中古品
¥ 800
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っていおります。事 前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。注文確定後、アマゾン配送センターより、迅速に発送されます。コンビニ受取、代引き決済が可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

Rohan au Louvre (フランス語) ハードカバー – 2010/4/29


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 4,524 ¥ 760



商品の説明

内容説明

荒木飛呂彦氏×ルーブル美術館のプロジェクト『Rohan au Louvre』のご案内

2009年にルーブル美術館にて展示公開された原画をまとめた128ページオールカラーの『Rohan au Louvre』が登場。
『ジョジョの奇妙な冒険』第四部に登場する漫画家・岸辺露伴がルーブルを舞台に活躍するファン待望の1冊。

登録情報

  • ハードカバー
  • 出版社: Gallimard (2010/4/29)
  • 言語: フランス語, フランス語, フランス語
  • ISBN-10: 2754803629
  • ISBN-13: 978-2754803625
  • 発売日: 2010/4/29
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 2 x 27.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 洋書 - 2,143位 (洋書のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

60 人中、49人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 気まぐれU太 投稿日 2010/4/30
形式: ハードカバー
要するに、フランス語は全くわからなかったわけだがww
簡単な内容としては、岸辺露伴が「この世で一番邪悪な絵」がある事をある女性に聞かされ、その絵を生で見る為にルーブル美術館まで足を運んだのはいいものの、現場で不思議な出来事に遭遇するという荒木飛呂彦先生らしい物語になっています。
現在ウルトラジャンプでも日本語に修正されて連載していますが、こちらの本はフルカラーになっています。
勿論、この先に出る日本語版もフルカラーになるでしょうが、俺のように発売が待てない人はこちらを買ってみるのも手だと思います。
連載中の日本語版と照らし合わせながら読んでみると、そのままより間違いなく倍以上は楽しく読む事が出来ると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 takasan 投稿日 2010/10/10
形式: ハードカバー
全編フランス語です。コレクションで買いました。

ウルトラジャンプで読みましたが、フランス語ができないのであれば、
内容は日本語でないと全くわからないです。

露伴の思い出から始まる一枚の黒い絵に関する外伝。
3話完結で物悲しい美しいストーリーで楽しめました。

たぶんフランス語がわからないと少しも楽しめないと思います。

コレクションではなく、内容理解したいなら
もうすぐ日本語版がでるので、しばらく待った方が良いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
22 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Sonia Frances 投稿日 2010/6/14
形式: ハードカバー
Araki doesn't usually disappoint and 'Rohan au Louvre' is good but not his greatest work. It should still please his fan base though.

Other books I really like at the moment are:

Godstone - The Kairos Boxes

The Percy Jackson and the Olympians Boxed Set
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 hanaohanao 投稿日 2013/3/4
形式: ハードカバー
 本書の刊行とルーブルでの企画展が、フランスで日本の漫画が受け入れられている証左であるかどうかはわからん。だってフランス語できないし。ただ、書店で本書を手にとって眺めてみて、今更ながら『ジョジョの奇妙な冒険』の物語と絵とが大幅に進化したことを再認識した。この世で最も黒い絵というコンセプトがとっても気にいった。あらゆる波長の光を完全に吸収できる、吸収率1.0の物体を黒体というらしい。完全な黒体はレーダー波も完全に吸収し探知できなかったりもする。本書の『世界一黒い絵』が認識不能な”裂け目”として、いかに物語を構成し支えていたか。とっても絵も装丁も綺麗で手元に残したくなります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 佐藤雅仁 投稿日 2010/6/7
形式: ハードカバー
普段日本語で書かれている漫画がフランス語になっていると言うだけで、読んでみてもこの作者、荒木飛呂彦の雰囲気が見事に醸し出されていました。
日本語版も出るそうなので、よっぽどのファンなら買いと言う感じでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック