Ride the Lightning がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: 緋色雑貨店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Ride the Lightning Import

5つ星のうち 4.7 50件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,000 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Import Disk Serviceが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 1,340より 中古品の出品:15¥ 550より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の メタリカ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

  • Ride the Lightning
  • +
  • Kill 'em All
  • +
  • Master of Puppets
総額: ¥5,084
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1990/10/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Elektra / Wea
  • ASIN: B000002H2H
  • EAN: 0075596039628
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 50件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 197,462位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Fight Fire With Fire
  2. Ride The Lightning
  3. For Whom The Bell Tolls
  4. Fade To Black
  5. Trapped Under Ice
  6. Escape
  7. Creeping Death
  8. The Call Of Ktulu

商品の説明

Amazonレビュー

Don't let that classical-guitar-ish opening to "Fight Fire with Fire" fool you--Ride the Lightning packs a heavy-metal wallop. While not as ambitious as the subsequent Master of Puppets, this early Metallica album is indubitably one of their best. Thematically, it explores death and dying from myriad points of view: nuclear war ("Fight Fire with Fire"), electric-chair execution (the title track), and drowning ("Trapped Under Ice"). Interestingly, the best track on this album is probably "Fade to Black," a slower, more introspective song about suicide. There's also "Creeping Death," which remains a concert favorite. An excellent mix of rapid-fire guitar riffs, rip-roaring solos, and singer James Hetfield's trademark growl, this is thrash metal at its finest. Very highly recommended. --Genevieve Williams


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
1985年当時、まだ日本では通常のお店ではメタリカは買えませんでした。もちろんCDもありませんでした。
池袋あたりの怪しいコレクター系のショップでこの衝撃的なジャケを見てしまいました(電気椅子ってどうよ?みたいな)。何だか、入ってはいけないドアを開けるような不安の入り混じった心持で購入しました。それこそ中学生には厳しい小遣いで…。
そして聞きました。

何なんだ?この超絶スピードは!!
何なんだ?このザクザクしたギターの音は!!
何なんだ?この重いギターの音は!!
何なんだ?このデカいドラムの音は!!
何なんだ?このへたくそなヴォーカルは!!
何なんだ?この歪んだベースのうねりは!!
何なんだ?この妙に心地よい哀愁は!!
何なんだ?この長い曲は!!

そうです、これら現代では当たり前のことが当時は全て驚きだったのです。
そして、嵌りました。
私にとってのメタリカ黄金期はこのライド〜マスター〜ジャスティスです。

メタリカでは「マスター」からメジャーになったとしている向きも多いようですが、正確にはこのアルバムの途中からメジャーになっています。

「Killの荒削り」と「Masterの洗練」の肯定的
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 黒矢龍作 VINE メンバー 投稿日 2008/12/7
形式: CD
とにかく、初めて聴いた時はオープニング1の圧倒的なスピードとマイケル・シェンカーばりのメロディアスなギター・ソロの両立に驚愕したもんだった。

吐き捨て型の荒々しいヴォーカルも相まって、'70年代の初期JUDAS PRIESTやUFOなどのブリティッシュ・ハード・ロックが更に凶悪化したようなサウンド…と今になると冷静に整理する事は出来るが、当時は「こういうのが聴きたかった!」としか言えなかった。

デビュー作と比べると、楽曲のドラマ性、叙情性が飛躍的に向上している。これはクレジットを見ると判るが、クリフ・バートンがソング・ライティングに加わっているのが大きいと思われる。また、依然として2曲にD・ムステインが関わっているのも興味深い。

アルバムの完成度は次作の方が上だが、こういう音楽を初めて聴いたショックが大きかったので、思い入れはこっちの方が大きい。最初は1ばっかり聴いてたけど、今は全部好き。

ラストの大作はインスト、これと"FOR WHOM THE BELL TOLLS"のイントロにおけるクリフのベースはインパクト大。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/12/7
形式: CD
METALLICAの2rdアルバムの紙ジャケットシリーズです。
ジャケットは見開きになっていて、レコードのような感じです。
CDの中身は既に発売されている2ndアルバムと全く同一のものです。
METALLICAを聞くなら2ndは避けて通ることはできません。
ケース版の2ndを持っている人もコレクションとして、
紙ジャケ版を持っているのもいいですよ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
個人的にはアルバム通して聴いたときの満足感はこちらの方が上ですよ。
叙情的でドラマティック、冷ややかで鋭い攻撃的なサウンドを惜しみなく披露してます。
次作「マスター・オブ・パペッツ」は妙に垢抜けていてイケません。
そのわりに完成度において圧倒的に勝ってるとも思えないですし、
やはり「ライド・ザ・ライトニング」をないがしろにする理由は無いですね。

1曲目「Fight Fire With Fire」アコースティックギターから幕開け、
荒々しいリフを刻み始めます。この鋭いギターはメタリカの肝でしょう。
2曲目「Ride the Lightning」も続いて攻撃的でスラッシーな曲。
ただこちらは曲構成に工夫がみられます。ジャーマンメタルに通じる勢いも。
3曲目「For Whom the Bell Tolls」鐘の音が印象的。ギターによるメインテーマと
ザクザクとしたリフがカッコイイ。インストパート重視の曲。
4曲目「Fade to Black」叙情的でメロディアスそしてドラマティックな名曲。
このアルバムで一番好きです。ここで聴けるギターはメタリカ随一ではないでしょうか。

5曲目「Trapped Under Ice」テンポアップしてギター
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック