Androidアプリストア Amazonファミリー AmazonPrimeポイント Cloud Drive Photos 2016_schedulebook  Amazon MasterCard nav_flyout_biss ギターエフェクター AmazonBasics_campaign 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 ヤスイイね ドラッグストア大感謝祭 暑さ・節電対策ストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート

Rock'n'Rollキッズに捧ぐ(1)

マージー
 
No Request Tonight
No Request Tonight
"ガレージファンなら誰でも知ってるバンドだが、それ以外の人達には知名度が低い。しかしRock'n'Rollという言葉が好きな人なら来るもの拒まず、気に入ってもらえるはず。アメリカのロックの屋台骨を支えてるのは、彼らのように時代に流されず、わが道を突き進むヤンキー気質丸出しのバンドだと思う。さあみなさん、四の五の言わずにDEVIL DOGSを聴いて踊りまくろう。"
Teenage Head
Teenage Head
"アメリカンロックの裏番長。彼らの事を「B級バンド」と呼ぶ輩がいるが、今までに発売された作品の多さや、21世紀になった今でも新たにベストが発売されるのは本物である証拠。彼らの曲は時には激しく、時には愉快に、時には切なく等、色んな面があり、ずっと聴いていても飽きない。本作は不良少年・少女の永遠のテーマ曲「Teenage Head」収録。"
Savage
Savage
"「ガレージ」なんていうジャンルが今以上に認知されてなかった90年代初頭に,日本人が誰も知らないような曲をカバーし当時の世界のガレージシーンを駆け抜けたガレージバンドの日本代表。今でこそ日本にもガレージパンクを名乗るバンドはたくさんいるが「リアル」ガレージパンクは彼らだけという気がします。日本にもこんな素晴しいガレージバンドがいたという事でたくさんの人に聴いてほしい。"
カモン・エヴリバディ~ベスト・オブ・エディ・コクラン
カモン・エヴリバディ~ベスト・オブ・エディ・コクラン
"ロカビリーと聞けば大抵の人はエルビスを思いつくが、私はエディーです。21歳という若さで事故死したため活動期間は短かったが、その足跡はロカビリーというジャンルを越えて、当時も今も様々なアーティストに影響を与えている。さあみなさん、ご一緒に「フゥ〜カモンエビバ〜ディ♪」"
ベスト・オブ・バディ・ホリー
ベスト・オブ・バディ・ホリー
"同世代のロカビリー歌手がワイルドで不良っぽさを売りにしていたのが多い中、彼はスマートなロカビリーをプレイ。それが未だに根強い人気の理由かもしれない。もちろん彼に会ったことはないが曲を聴いていると「この人優しそうだな−」と思ってしまう。1959年に飛行機事故で22歳の若さでロックの神に召された。名曲「EVERY DAY」に涙。"
Kick Out the Jams
Kick Out the Jams
"PUNKという言葉はMC5のためにあり、PUNKということの本質を体現しているバンドがMC5。PUNKバンドというのはMC5のように体中から反体制的イデオロギーをプンプンと発散させているべき。SEX PISTOLSやRAMONESがリアルPUNKだと思っている君や、メロコアばっか聴いているそこの君。MC5を聴いて頭をカチ割ってもらいなさい。"
ベスト・オブ・ブルース・ブラザーズ(完全生産限定スペシャル・プライス)
ベスト・オブ・ブルース・ブラザーズ(完全生産限定スペシャル・プライス)
"ジョン・ベルーシー、ダン・エイクロイドのR&Bへのオマージュが生んだブルースブラザーズ。本職はコメディアン兼、俳優だとは思えない歌唱力のレベルの高さに加え、バックで演奏している面々がその楽器の世界では超一流のプレイヤー。R&B大好きな人からすれば邪道かもしれないが、彼らの魂のこもった歌声はオリジナルとは違うよさがある。映画の方もぜひ見てください。"
ベスト・オブ・チャック・ベリー
ベスト・オブ・チャック・ベリー
"ロックンロールもある日、突然湧いて出てきたわけではなく、チャックベリーがいたからこの世に生まれてきた。もはや余計な説明は不要。2002年に東京で彼がJ・Bとライブをやった時見に行ったが、72歳とは思えない元気なプレイを見せてくれ感動した。ちなみにJ・Bはこの世のものとは思えなかった。"
Punk Rock Rarities
Punk Rock Rarities
"その昔、日本のミッシェル・ガンなんとかっていうバンドがこのBoysのカバーをしてましたが、やっぱ本物の方が100倍いい!弾けるような音とでも表現したらいいのか?今聴いても全然古臭くないというか、今のPUNKバンドでBoysよりいいバンドなんか、そうはいない。70年代にこんな曲をやっていた事に頭がさがります。"
20 Rock and Roll Hits of the 50's and 60's
20 Rock and Roll Hits of the 50's and 60's
"ビリー・チャイリディッシュ初期の名作。ロックンロール創世記の名曲をタップリ聴かせてくれる名盤。全曲エディーコクラン,チャックベリー,バディホリー,リトルリチャード等,彼らが多大な影響を受けた伝説のロッカー達のカバーです。不純物一切ナシ。100%正統派ロックンロール。"
Polecats Are Go
Polecats Are Go
"とにかくネオいぞ!ポールキャッツ。ネオロカ史上に名を残す名盤がこのたびCDで復活。内容は「これぞネオロカ!」といった感じで、ストレイキャッツとはまた一味違うネオロカを聴かせてくれます。とにかく聴いたもの勝ちですよ。"
Surfin Safari / Surfin Usa
Surfin Safari / Surfin Usa
"永遠の夏メロ、ビーチボーイズ。サーフという一言で片付けられる単純なバンドではない。関係ないけど、その昔NHKで放送されてたアメリカのドラマ「フルハウス」に出演していて、びっくりした。"
Please Please Me
Please Please Me
"みなさーん!ビートルズですよー!"
HERE ARE THE SONICS!!!
HERE ARE THE SONICS!!!
"オラァオラァ!SONICSのお出ましだ!ガレージって何?初期衝動って何?答えはこのCDの中に。聴いた瞬間アドレナリン噴出間違いナシ。60年代アメリカの片田舎のバンドが残した亡霊に悶えろ!"
Very Best of
Very Best of
"古き良き時代のアメリカのガレージバンドのお手本、KINGSMEN。全曲ノリノリのナンバーです。ちなみにイギーポップはスクールバスのカーラジオから流れてきたKINGSMENの「Louie, Louie」を聴いてバンドをやることを決めたそうです。"
Daydream Believer: The Monkees Collection volume 1
Daydream Believer: The Monkees Collection volume 1
"BEATLESに押されまくりだった当事のアメリカのショービジネスを救ったのがMONKEES(彼らはロックバンドではないけど)。もともとテレビ番組のオーディションで集まり、テレビ番組のために結成されたグループです。「デイドリーム・ビリーバー」は長年に渡って親しまれる超名曲。ちなみにオリジナルはカントリーソングです。"
Incredible Shrinking Dickies
Incredible Shrinking Dickies
"友人に「だまされたと思って聴いてみな」と言われ、本当にだまされた。ファンパンク、バカパンクのはしりで、既存のPUNKとは明らかに一線を画す彼らのスタイルは最初は受付られなかったが、聴いてるうちに何故か気に入ってしまうから不思議であり、今でも活動してるのだから世の中わからないもんだ。"
Singles Going Steady
Singles Going Steady
"BUZZCOCKSの事はB級パンクだのパワーポップだのニューウェイブだの色々言われるが、そんなジャンルがどうこう何て、みみっちい話。はっきりしてる事はこのバンドは素晴らしいという事。良い子のみんなはBUZZCOCKSを訳さないでね。"
Flashing Blur of Stripped Down Excitement
Flashing Blur of Stripped Down Excitement
"このバンドは本当に素晴らしいぞ!!!!ネオモッズ、パワーポップあたりに分類されるのですが、んなことはどうでもいい。とにかくメロディーとコーラスが素晴らしく、かっこよすぎるぜ。このバンドの曲は心にしみる。TEENAGEの人達にぜひ聴いてもらいたいです。"
Bloodbrothers
Bloodbrothers
"ニューヨークと言えばRamones?いやいやDictatorsさ。ポップロック・パンクの走りと言ったらいいのか。めちゃめちゃ聴きごたえありますよ。爆発アフロが神々しいボーカルのハンサム・ディック・マニトバは元レスラーだが現役当時、必殺技は何だったのか気になって夜も眠れない。"
Orange
Orange
"君はこの世界についてこれるか?時代を突き抜けてしまった男達。"
Another Wasted Night: Greatest Hits
Another Wasted Night: Greatest Hits
"ビール大好き!暴走酔いどれHCバンド。さあ皆の衆、ビール片手に大乱痴気騒ぎの始まりだー!"
The Best of The Marcels
The Best of The Marcels
"今は滅多にみられないDOO-WOPバンド。DOO-WOPバンドの特徴はコーラスとハーモニが美しい。このMarcelsは60年代のDOO-WOPを代表するバンドです。名曲「BLUE MOON」収録。"
Teenage Head
Teenage Head
"カナダが生んだ偉大なるパンクバンド。カナダという国は良質のパンクバンド(ロカビリーも)をたくさ輩出している。「TOP DOWN」は一度聴いたら、忘れられない秒殺ナンバー。しかしマーケットプレイスのこの値段は高すぎる。たまにCDが再発されるので欲しい方はこまめにチェック。"
Sectuality
Sectuality
"他の60年代のイギリスのバンドと比べると、なぜか知名度は低いが、ビリーチャイリディッシュに引き継がれる、英国ロック裏街道の先駆者。Rock'n'Roll、R&B、カントリー等、様々な要素を含む素晴らしき英国紳士たちです。"