Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Respighi: Feste romane, Pini di Roma / Maazel, Cleveland Orchestra
 
イメージを拡大
 

Respighi: Feste romane, Pini di Roma / Maazel, Cleveland Orchestra [Import]

クリーヴランド管弦楽団 CD


出品者からお求めいただけます。



Amazon の クリーヴランド管弦楽団 ストア

クリーヴランド管弦楽団のAmazonアーティストストア
すべてのミュージックやディスカッションなど.

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。


この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


登録情報


1. 1. Circenses
2. 2. Il giubileo
3. 3. L'Ottobrata
4. 4. La Befana
5. The Pines of Villa Borghese (I pini di Villa Borghese)
6. The Pines near a Catacomb (Pini presso una catacomba)
7. The Pines of the Janiculum (I pini del Gianicolo)
8. The Pines of the Appian Way (I pini della Via Appia)
9. 1. King Dodon in his Palace
10. 2. King Dodon on the Battlefield
11. 3. King Dodon with Queen Chimaka
12. 4. Marriage Feast and Lamentable End of King Dodon

商品の説明

Amazonレビュー

More sonic blockbusters from the Decca vaults. Both the Respighi tone poems in particular receive stunningly realistic and wide-ranging treatment from the recording engineers, while the Clevelanders respond with jaw-dropping discipline and sophistication. In Feste romane, Maazel uncovers more ear-burning detail within Respighi's kaleidoscopic orchestral canvas than any other rival (listening with the miniature score to hand is nothing short of a revelation). The results are intensely refreshing, if perhaps just a little heartless. Similarly, Pines of Rome brings another giddily assured display, aptly overwhelming in its sense of all-engulfing spectacle, yet ravishingly beautiful too in the fragrant third section (at the close of which Respighi magically incorporates the sound of a genuine nightingale). The luxuriant sheen of the Cleveland strings both here and in the gorgeous third movement of the orchestral suite from Rimsky-Korsakov's final opera The Golden Cockerel remains a thing of wonder, as are the breathtaking co-ordination and bite these artists bring to King Dodon's demise in the closing tableau. Elsewhere, Maazel wrings every drop of "once upon a time" wonder from Rimsky's fantastical inspiration, and Decca's 1979 sound is fabulously rich and glowing to match. --Andrew Achenbach

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
ARRAY(0xaa0887a4)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック