Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
RDG6 レッドデータガール    星降る夜に願うこと (カドカワ銀のさじシリーズ)
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (カドカワ銀のさじシリーズ) [単行本]

荻原 規子 , 酒井 駒子
5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (46件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,836 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
2014年夏アニメ・ドラマ
2014年7月期のアニメ化、ドラマ化作品を原作コミック、小説から関連書籍まで一挙ご紹介。2014年夏アニメ&TVドラマ化特集を見る。

会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなく1000ポイント キャンペーン実施中。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

RDG6 レッドデータガール    星降る夜に願うこと (カドカワ銀のさじシリーズ) + RDG5 レッドデータガール  学園の一番長い日 (角川文庫) + RDG4 レッドデータガール    世界遺産の少女 (角川文庫)
合計価格: ¥ 3,028

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

泉水子は陰陽師を代表する高柳と対決し、世界遺産候補となる人物が判定される。そして、驚きの事実が…。姫神が人類を滅亡させないため、泉水子と深行は新たな道を歩む。感動のラスト。ついに、RDGシリーズ最終巻!!

内容(「BOOK」データベースより)

泉水子は“戦国学園祭”で能力を顕現させた。影の生徒会長・村上穂高は、世界遺産候補となる学園トップを泉水子と判定するが、陰陽師を代表する高柳は、異議をとなえる。そして、IUCN(国際自然保護連合)は、人間を救済する人間の世界遺産を見つけだすため、泉水子に働きかけ始めた!?泉水子と深行は、だれも思いつかない道のりへ踏みだす。姫神による人類滅亡の未来を救うことはできるのか―。ついにRDGシリーズ、完結。

登録情報

  • 単行本: 362ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012/11/28)
  • ISBN-10: 4041103487
  • ISBN-13: 978-4041103487
  • 発売日: 2012/11/28
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (46件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 158,529位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
35 人中、31人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 続きが出ればいいのに。 2013/1/27
By うみ
形式:単行本
5巻からやっと活躍しだした!と思ったら、地味なまま終わっちゃいました。
主人公の成長は喜ばしいのですが、別に目立った活躍もなく……普通に終わりました。起承転結でいうなら起承結。
特別な少女ですが、特別じゃない感じ。
まだ続きがあれば、次こそはと期待してドキドキと待てるのですが、終わり。この作者は大好きなんで、次の作品に期待します。
このレビューは参考になりましたか?
30 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 続きが読みたくて仕方ない最終巻 2012/12/5
By まつ
形式:単行本
荻原さんの作品は、いつもラストでキュンとさせられますね。女の子たちの為の、とっておきのファンタジーです。 さて、最終巻となる本作。前巻までの盛り上がりをみるからに、本当に六巻で終わるのか?と考えてしまいましたが、明るい未来の見える大団円でした。 世界遺産、人類の未来を左右する姫神、という壮大なキーワードを抱え、じわじわと盛り上がってきた作品のラストにしては、ちょっとコンパクトにまとめ過ぎ、なのにエピローグが冗長、という点が残念で☆は−1ですが、泉水子と深行が最後の最後で大層可愛らしいので、満足感は充分にあります。 しかし、これで終わるのは本当に寂しい。泉水子たちが高校卒業するまで見守りたい、と思わせる、魅力的な作品でした。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 おわり? 2013/11/12
By なつ
形式:Kindle版
シリーズを通して、丁寧に描かれた素敵なお話だとおもいます。でも、現代ファンタジーの最高傑作とまで言われると、むむ。という感じ。

さあ、これから。というときにさらっとおわってしまいました。壮大な設定をちら見せして期待をあおるだけ煽るのって最近の流行でしょうか?

シリーズの前半・・というか3巻、もしくは4巻近くまで設定と主人公を取り巻く環境・そして性格の提示でおわってしまったのがなんとも残念。
最終巻にいたっては姫神の登場もなしです。主人公が自覚して前進することで変化したということなのかもしれませんが、壮大な導入で4冊分の期待をしただけにちょっと肩透かしです

設定だけみると、世界を滅ぼす力・特殊な学園の頂点の選出・2台勢力の拮抗・その片方主流近くに存在する主人公・・・作者の以前の作・西の善き魔女の次世代版?
主人公の性格は向こうの方がさっぱりしてました。RDGが好きな方は西の善き魔女も楽しく読めると思います。
このレビューは参考になりましたか?
46 人中、33人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本|Amazonで購入
和泉子の精神的な成長書いた物語なら、この全6巻で伝わりましたが、当初から物語の軸にしていた
人類滅亡や姫神については謎のままです。

終わってみれば、未来改変、タイムトラベル、人類滅亡、云々の設定はまったく不必要で、
姫神は単に”高位の神”、山伏はそれを守る集団でストーリーに支障はありません。
となれば、上記の設定を組み込んだのは”そのほうが注目してもられるから”だと思われます。少なくとも私は
上記の設定でより深く引き込まれた一人です。

書き手としては、壮大な伏線で引っ張り、その内容を書かないというのは話の根幹を作るのが手軽だし、それも技術の一つだと言われればそれまでですが、私には”ずるい””卑怯”と感じたのでこの評価です。
このレビューは参考になりましたか?
18 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 何度も読み返したくなるラスト 2012/12/4
By rinrin
形式:単行本
最後の最後まで、泉水子の『女の子』の気持ちが大切に描かれた物語でした。ラストの余韻は最高です。深行くんがいつから泉水子にゾッコンになったのかが知りたい!思えば、姫神がやり直したラストストーリー。今までいなかった『深行』の存在がキーとなり、深行が泉水子、さらには姫神を変えていったことで未来も変わったのでしょうか。『深行』がなぜ産まれたのかが私的には外伝などで知りたいです。
このレビューは参考になりましたか?
14 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 美しい描写に満足の読了感 2012/12/4
形式:単行本
荻原先生の描写は、言葉がとても美しいなぁと思います。どの作品を取っても。いよいよ最終巻となった今巻ですが、泉水子の成長や深行との絆を描きつつ、この国が太古から受け継ぎ、人々が意識し、或いは無意識に育んできたものの雄大さについて、先生ご自身が感ずるものごとが、人物の口を通して語られています。なんて深い敬愛の心だろうと、こんな所にも感服致しました。本当に、この作品に出会えて良かったです。今巻でこの作品とお別れするのは寂しいです。外伝的なものを期待したいのは、ワガママでしょうか……
このレビューは参考になりましたか?
28 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:単行本|Amazonで購入
 期待を裏切らない、素敵な最終巻でした。
 はじめはおどおどしていた泉水子、優秀すぎるけど少々性格に難ありだった深行。けれどもお互いに少しずつ影響し合い、一歩ずつ成長していきました。そんな二人が行きついた、ひとつの終着点。
「はじめてのおつかい」時点では想像できないほど泉水子は成長しましたが、純粋な芯の部分は手放すことなく本当にうれしかったです。懸命にもがく泉水子が本当にかわいいですね。
 さて、学園内の決着もつきました。そして小さな事件も起こり…やっと結末へ。素敵な結末です。この静かな感動は私の拙い言葉では伝えられません。ぜひ実際に読んでいただけたらと思います。

 最終巻とはありますが、あとがきや本編を読み、第二部があるのではないかと個人的には期待しました。確かに「あとは想像にお任せします」としてもいいような伏線ではありますが、第二部を連想させる伏線があるからです。
 泉水子と深行たち物語をぜひ書いていただきたい。何年でも待ちますから。
 いくつになっても読みたい物語ですね。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 続編を望む
最後の風景が頭の中によぎるような素敵な終わり方でした。
しかし、これからが本当のスタートライン、ぜひ続編を希望しています。
投稿日: 6か月前 投稿者: はなこ
5つ星のうち 5.0 全体的にとても綺麗でした。
早くて届いて、送料込みでもリーズナブルで購入して良かったです。
投稿日: 8か月前 投稿者: 篠田
5つ星のうち 3.0 ある少年漫画を思い出しました。
主人公の母親のキャラがどうも、某少年あやかし系まんがの術つかいの主人公の母親と設定が似てるなーってのが正直な感想です。普段母親はどこにいるかわからないし、やたら能... 続きを読む
投稿日: 8か月前 投稿者: ぽち
5つ星のうち 1.0 全然終わってないのでは?
話が終わっていない=完結していないと思う。
打ち切りにでもなったのかなと思ってしまった。... 続きを読む
投稿日: 8か月前 投稿者: たろう
5つ星のうち 5.0 続き読みたい!!
アニメも良かったけど、そのさらに上を行く面白さ最後まで読めて幸せです。続き絶対読みたい。
投稿日: 10か月前 投稿者: 0310
5つ星のうち 4.0 kindle版の人は注意。高価です。
kindle版の人は注意。
このレビューを書いてる時点では、最終巻だけ値段が違います。... 続きを読む
投稿日: 11か月前 投稿者: ひで
5つ星のうち 1.0 終わった。
やっと終わった。はっきり言って何でここまで続いたのかなー。若い人はこうゆうの面白いのかも。早くブックオフにいこう。
投稿日: 11か月前 投稿者: waka
5つ星のうち 5.0 ついに完結
シリーズ、完結

日常と異能が混在するタイプのファンタジー(エヴリデイマジックっていうのかな?)では最も好きな作品です... 続きを読む
投稿日: 12か月前 投稿者: モトカ
5つ星のうち 3.0 面白いんだけど・・・
面白い話ではありますが、単行本が出るまで待ってもよかったかなと思います。... 続きを読む
投稿日: 12か月前 投稿者: ntr
5つ星のうち 5.0 この完結で、充分です
角川社の記念作品という、アニメの触れ込みに「引っかかり」、見れども、観れども、話が掴めず、
自分が、馬鹿になってしまったのか?... 続きを読む
投稿日: 13か月前 投稿者: IEEE 802.15.1
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック