ハート&... がカートに入りました
+ ¥ 0 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※ケース・説明書(破れ・シミなし[ダウンロードコード等は付属・使用の保証なし])ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,400
通常配送無料 詳細
発売元: 金色書店 【当日翌日発送・通常配送無料】
カートに入れる
¥ 5,400
通常配送無料 詳細
発売元: air.tetu
カートに入れる
¥ 5,772
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • ハートの国のアリス ~Wonderful Wonder World~
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

ハートの国のアリス ~Wonderful Wonder World~

プラットフォーム : Windows XP
129件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,532
価格: ¥ 5,400 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,132 (37%)
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、バーズアイが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 製品概要:銃弾飛び交う赤の世界。ハートを奪われたら、帰れない。
新品の出品:7¥ 5,400より 中古品の出品:27¥ 1より


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows XP
  • メディア: CD-ROM
  • 商品の数量: 1

よく一緒に購入されている商品

ハートの国のアリス ~Wonderful Wonder World~ + ジョーカーの国のアリス ~wonderful Wonder World~
両方の価格: ¥ 8,130

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


製品概要・仕様

  • 製品概要:銃弾飛び交う赤の世界。ハートを奪われたら、帰れない。

動作環境:

  • CPU:Pentium III-533以上(800以上推奨)
  • 対応OS:Windows98/98SE/Me/2000/XP
  • メモリ:128MB以上(256MB以上推奨)ひ
  • HDD:1.5GB以上推奨
  • メデイア:CD-ROM
  • その他:CDドライブ:4x以上推奨 画面解像度640×480ピクセル/16777216色以上

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000JF6VDG
  • 発売日: 2007/2/14
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2  レビューをすべて見る (129件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 1,895位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)

商品の説明

商品紹介

恋愛ごとはこりごりだと思っている主人公が引っ張り込まれた(自主的ではない)のは、物騒なハートの国。メルヘン調なのにほのぼのしているのは建物や小物だけ。住人は危険人物ばかりで、乱闘騒ぎや殺し合いに発展し、領地争いまで勃発しており帽子屋・ハートの女王・ゴーランドが対立する状態。おかしな薬を飲まされ(やっぱり自主的にではない)帰るに帰れなくなり、「これは、夢だ」と楽しむことにする。どの陣地に味方し、どう行動すれば元の世界へ帰れるのか。そして、誰よりも恋愛に乗り気でない主人公に、まともな恋愛は出来るのか。

Amazonより

   子供の頃からお馴染みの「不思議の国のアリス」をベースにしているものの、まったく異なるストーリーが展開される恋愛アドベンチャーゲーム。プレイヤーは主人公「アリス=リデル」として、元の世界に帰るために行動する。どの陣地に味方し、どう行動すればよいのかを判断するのはプレイヤー次第。さらに「恋愛に乗り気でない主人公」という設定での恋愛も体験できる。主人公を惑わしたり導いたりする役目の悪魔「ナイトメア」がゲームの手助けや邪魔をしてくれるりも楽しみのひとつ。主人公の名前は変換可能なので、自分好みの名前にすれば、より親近感をもってプレイできるだろう。

   メルヘンチックでゴージャスな世界なのに、戦闘が繰り広げられたり、登場するキャラクターのほとんどが、ちょっと歪んだ性格をしているなど、普通の恋愛シミュレーションゲームとはひと味違うところが本ゲームの魅力かもしれない。子安武人氏や小西克幸氏など声優陣も豪華なのがうれしい。(三井貴美子)

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

323 人中、313人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 MK3 投稿日 2007/8/25
結論から言えば、時間の無い方・子供さん・恋愛で精神的交流を求める方には向かないと思います。
まず、ゲーム自体ですが300ものターンがあり、初回はクリアまで十数時間はかかります。2回目以降は
途中のセーブデータを使用すると思いますが、現在何ターン目であるかやキャラとの親密度の細かい数値が
一目で読み取れない為、細かくゲーム記録を取る人でない限り、間を空けての再開は難しいです。
また、サブイベントをこなさない限り、後半はひたすら作業的になりますので、根気も必要です。
次に、全年齢との事ですが、セクハラ的な描写や、直接ではないとはいえ恋愛状態前に肉体関係(時には
複数人と)を持つ描写があり、また簡単に人をあやめてしまうような世界観の為、倫理的に子供さんには不向きと感じました。
そして、主人公が流されるまま肉体から恋愛を始める感じですので、恋愛において先ずは精神的な交流を
求める方にも向かないと思います。
個人的には、シナリオのくどさが大きくマイナスでした。加えて主人公が自分を卑下するのを繰り返されたので、
恋愛と言うより、恋愛出来ない主人公を荒療治するゲームという印象を受けました。
シナリオのくどさはゲーム最初からターン開始(自由行動)までの約一時間で一番強く感じたので、それと
上記の事柄が気にならなければ、萌え所もあるかと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
135 人中、131人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 投稿日 2008/6/23
いつも奇抜で斬新なシナリオと設定が売りのクインロゼ。
アラロスはシナリオもしっかりしておりとても好きでした。
…が、今作は無理でした。
ENDまでの時間がとにかく長い!
システム回りも悪く、1周するのに10時間以上かかります。
10時間以上かかるのに、やる事と言えば只目当てのキャラを訪問するだけ。
その動きをひたすら繰り返すのみの為、ゲームをプレイしているという感覚は得られず非常に作業的です。
キャラはとても個性的で面白いキャラばかり、 声優さん方の演技も文句なし。
ですが、"何をきっかけにアリスを好きになったのか"という 恋愛ゲームで最も重要な部分がどれも曖昧です。
その割に、ゲームの序盤から既にイチャ絵が連発しやや上滑り。
アリス自身も、言葉とは裏腹に大変流されやすく、 恋人になって体の関係を許している状況の後でも自問自答し続け、
終いには相手が愛を囁いてアリスが応えてくれるのを待っている中、
"いつかは覚めてしまう夢だから、今は相手に合わせよう" と、投げやりとも取れるその場凌ぎの返事をしていてこちらの目が一気に覚めました。
こちらがいくらキャラに感情移入しようと、
アリスの卑屈な一言で全て台なしになります
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
235 人中、227人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 霧生 投稿日 2007/9/16
癖のあるゲームなんだろうとは思ってましたが、キャストに惹かれて購入しました。
好き嫌い激しそうなので最悪の相性であることも覚悟してたんですが、覚悟したほどではなかったです。
主人公の可愛げの無さもまぁ目先が変わってて良いんじゃないでしょうか。ただ、EDまで見られたのは世界の面白さと男性キャラクターと
豪華な声優陣のお陰です。
価格が高いこともあって、ゲームの評価としては★二つくらいが妥当かと。

マイナス要素はとにかく主人公のモノローグが鬱陶しい。
自己嫌悪も現実主義も設定としては結構ですが、一度聞けばわかるから。繰り返さなくて良いから。とげっそりしました。
そう多くはないゲーム遍歴の中で最も感情移入しづらい主人公のだったことは間違いありません。冷めてる割になんだか子どもっぽい。
ストーリーは決して嫌いではないのですが、この先何周しても主人公は好きになれそうにないです。
そして、毒舌であることと言葉遣いが悪いことが一緒くたなのは勘弁してください。
仮にも「アリス」の名を冠したキャラに、モノローグとは言え「うぜえ」という言葉を吐かれたのはショックでした…。

絵とシステムについては覚悟していたとおりでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
270 人中、260人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 いつみ 投稿日 2007/9/15
まさに最中といったシーンは勿論ありませんが、明らかにそういう行為を
思わせる描写・台詞があるので、年齢の低い方がプレイされるべきではないかと思います。
攻略キャラがばんばん人を殺して平気な顔をしていたり、
それを主人公が夢の世界の出来事だからと見過ごしたり、
残酷で、倫理的な問題のあるシーンもありますし。

私はちょっと主人公の性格がだめでした。
主人公に感情移入するタイプではないので、基本的には見ないふりで進めていたのですが、
やはり苦手なキャラは苦手です。
そのキャラが一番前面に立って、長々と自分の心情を語り続けるのでは、
無視するのにも疲れます。
可愛げのない冷めた女の子という設定にしても、もう少し受け入れやすいように
表現することはできなかったのでしょうか。
そういうのは、シナリオの方の力量だと思うのですが。
また、主人公がED近くになるまで相手を好きな気持ちを認めず、恋愛に否定的なことと、
序盤で説明される『(主人公のような)異世界の住人は、ハートの国の住人に無条件に好かれる』
という設定に恋愛過程の面白さを削られてしまい、
楽しめない部分がありました。
「自分は人に好かれるような人間じゃない」
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す