中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

RANGEMAN 1 (レンジマン1) コミック – 2006/10/18

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 194ページ
  • 出版社: 小学館 (2006/10/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091206689
  • ISBN-13: 978-4091206688
  • 発売日: 2006/10/18
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
「いでじゅう」の時からのファンです。
全然モテない主人公・錬児が国民的アイドル・風香のために成り行きで「レンジマン」となり悪と戦うギャグコメディですが、
作者・モリタイシの作品は流行の突っ込み満載のギャグではなく、
シュールな展開と絵柄で笑わせます。

ですが1巻はモリ先生の作品がはじめての人にはイマイチかもしれません。
ヒロイン・風香がまだ脇役に過ぎないからです。

風香が本格的に動き出すのは2巻からで、
1巻が面白いと思えた人は間違いなく2巻以降の2人の掛け合いが楽しく思えるはずです。
コテコテのラブコメとギャグが好きな人には絶対お奨めです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
いでじゅうのモリタイシの新作品!

ですが連載で読むとパワー不足が否めませんでした。

さらに漫画自体のジャンルも恋愛なのかギャグなのかピンときません。

しかし単行本で通して読むと伏線や大きな流れがよくわかり

新しい発見もあります。

いでじゅうでも初期はぐだぐだな展開から化けたので

レンジマンも打ち切りにさえ会わなければ大化けする可能性あるので

期待をこめて星4つ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
連載していた少年サンデーでは残念ながら人気が取れず、全6巻で終了となりました。
そのため、回収できていない伏線とかも一部あるのですが、話的には一応きちんと最後は締めて終わっており、その終わり方がなんとも心に残る感じで、この作品は他の方に是非お薦めしたい漫画になっていると思います。
最後の部分だけでなくそれに至る出来事や各キャラの反応も面白く、私はコミック版を持っていますが、もう何度全巻を読み返した事か……。

この1巻だけを評価すると、他のレビュアーさん達も書いているように、「1巻部分だけだといまいちに感じる」でしょう。
この作品は二巻から急激に面白くなっていくのですが、残念ながらスタート辺り(一巻部分)で読者をきちんとつかめなかったために、途中からかなり面白くなっても、「最初の方で読むのを止めたから、もう読んでない」みたいな感じでサンデーでは人気が取れませんでした。
1巻よりも最終巻6巻の方がレビュー数が多く、その大半でベタ褒め状態なのが、この作品をよく表していると思います。
レビューだとネタバレとかも見てしまうため、できればこの漫画は最終巻のレビューを見ずに読んだ方がいいと思いますが。

主人公とヒロインの関係とかは、何度読み返してもニヤケが止まりません。
この漫画を読んだ事が無い人は、是非機会があれば一度は全巻を読んでみる事をお薦めします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック