アルバムを再生 外出先で再生できるように、iOS または Android 用の無料 Amazon ミュージックアプリを取得
現在、Amazon ミュージックアカウントがこの国に関連付けられていません。プライムミュージックをお楽しみいただくためには、ミュージックライブラリに移動して、アカウントを Amazon.co.jp に転送してください。
  
Ride the Lightning がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,242
通常配送無料 詳細
発売元: 緋色雑貨店
カートに入れる
¥ 2,242
22pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: e-shop import
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,000MP3アルバムを購入

Ride the Lightning Import

5つ星のうち 4.7 46件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,242 通常配送無料 詳細
ポイント: 224pt  (10%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Cheerful Transportが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,242より 中古品の出品:16¥ 518より

DVD・Blu-ray & CD English Store
Shop Amazon.co.jp DVD・Blu-rau & CD collections such as Foreign Movies,Anime,Music,TV Drama,Kids & Family titles and series, Amazon.co.jp Exclusive etc.Items Eligible for International Shipping & Region Free Blu-rays are available. DVD・Blu-ray & CD English Store


Amazon の メタリカ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • キャンペーンまとめ買いで最大2,500円OFF Amazon.co.jpが販売するCD、DVD、Blu-rayなどのミュージック商品と対象のBluetoothスピーカーをまとめて買うと今だけお得。2/25まで。


よく一緒に購入されている商品

  • Ride the Lightning
  • +
  • メタル・マスター
  • +
  • Kill 'em All
総額: ¥5,844
ポイントの合計: 224pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1990/10/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Elektra / Wea
  • ASIN: B000002H2H
  • EAN: 0075596039628
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 46件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 143,416位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Fight Fire With Fire
  2. Ride The Lightning
  3. For Whom The Bell Tolls
  4. Fade To Black
  5. Trapped Under Ice
  6. Escape
  7. Creeping Death
  8. The Call Of Ktulu

商品の説明

Amazonレビュー

Don't let that classical-guitar-ish opening to "Fight Fire with Fire" fool you--Ride the Lightning packs a heavy-metal wallop. While not as ambitious as the subsequent Master of Puppets, this early Metallica album is indubitably one of their best. Thematically, it explores death and dying from myriad points of view: nuclear war ("Fight Fire with Fire"), electric-chair execution (the title track), and drowning ("Trapped Under Ice"). Interestingly, the best track on this album is probably "Fade to Black," a slower, more introspective song about suicide. There's also "Creeping Death," which remains a concert favorite. An excellent mix of rapid-fire guitar riffs, rip-roaring solos, and singer James Hetfield's trademark growl, this is thrash metal at its finest. Very highly recommended. --Genevieve Williams


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 リアルタイムでこの作品が好きだった人は、結構肩身が狭い思いをしたのではないでしょうか。
 LAmetalやNew Romanticism、やっと世間に認め始められたR&Bが華盛りし頃に発表されたこの作品。そりゃもう、バカにされました。 
 Venom、Slayer、Anthrax、Megadeath、Exciter、 Exodus、VoiVod、Kreator、Whiplash、NAPALM DEATH、CARCASS。今思えば全然違うバンドが全部一緒くたにされて、某丸焼け誌等で様々な罵詈雑言を浴びせられました。曰く、「めちゃくちゃ」、「下手くそ、ヤケクソ」、「音楽じゃない」、「メタルの恥」。少し冷静に考えれば、当時”正統派”とされてたIron MaidenやDef LeppardがNWOBHMの生き残りであれば、少なくともMetallicaはその出自は同じなのに。
 でも、市場のこういった反応は、微妙に新しい物を受け入れる時のある意味至極当然な反応と考えれば、その後の掌を返したような絶賛も理解できる訳で、そういった意味では市場と創り手それぞれが次どうするかを考える時期だったのかも知れません。
 こんな、客観的なことが言えるのは、オッサンになった自分だからで、当時はこの作品を聴いてどこか違う世界に出会ったような、見たことない景色を見たような、とにかくワクワク、ドキドキしていました。ただ、この作品が好きだってことは決して友達には言えませんでしたが・・・。
コメント 13人中12人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD
個人的にはアルバム通して聴いたときの満足感はこちらの方が上ですよ。
叙情的でドラマティック、冷ややかで鋭い攻撃的なサウンドを惜しみなく披露してます。
次作「マスター・オブ・パペッツ」は妙に垢抜けていてイケません。
そのわりに完成度において圧倒的に勝ってるとも思えないですし、
やはり「ライド・ザ・ライトニング」をないがしろにする理由は無いですね。

1曲目「Fight Fire With Fire」アコースティックギターから幕開け、
荒々しいリフを刻み始めます。この鋭いギターはメタリカの肝でしょう。
2曲目「Ride the Lightning」も続いて攻撃的でスラッシーな曲。
ただこちらは曲構成に工夫がみられます。ジャーマンメタルに通じる勢いも。
3曲目「For Whom the Bell Tolls」鐘の音が印象的。ギターによるメインテーマと
ザクザクとしたリフがカッコイイ。インストパート重視の曲。
4曲目「Fade to Black」叙情的でメロディアスそしてドラマティックな名曲。
このアルバムで一番好きです。ここで聴けるギターはメタリカ随一ではないでしょうか。

5曲目「Trapped Under Ice」テンポアップしてギター
...続きを読む ›
コメント 25人中21人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD
無論メタリカの最高傑作は「マスター・オブ・パペッツ」だろう。実は「デス・マグネティック」もすきなのだが・・・。しかし一番よく聴くのは本作だ。その理由は、楽曲的、アルバム総合的整合感、音質なら「マスター・オブ・パペッツ」なのだろうが、歌メロの魅力と、実に真っ当にHM様式美している音楽性なら本作かなと思うからだ。「フェイド・トゥ・ブラック」は理想的なメタルのパワーバラードだし、「クリーピング・デス」はメタリカ史上最も歌メロにフックがある。全体に疾走感があり、一気に聴き通せて、冗長さが全くない。そのかわり、「マスター・オブ・パペッツ」以降の大物感、カリスマ性もあまりないわけだが、それでも、曲自体の魅力が圧倒的。スラッシュメタルに伝統的メタルのドラマ性を加味したはしりである価値は、現在でも不滅の 存在感だ。
コメント 19人中16人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD
1985年当時、まだ日本では通常のお店ではメタリカは買えませんでした。もちろんCDもありませんでした。
池袋あたりの怪しいコレクター系のショップでこの衝撃的なジャケを見てしまいました(電気椅子ってどうよ?みたいな)。何だか、入ってはいけないドアを開けるような不安の入り混じった心持で購入しました。それこそ中学生には厳しい小遣いで…。
そして聞きました。

何なんだ?この超絶スピードは!!
何なんだ?このザクザクしたギターの音は!!
何なんだ?この重いギターの音は!!
何なんだ?このデカいドラムの音は!!
何なんだ?このへたくそなヴォーカルは!!
何なんだ?この歪んだベースのうねりは!!
何なんだ?この妙に心地よい哀愁は!!
何なんだ?この長い曲は!!

そうです、これら現代では当たり前のことが当時は全て驚きだったのです。
そして、嵌りました。
私にとってのメタリカ黄金期はこのライド〜マスター〜ジャスティスです。

メタリカでは「マスター」からメジャーになったとしている向きも多いようですが、正確にはこのアルバムの途中からメジャーになっています。

「Killの荒削り」と「Masterの洗練」の肯定的
...続きを読む ›
コメント 18人中15人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック