Richard Maxfield, Harold ... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Richard Maxfield, Harold Budd - The Oak of the Golden Dreams Import


価格: ¥ 2,455 通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,956より 中古品の出品:1¥ 4,329より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more



キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


登録情報

  • 作曲: Harold Budd, Richard Maxfield
  • CD (1999/8/24)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: New World
  • ASIN: B00000K3LC
  • EAN: 0093228055525
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 602,102位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

Richard Maxfield is a composer whose impact and reputation relative to his small output is enormous. Finally we are able to hear a full disc of his coupled with works by Harold Budd on this rerelease of a pair of out-of-print recordings originally released on the Advance Recordings label. Fans of Harold Budd's later quiet electronic works will be amazed to hear staunch minimalist works dating from the late '60s and early '70s; the seed of the later work can be found here as can the overriding tonality and sensualism that Budd is best known for. The breadth and vision of Maxfield's four cuts is striking. Composed between 1960 and 1963, Maxfield adapts no particular style, instead skittering about from electronics to tape loops. The disc's centerpiece is his 1961 "Piano Concert for David Tudor," a 12-minute exploration of a wired-up piano. Tiddlywinks pluck amplified strings and gyroscopes whir inside the instrument, releasing an array of sounds you never thought a piano was capable of creating. "Amazing Grace," from 1960, predates James Tenney's early plunderphonic composition, "Collage #1 (Blue Suede)" by a year. It's often been referred to as a seminal plunderphonic work; we're fortunate enough to be able to hear it finally. --Kenneth Goldsmith


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック