SIMカードの選び方ガイド

最近話題の「格安スマホ」。ここでは、携帯電話の料金を抑えることが可能な『SIMカード』について選び方をご紹介。SIMフリーのiPhoneXperiaをはじめ、その他SIMロックフリー端末で利用できる SIMカードの特徴や選び方のポイントとともに、各メーカーのSIMカードを比較します。

SIMカードの選び方ポイント

1.SIMカードとは?

SIMカード(シムカード、Subscriber Identity Module Card)とは、GSMやW-CDMAなどの方式の携帯電話で使われているICカードです。
SIMロック解除をした携帯電話や、SIMフリー端末と呼ばれる携帯電話で利用が可能です。

2.もっと知りたい!SIMカード Q&A

主に3種類のSIMカードがあります。
端末によって、SIMカードのサイズが違いますので、購入前にご確認ください。

標準SIMカード(縦25mm×横15mm )

【特徴】スマートフォン本体携帯電話本体で利用ができます。
【端末例】Xperia PLAY SO-01D、Optimus Pad L-06C、PlayStation Vita

micro SIMカード(縦15mm×横12mm)

【特徴】多くのスマートフォン本体で使用されている種類です。
【端末例】iPhone 4s、Xperia A SO-04E、Nexus 7-32T

nano SIMカード(縦12.3mm×横8.8mm)

【特徴】iPhone 6などで使用されています。
【端末例】iPhone 5s、iPad mini

■どういう人がSIMカードを使っていますか?

月額の通信費をできるだけ抑えたい、という人が利用している傾向があります。
2台目のスマホやタブレットを利用する人が現在は多いですが、今後はメイン端末としての利用も増えていくことが予想されます。

■昔使っていた端末を利用することはできますか?

手元に残った端末に差すことでお得にデータ通信が可能です。
データ端末によっては、SIMロック解除手続きが必要な場合があります。
また、対応端末については、SIMカード販売各社のメーカーサイトでご確認ください。

■契約している携帯を海外に持って行って、利用することはできますか?

日本国内で発売されているSIMカードは、国内のみでデータ通信ができます。
海外で利用する場合、各国で販売されているSIMカードを利用することは可能です。

■SIMカードは毎月交換が必要ですか?

プランによっても違いますが、毎月更新のタイプは交換しなくても大丈夫です。

■SIMカードでは音声通話はできますか?

音声通話の場合は、音声通話対応のSIMカードであれば可能です。

■SIMカードを利用する際に注意することは何ですか?

SIMロック解除されている端末か、確認が必要です。
SIMフリー端末ではなく、キャリアで販売されている端末は、SIMロックされている端末になります。
SIMロック解除の対応端末については、各キャリアのショップまでお問い合わせください。


実際にSIMカードを使ってみよう

①『NEXUS 4』のSIMカードトレイを開くため、リリースピンを穴に入れ押し込みます。
※リリースピンがない場合は、針金でも代用可能です。

②トレイを取り出し、そのトレイに『NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE SIMパッケージ』のmicro SIMカードを入れます。

③トレイをスロットに戻し、端末内にゆっくりと押し込みます。

④通信ができれば設定完了です。