ROBOTICS;NOTES(初回限定版 ポケコン... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品によっては多少の汚れやキズがある場合がございます。(プロダクトコード、DLコードは付属されておりません)。管理ラベルは簡単に取れます。帯・応募券・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,080
通常配送無料 詳細
発売元: TOTOブックス
カートに入れる
¥ 3,580
通常配送無料 詳細
発売元: かえそるやドットコム
カートに入れる
¥ 3,590
通常配送無料 詳細
発売元: 瀬田書房
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ROBOTICS;NOTES(初回限定版 ポケコンバック型スマートフォンケース/設定資料集 同梱)

プラットフォーム : Xbox 360
CEROレーティング: 15才以上対象
5つ星のうち 3.3 28件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 9,504
価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,524 (69%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Shunseidoが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
X360 限定
  • Xbox360専用ゲームソフト
新品の出品:14¥ 2,980より 中古品の出品:16¥ 515より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

プラットフォーム: X360 限定
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ROBOTICS;NOTES(初回限定版 ポケコンバック型スマートフォンケース/設定資料集 同梱)
  • +
  • Steins;Gate (シュタインズ・ゲート) (数量限定版)
  • +
  • STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (数量限定版)
総額: ¥12,982
選択された商品をまとめて購入

登録情報

プラットフォーム: X360 限定
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B005G14DE2
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2012/6/28
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 9,483位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

プラットフォーム:X360 限定

世界を救うのはヒーローじゃない‐オタクだ。 5pb.とNitroplusのコラボレーションによってマルチリリースされた、 「CHAOS:HEAD」「STEINS:GATE」に続く科学アドベンチャーシリーズの第3弾。 2019年。世界線変動率「1.048596」 フォンドロイド‐‐通称ポケコンの普及により、拡張現実が身近な存在となった近未来の種子島。 そんな島にある中央種子島高校「ロボット研究部」は廃部の危機に直面していた。 2名しかいない部員の1人で主人公の「八汐海翔」はこんな状況でも「ロボ部」に興味を示さず、ひたすらロボット格闘ゲームに夢中。 そんな海翔を尻目に、猪突猛進のダメ部長「瀬乃宮あき穂」は「巨大ロボット完成」を目標に、目下の危機である廃部を避けるべく奮闘していた。 そんなある日、海翔はひょんなことから「君島レポート」なるA.R.アノテーションを発見する。 そこには「君島コウ」という男による、世界を巻き込む陰謀の告発が記されていた。 【同梱内容】 1.劇中アニメ「機動バトラーガンバレル」極秘資料 2.八汐海翔ポケコンバッグ


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

機種: X360 限定
シュタゲ以上とは言いませんが、カオヘと同等くらいの完成度を期待していたのですが、期待はずれでした。
ストーリー、システム、私感ですがキャラクターにも好感が持てませんでした。
まずストーリーですが全体的に安っぽく感じてしまいます。陰謀論というチープなものを題材にしているので仕方のないことかもしれませんが、過去作はそれを感じさせないほど物語に入って行けるような完成度でした。さらに、舞台が田舎に移ってしまったためか物語上の危機だとかにドキドキ感というものが感じられませんでした。
シュタゲの中盤以降の盛り上がりのようなものもなく、たいした伏線もないまま登場人物たちが勝手に感動してあっけなく終わってしまった
全体的になんとなく先読みできてしまうストーリー展開でした
システムに関して、今回はTwitterの返信によってルート分岐→全ルートクリア→トゥルールートの流れを組むのですが、途中のルート分岐は必要なかったのではないかと感じました
ストーリーは結局一本道で、ルート分岐したところでifになっていないというか…うまく説明できませんが、こんなことなら各ルート突入用のセーブデータ作らすなと感じました。
キャラクターについては好みの問題ですしあまり批判するのもどうかと思うでしょうが、とにかくひどいキャラクターが多かったです。これは
...続きを読む ›
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: X360 限定
実績コンプリート済みです。

1作目の「CHAOS;HEAD」は「妄想」科学を、2作目の「STEINS;GATE」は「想定」科学をしっかりと掘り下げ、それに応じた陰謀論が上手く絡められていました。
多少強引な理詰めはあれど、それには説得力があり、プレイヤーをぐいぐい引き込む。科学アドベンチャーシリーズの魅力の根幹はここにあると思っています。
しかし、今作では「拡張」科学をまったくといっていいほど掘り下げていません。
ロボット製作の紆余曲折にとってつけたような拡張科学とおざなりな陰謀を添えてはい出来上がりといった感じです。

分岐システムにも苦い顔をしてしまいます。
Twitterを模したサービス「ツイぽ」の返信内容によって分岐するシステム自体は悪いとは感じませんでしたが、
それによって発生するシナリオ分岐は何一つとして褒められる部分が見当たりません。
PHASE5からPHASE6・PHASE7・PHASE8へ分岐しますが、時系列はPHASE順に並んでいて、話はすべて地続きになっています。
いきなりPHASE7やPHASE8に分岐してしまった人が「えっ、なに、えっ?」となってしまうことは言うまでもありませんね。
もちろん、そんな状態でプレイさせ続けられることはなく、
...続きを読む ›
コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: X360 限定 Amazonで購入
トゥルーエンド攻略済み

結論から言うと、Steins;Gateには遠く及ばない

もともとこのシリーズは、現実のネット上に転がっている都市伝説や陰謀論を世界観に取り入れ、科学考証を用いた考察と描写によってそれら妄想や空想をリアルに体験させるところが魅力であり、その試みは過去2作では概ね成功していた

残念ながら今作の出来栄えは、好評を得た前作Steins;Gateに比べると、曖昧な表現になるが「浅はかな悪ふざけ」に思えて仕方ない
本気さが感じられないと言ってもいい
本来チープなヨタ話である陰謀論を、緻密な科学考証と丁寧な演出で現実的な悪意や脅威として感じさせるのがこのシリーズの真骨頂であり、シュタゲの「お前を見ているぞ」メールにあったのような緊迫感が魅力の1つだった筈だ
今作にそれはなく、後半若干の盛り上がりを感じさせるものの、全体としてお粗末な感は否めない
過去2作の設定や台詞を多用するのも、度を過ぎれば制作陣の自慰的な遊びであり、それだけでシリーズのファンが尻尾を振って喜ぶと思うのは思い上がりだろう

また「オタク」なる記号にこだわるのも如何なものだろうか
本作のキャッチコピーである「世界を救うのはヒーローじゃない――オタクだ。」には違和感と若干の
...続きを読む ›
2 コメント 146人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: X360 限定 Amazonで購入
ノベルゲーはキャラとストーリーが命な筈ですが、どちらもイマイチ…。

まず主人公がクズ、詳しく書くと多少差別的になってしまいそうだから割愛するけど、こんなキャラにどうやって感情移入をすれば良いのか?
シュタインズゲートの主人公は痛いキャラを演じつつも素の部分のちょっと臆病なところや、友達思いな部分を垣間見せてくれたが、今作は終始クズ。
もう少しプレイヤーが感情移入出来る様に考えられなかったものか?

また、ストーリーの引きも弱過ぎる。
ストーリーが動き出すまでかなり時間がかかる。
また動き出したところでご都合主義過ぎて萎える。

今作はアニメやカードゲーム等、色んなメディアとタイアップする都合で、最初からマルチにして売り逃げようとする姿勢が透けて見える。

どうしても気になる人は廉価版になってからでも十分かと。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

プラットフォーム: X360 限定