数量:1
Revolutionary がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,759
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: fwgk4950
カートに入れる
¥ 1,759
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Mellbin STORE (メルビン ストア) 迅速対応・年中無休
カートに入れる
¥ 1,800
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: USKジャパン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,900MP3アルバムを購入

Revolutionary

5つ星のうち 4.1 40件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,500
価格: ¥ 1,907 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 593 (24%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


Amazon の 9mm Parabellum Bullet ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン:【まとめ買いで10%OFF】 Ultimate Earsスピーカーとミュージック関連商品をまとめて買うと、Ultimate Earsスピーカーがお得に。6/2まで。詳細はこちら


よく一緒に購入されている商品

  • Revolutionary
  • +
  • VAMPIRE
  • +
  • Movement
総額: ¥5,422
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/4/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: EMI Records Japan
  • 収録時間: 33 分
  • ASIN: B0036ROV72
  • EAN: 4988006223158
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 68,637位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

完全セルフプロデュースのもと、その本性をついに打ち放った、瞬殺衝撃的サード・アルバム!

2009年9月9日に行われた日本武道館公演「999(アット ブドウカン)」を大成功させた9mm Parabellum Bulletの新作のタイトルは『Revolutionary』。
“革命的な"という意味を持つタイトルの3rdアルバムは、オリコン・ウィークリーランキング2位を記録した2ndアルバム『VAMPIRE』から1年6ヵ月振り。
すでにリリースされている「Black Market Blues」、「Cold Edge」、映画『彼岸島』主題歌「命ノゼンマイ」を含む、“激アツ"な全10曲が収録された完全セルフプロデュース作品!
そして、アルバム・リリースのわずか1週間前には、業界初!前代未聞のUSBメモリ、その名もズバリ「2GB(ニギガバイト)」を完全生産限定にて単体リリース!!
5月20日からは、この3rdアルバムを引っさげての、全国6箇所のZeppと東京・名古屋・大阪のホールを巡るツアー「Revolutionary Tour 2010」も敢行!

【初回限定封入特典】
★『Revolutionary』発売記念応募券付ステッカー!
■応募内容
・かみじょう賞: "Revolutionary Tour 2010"全Zepp公演(6箇所)の「貫通フリーパス」が3名様に当たる!
・ちひろ賞: "Revolutionary Tour 2010"ホール公演(3箇所)の「上流階級シート」が各公演3名様ずつ計9名様に当たる!

※応募〆切: 2010年4月30日(金)【当日消印有効】

△▲▽▼メンバーからのコメントはこちらからチェック!!→WMP▼▽▲△


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 西京BOY 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアー 投稿日 2010/4/21
形式: CD
9mm Parabellum Bullet1年半ぶりのアルバム「Revolutionary」。
その名の通り9mmの進化を端的に表した強力な一枚。
と、同時に30分ちょいということもあり割とサクッと聴ける一枚にもなっていると思う。
もちろん、今までと同様の濃さもありつつ。

去年賛美両論を巻き起こしたキラーチューン「Black Market Blues」から
ストレートに格好良い元来のフォームで鳴らした「Cold Edge」、
シングルとしてもバンドとしても珍しいミディアムチューン「命ノゼンマイ」という出色のシングル勢を含んだ今作。
それら全てが新しいミックスでアルバムにカチッと嵌るように収められているのも
今作に賭ける意気込みを感じさせてくれる。
 が、それよりもこのアルバムで特に顕著なのは、演奏力・表現力の大幅な向上
それによってバンドの演奏をしっかりと聴かせるタイプのアルバムに仕上がっている、ということ。
メタルやハードコア、スカからニューウェイブっぽい部分まで様々なジャンルのパーツを持ち寄って
全て9mmという枠にはめ込んで、一つの音楽として完成させている。
それ即ち、9mmというジャンルである。
 前作では歌謡曲の要素を大幅
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 くわもちじんぺい VINE メンバー 投稿日 2010/5/8
形式: CD Amazonで購入
 世界で最もポピュラーなマシンガンの弾帯をグループ名にした物騒で不思議な轟音サウンドも、もうメジャー3作目のアルバムだ。だがまだ9mmはその独特のサウンドについてほとんど解析されていない感じだ。彼らのサウンドのユニークさは、つぼをわざとはずすところにある。「ロックの定石から言うとそれはないだろう」という音をつないだリフや、曲構成にする。それじゃ歌謡曲だよ、とかそれじゃワルツだよ、演歌だよ、ジャズだよ…というところを、あえてやってしまっているのだ。そうとうへそ曲がりな表現者である。それが全体として9mmの得体の知れなさになっている。
 だがこれは、スラッシュメタルだのメロコアだのと細分化して袋小路にはまっている音楽を、ポロロッカの逆流のように一気に解放する試みなのだ。
 これを技術的に可能にしているのが、32ビート感覚だろう。ワルツの3拍子、四つ打ち、8ビート、ラテンの16ビートとあるが、実験的なバンドの多くが3拍子の導入にいつも苦しんだ。3×4の12ビートにすればいいと、ようやく気付いたのがアジカン。ところが9mmはいつも軽々と変拍子曲を演奏する。16ビートとワルツを行ったり来たりする。たぶん彼らは常に32ビート感覚を刻んでいて、間引きする感じで曲を表現しているのだ。だから4つ打ち風の曲なのに、あんな痙攣サウンドになるのだ。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
待望の3rdアルバム
全10曲33分と短いながらも、中身はかなり熱い
前アルバム以降のEPやシングルのA面が収録されているのは勿論だが、新作のどれもがそれらと比べても何ら遜色がない
新作は疾走感に加えて、どこか懐かしさを覚えるような曲調でまとまっている
単調と言えばそうだが、とても9mmらしさを感じる
“セルフプロデュースだからこそ出来る構成”であると言える………どれも隙が無い
個人的には“光の雨が降る夜に”がオススメ
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
正直あまり期待していませんでした。

なんか曲名から、
「光の雨」だの「ラブコール」だの・・・
9mmっぽくねえな〜と。
この希望あふれる曲名・・・なんなの。
と、思って聴いてみたらこれがもう!

ラブコールなんぞ送る気ゼロ!
正に「ぶっ潰してやる・・・!!」と言わんばかりの轟音。

たまらない一枚です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 フランケン 投稿日 2010/4/22
形式: CD
昔の方がよかった等のレビューがありますが、9mmは枠にとらわれないバンドの代表です。これは退化ではなく進化です。9mmにはまだまだ進化して、様々な楽曲を生み出してほしいです。そして、このアルバムではそんな進化と可能性を見いだすことが出来ます。かなりオススメです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 taku 投稿日 2010/4/25
形式: CD
アルバムのテーマともいえる「革命」ですが
まさにその通りだと思います。
2ndから確実に進化してると思います。

1曲目「Lovecall From The World」からぶっ飛ばして駆け抜けていくこのアルバム。
1曲目から激しい。かっこいい。
9mmらしさというものは全然薄れてないと思います。

その後も、9mmらしい鋭いロックチューン「Cold Edge」
インディーズ時代から漏れて漏れて遂に収録されたという「Invitation」「Finder」
ちひろが作曲の「3031」
一瞬でハイになるアッパーチューン「Black Market Blues」
シングルでも異彩を放っていた「命ノゼンマイ」
今までの9mmにはない新しい感じの「光の雨が降る夜に」「キャンドルの灯を」
革命的な名曲「The Revolutionary」
とどれもかっこいい曲ばかりです。

このアルバムは以前のノリ重視の曲達とは違い
聴かせる曲が多いと思います。

そして、明らかな歌唱力の上昇。
これは嬉しい限りです。

個人的にオススメなのは「Invitation」「光の雨が降る夜に」「The Revolutionary」です。
必聴のアルバムです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック