数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Rhapsodies (Hybr) Hybrid SACD, SACD, Import


価格: ¥ 1,659 通常配送無料 詳細
6点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,158より 中古品の出品:1¥ 2,218より

【最大55%OFF】ミュージック 冬のセール (2015/1/5まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大55%OFF!国内盤バーゲン【輸入盤】どれでも3点で10%OFF【NOT NOW MUSIC 輸入盤セール】【ALL991円】売れ筋輸入盤ミュージックブルーレイ&DVDセール 最大70%OFF (2015/1/29まで)| ※マーケットプレイスの商品はセール対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

Rhapsodies (Hybr) + Vienna (Hybr) + Living Stereo : Piano Concerto No 1 / Piano Concerto No 2 (Hybr)
合計価格: ¥ 4,764

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2005/8/5)
  • 注意: SACDの互換機が必要です
  • SPARSコード: ADD
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Hybrid SACD, SACD, Import
  • レーベル: RCA
  • ASIN: B0009U55T2
  • EAN: 0828766790320
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 185,295位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

Product Description


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 gengakunotameno 投稿日 2014/4/2
Amazonで購入
EP盤と呼ばれていたレコードでストコフスキー指揮のリストの「ハンガリー狂詩曲」とスメタナの「売られた花嫁」序曲を聞いたのは全くの初心者の時だった。
特にスメタナの「売られた花嫁」序曲はお気に入りだった。レコードの音は悪くまるでSP盤のような音だったが好きで良く聞いた。
私の若い頃はリストの「ハンガリー狂詩曲第2番」やブラームスの「ハンガリー舞曲第5番」,ショパンの「幻想即興曲」,ケテルビーの「ペルシャの市場」等はクラシック入門者が最初に聞く曲だった。
リストの「ハンガリー狂詩曲第2番」は特に人気がありNHK交響曲楽団もアンコールで良く演奏したしカラヤンも録音したのではなかったろうか。
それからベートーヴェンの「運命」や「田園」に入って行くのがクラシックの常道だった。
しかし現在ではこのような聞き方をしないのではないだろうか。
SACDハイブリッドで聞くストコフスキーの演奏は実に緻密で音の万華鏡のようだ。
弦楽器と管楽器が美しく鳴り渡り,それがここぞというところでクレッシェンドをかけて盛り上がってくるので迫力がある。
エネスコやスメタナが丁度こんな感じである。音の響きもつやがあって美しい。「モルダウ」はスケールが大きいし「売られた花嫁」序曲はわくわくするような迫力がある。
リストは音の切れ味が鋭
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ゲスト 投稿日 2006/5/1
1 FRANZ LISZT:HUNGARIAN RHAPSODY NO.2

2 GEORGES ENESCO:ROUMANIAN RHAPSODY NO.1

3 BEDRICH SMETANA:MA VLAST-THE MOLDAU(VLTAVA)

4 BEDRICH SMETANA:THE BARTERED BRIDE-OVERTURE

5 RICHARD WAGNER:TRISTAN UND ISOLDE-PRELUDE TO ACT 3

6 RICHARD WAGNER:TANNHAUSER-OVERTURE AND VENUSBERG MUSIC

どうだ・・ズルズルと地を這うような低音のスメタナのワルタワ

キュルキュルと目がまわりそうなワグナーのタンホイザーあなたは

ほかに何をお望みですか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 乃亜マニアTK 投稿日 2014/4/7
Amazonで購入
  天下の奇才レポルド・ストコフスキーが録音すればどの録音もなにか聞いてみたくなるのが、長年のクラシック音楽ファンの習性であろう。たとえ音楽批評家たちが何と云おうが、音楽を効果的に響かせ所期の効果が上がるのであればオリジナル・スコアにさえ手を入れることを由とするストコフスキーの音楽に我々は黙っていてもその音盤を購うことで賛意を送り続けてきた。しかし、このSACDに復刻された音盤は、なぜか我々聴者を楽しませくれない。リスト然り、エネスコ然り、スメタナ然りそしてヴァーグナー然りである。なにかよそ行きの雰囲気が漂っている。ただし、ヴァーグナーの「タンホイザー」からの「ヴェヌスベルクの音楽」は、録音も含めて聞かせる箇所がいくつかある。
  しかし、さすがにLiving Stereo録音をSACDとして復刻した性か、「ハンガリー狂詩曲第二番」の冒頭の分厚い低音の所謂「音の壁」は強烈に響き渡る。しかし、これをわざわざSACDで復刻する価値があったであろうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック