Romantic Piano Concerto V... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Romantic Piano Concerto Vol.42-Works By Sinding & Import, CD

5つ星のうち 4 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,772 通常配送無料 詳細
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで最大2,500円OFF対象 1 件

残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:19¥ 1,616より 中古品の出品:1¥ 4,527より

DVD・Blu-ray & CD English Store
Shop Amazon.co.jp DVD・Blu-rau & CD collections such as Foreign Movies,Anime,Music,TV Drama,Kids & Family titles and series, Amazon.co.jp Exclusive etc.Items Eligible for International Shipping & Region Free Blu-rays are available. DVD・Blu-ray & CD English Store


Amazon の Piers Lane ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売するCD、DVD、Blu-ray等のミュージック商品と、対象のスピーカーのまとめ買いで最大2,500円OFF。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • キャンペーン 対象商品:「PCソフトとまとめ買いで最大2,00円OFF」 | 「Ultimate Earsスピーカーとまとめ買いで最大2,500円OFF」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。


登録情報

  • CD (2007/5/8)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Hyperion UK
  • ASIN: B000NJM4IO
  • EAN: 0034571175553
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 596,249位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Allegro Moderato
  2. Lento
  3. Allegro Assai (Tempo Di Valse)
  4. Allegro Non Troppo
  5. Andante
  6. Allegro Non Assai

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ニゴチュウ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2007/4/1
形式: CD
ハイペリオンによるロマン派の知られざるピアノ協奏曲シリーズ。42枚目となる今回は北欧の2人の作曲家の作品を収録。アイヴィン・アルネス(Eyvind Alnaes 1872-1932)とクリスチャン・シンディング(Christian Sinding 1856-1941)だ。ピアノはピアーズ・レーン、アンドルー・リットン指揮のベルゲンフィルによる演奏。

どちらもノルウェーの作曲家であるが、ドイツロマン派の影響を色濃く受けた作品だ。アルネスの作品はロシア情緒をも感じさせる内容で親しみやすいだろう。特に憂いを湛えた第2楽章はラフマニノフチックなメロディの扱いと、情感を膨らませるようなゆったりした展開がなかなか好ましい。第1楽章はオーケストラのスコアが入念に書かれていて、スケールの大きい音楽となっている。第3楽章冒頭のティンパニによる入りは、同郷の偉大なピアノ協奏曲であるグリーグ作品へのオマージュを感じさせるが、その後すぐに始まる軽やかな展開はまったく別の雰囲気で、ティンパニは気分で入れてみただけなのか?でもちょっと北国の春を思わせるような。

シンディングの場合、特に初期から中期にかけての作品は、ワーグナーを主とするドイツロマン派の影響が如実に感じられ、北欧音楽フアンには「ちょっと違うなぁ」という感想を持たれるものだと思う。音楽もなかなかに熱っぽく
...続きを読む ›
コメント 3人中2人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック