SOMEDAY」である、と語られるまでになった名作中の名作である、彼の唄にはSOUL=魂がある、TENDERNESS=優しさがある、ビート=鼓動がある、そんなポップでロックでビート感溢れる本作品は佐野テイスト満載の名作である
このレビューは参考になりましたか?
16 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 佐野元春の影響力。 2002/9/20
投稿者 カスタマー
形式:CD|Amazonで購入
日本のロックにとって佐野元春の影響力は大きい。初めて日本語をロックさせた人ではないだろうか?言葉のトーンを英語に似せたり、歌詞だけロックさせていたクリエイターは多くいた。その次に現れたミュージシャンとして必然ではあったのだろう。そして、このアルバムは佐野元春の絶頂期とも言える内容で、名曲揃いだ。
このレビューは参考になりましたか?
28 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:CD
「サムデイ」がラジオから流れてきた日のことは今もよく覚えている。こたつに寝そべって、テスト勉強しながら聴いていたラジオから聞こえてきた60S風のサウンド。何かがビビッと来て、ノートに慌ててその歌い手の名前を走り書きした。
それから一月もたたないうちに、僕のノートは、佐野元春の言葉で一杯になった。
ROCK'N'ROLL NIGHT 今夜こそ たどり着きたい
あれから20数年。僕らはどこへたどり着いたんだろう?瓦礫の中のGoldenRingは今も大切にとっておいているだろうか?
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 昔を思い出して・・・
LPも、持っていますが、いまさらプレーヤーも無いので、購入しました。
投稿日: 14か月前 投稿者: ヒロ
5つ星のうち 5.0 年代を超えて楽しめた
孫が口づさんでいたので、本物が聞きたく購入したが十分楽しめた。
投稿日: 18か月前 投稿者: 沖縄育G
5つ星のうち 4.0 中学時代の思い出
中学校のころ毎日のように聴いたアルバムのひとつです。
自分のために、とっておこうと思って買いました。
投稿日: 19か月前 投稿者: 大知
5つ星のうち 5.0 お気に入り
ほしくて、ほしくてやっと買いました。
懐かしい曲で、買って良かったと思ってます。
投稿日: 22か月前 投稿者: wansan
5つ星のうち 5.0 フェイバリットの一言で語りつくせないアルバム
佐野元春の何に夢中になっていたのかうまく表現できないが、当時の彼、そして、この作品は大好きなアーティスト、大好きなアルバムという言葉だけで語りつくせない存在ですね... 続きを読む
投稿日: 2012/10/18 投稿者: Lumberjack
5つ星のうち 1.0 音楽家ではない
私は矢野顕子のスーパーフォークソングで初めてサムディを聞いて、心が震えました。原曲を聞きたい!って心底思いました・・・。... 続きを読む
投稿日: 2012/9/16 投稿者: みろんーとじー
5つ星のうち 5.0 「Happy Man」「二人のバースデイ」「真夜中に清めて」「Rock&Roll Night」あたりが、やっぱ、いいなあ…
いやあ、実に懐かしいなあ!高校生に戻ったみたいだ。我が子の成長にあわせて自分のその頃のよかったものや悪かったものを子供に伝えることが日常的無意識的に行われているの... 続きを読む
投稿日: 2012/6/24 投稿者: t-bowie.walker
5つ星のうち 4.0 「夢の一つ一つを消していくのはツラいけど」
佐野さんといえば、

小学三年くらいのときに

「鉄腕アトムの真似をして窓から飛んだ少年が大ケガをしました」... 続きを読む
投稿日: 2012/2/1 投稿者: down low generation
5つ星のうち 5.0 影響を受けたことは間違いない
BACK TO THE STREET(1980)
Heart Beat(1981)
本作SOMEDAY(1982)... 続きを読む
投稿日: 2011/6/16 投稿者: にあぁ
5つ星のうち 5.0 Gentie System Service Blogより
2011.1.05

Gentie System Service Blogより
[...]... 続きを読む
投稿日: 2011/5/4 投稿者: hoosen
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック