Amazon Kindleでは、 Religious Fundamentalism: Global, Local and Personal をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 19,034
通常配送無料 詳細
通常2~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Religious Fundamentalism: Global, Local and Personal (英語) ハードカバー – 2008/9/16


すべての 3 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 19,034
¥ 13,149 ¥ 11,967
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 4,801 ¥ 3,166


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報

  • 本とまとめ買いで割引 対象商品最大5000円OFF「PCソフト」

  • 掲載画像とお届けする商品の表紙が異なる場合があります。ご了承ください。



商品の説明

内容説明

How does a religious fundamentalist come to embrace a counter-cultural world view?

Fundamentalism can be analysed from a variety of perspectives. It is a type of belief system which enables individuals to make sense of their lives and provides them with an identity. It is a social phenomenon, in which strictly religious people act according to the norms, values, and beliefs of the group to which they belong. It is a cultural product, in the sense that different cultural settings result in different forms of fundamentalism. And it is a global phenomenon, in the obvious sense that it is to be found everywhere, and also because it is both a reaction against, and also a part of, the globalising modern world.

Religious Fundamentalism deals with all of these four levels of analysis, uniquely combining sociological and psychological perspectives, and relating them to each other. Each chapter is followed by a lengthy case study, and these range from a close textual analysis of George W. Bush’s second inaugural speech through to a treatment of Al-Qaida as a global media event.

This book provides a comprehensive social scientific perspective on a subject of immense contemporary significance, and should be of use both to university students and also to students of the contemporary world.

 

著者について

Peter Herriot has been an academic and consultant throughout his working life. Most of his work has been in the field of organizational psychology, specializing in personnel selection, career management, and the employment relationship. Since retirement he has concentrated on the application of social scientific theory and research to the profoundly important current issue of religious fundamentalism. He was himself brought up in a fundamentalist family.


登録情報

  • ハードカバー: 325ページ
  • 出版社: Routledge; 1版 (2008/9/16)
  • 言語: 英語, 英語, 英語
  • ISBN-10: 0415422086
  • ISBN-13: 978-0415422086
  • 発売日: 2008/9/16
  • 商品パッケージの寸法: 2.5 x 16.5 x 23.5 cm
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本の別エディションの内容をブラウズ・検索
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


フィードバック