数量:1
Pump がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【非常に良い】盤面の状態も良好で、全体的に状態は良好です。OPP袋に入れて発送致します。中古品のため特典・付属品・取扱説明書がない場合がございます。※記入なき物は特典はついていません。★安心・安全Amazon倉庫より年中無休国内通常配送無料★陳列時の細かな擦り傷、スレ等がある場合がございますので、ご了承ください。●お急ぎ便/代引き/コンビニ決済/電子マネー等各種サービスがご利用可能です。※商品管理ラベルは綺麗に剥がれるタイプを使用しております。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 964
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 1,260
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
カートに入れる
¥ 1,450
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: リサイクルショップ絆(通常24時間以内に発送致します。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,050MP3アルバムを購入

Pump CD, Import

5つ星のうち 4.8 16件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 980 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
ポイント: 20pt  (2%)  詳細はこちら
残り7点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Skynetが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:21¥ 547より 中古品の出品:3¥ 428より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の エアロスミス ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

  • Pump
  • +
  • Get a Grip
  • +
  • Permanent Vacation
総額: ¥2,766
ポイントの合計: 20pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2001/11/20)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Geffen Records
  • 収録時間: 48 分
  • ASIN: B00005QEO1
  • EAN: 0606949309725
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 44,884位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Young lust
  2. F.I.N.E.
  3. Going down
  4. Love in an elevator
  5. Monkey on my back
  6. Water song
  7. Janie's got a gun
  8. Dulcimer stomp
  9. Other side
  10. My girl
  11. Don't get mad get even
  12. Hoodoo
  13. Voodoo medicine man
  14. What it takes

商品の説明

Amazonレビュー

よりポップ指向になった『Permanent Vacation』での成功の基づいたこの1989年発表のアルバムでは、エアロスミスの思いがけない80年代後半の復活はまぐれの性質の類ではないか、あるいは、単にレコード会社の抜け目のない策略による作品かといった疑いを駆逐した。エアロスミスは、とにかく不自然に感じられた衰退と絶望の変化の10年を経て、『Toys in the Attic』や『Rocks』に匹敵するアルバムを2枚作ることができたのだ。『Vacation』の他の主なプレイヤーたち(プロデューサーはブルース・フェアバーン、外部のソングライターたちはジム・ヴァランス、デズモンド・チャイルド)が、まだ参加しており、このバンドおなじみのタフなポーズに加え、最初からこの作品に力を与える要素となっている。また、ヴァランスとチャイルドのコラボレーション、「The Other Side」と力のあるバラード「What It Takes」は成功しているし、アルバムに収められた2大ポップロックの不朽の名作「Love in an Elevator」と「Janie's Got a Gun」は完全にバンドの中から生まれたものだ。ベテランたちは新しい技を学んだだけでなく、お手本たちをも凌ぐ出来を見せたようだ。『Pump』は予想もしなかったエアロスミス第2章のハイライトだ。そして彼らの最高のアルバムの1枚である。(Jerry McCulley, Amazon.com)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
相次ぐメンバーの脱退などのトラブル続きで、エアロスミスの人気は下落する一方でした。その苦しい時期を乗り越えてオリジナルメンバーが戻り、その人気を不動のものにしたのが本作Pump です。まずスティーヴンタイラーが明るく楽しそうに歌っているように感じられます。こんな彼の歌声を楽しめるのは何年振りでしょうか。またアルバム全体を通してみても駄作の類は一切ありません。まさに二度目の黄金時代の到来を決定づけた名盤です!
サウンド的にはかつてほどのソリッドさはありませんが、それも時代にマッチしたためでしょうか、大ヒットしました。
正に名曲揃いの名盤と言わざるを得ないエアロスミスの代表作のうちの一枚です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
よく代表作として挙げられる『Rocks』と、「アルバムの統一感」と言う点で非常に似通っています。
もちろん『Rocks』に比べややポップでモダン、かつ、風格が出てきた代わりに勢いやガツガツ感が無くなっているのですが、前作と比べハードさもロックンロール臭さも戻ってきています。
アルバムの長さも『Rocks』ほど短すぎず(レコード時代だから仕方がない)、さらに世代的に古すぎないので若い世代にも間口が広いという意味で、実は個人的には『Rocks』よりこのアルバムを最高傑作に推しています。

また、日本盤の「Ain't Enough」は良い具合に機能していると私は考えています。
蛇足だと仰る人も中にはいますが、それはオリジナルにこの曲が入っていないという前提知識ゆえではないでしょうか?
「What It Takes」でしんみりした後「Ain't Enough」で駆け抜ける……素晴らしいと思います。
これは『Draw The Line』のラストがバラードでなかったところと通じます。
「What It Takes」からしっかり間が取ってありますし、この曲を含めることによりアルバムは50分台になり、人間の集中力を考えに含めると一番「アリ」な収録時間になります。

オールドファンからにわかファン(←酷い書き方でごめんなさい!)にまでお勧めできるアルバムとなっていますので、ぜひ!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/3/9
形式: CD
アルバムの製作過程を収録したVHS、DVDの発売がこのアルバムの重要性を物語っている。前作「パーマネント・バケーション」で復活をアピールしその次作にあたる今作をもって見事に復活を決定的なものとした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 koppagure トップ1000レビュアー 投稿日 2013/12/20
形式: CD Amazonで購入
リマスターされたピクチャーLPとゲフィンレーベルのオリジナルCDを聴き比べてみた。LPは音の重心が低いので迫力がある。CDはサウンドバランスが優れているので大音量でも聴きやすい。両者の音質には間違いなく違いがあるが、どちらが良いかと言うよりも、好みの問題。発売から25年近く経過した今聴いても一級品の楽曲を素直に楽しみたい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 「ROCKS」はエアロにとって初期の黄金期を築いたが、その後しばらくはお決まりのドラッグ、そしてメンバーの相次ぐ脱退と苦しい時期が続いた。しばらくしてオリジナルメンバーで復活した後も酒やドラッグは続き、シングルヒットにこそ恵まれはしたものの、アルバムの質はそれに及ばなかった。

 そんな中、このアルバムはエアロスミスの第2黄金期を高らかに打ち鳴らした。このアルバムの素晴らしさは、傑作「ROCKS」の醍醐味ともいえる曲の流れていくスピード感だ。あっという間に曲が駆けめぐっていくここでの音は、まるでそれまで溜まっていたものを一気にぶちまけたかのようだ。
 特に印象的なのがスティーブン・タイラーのヴォーカル。彼がこんなに意気揚々として楽しそうに歌っている姿は、これ以前を聴いても本当にしばらく見られない。

 現在活動が滞ってしまっているエアロスミス。最近の作品も決して悪いとは思わないがやはり物足りない。今ある名声を捨て去ってもう一度こんな野心に溢れたアルバムを作ってもらいたいものだ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ロックの歴史は長いと言えど、第一次黄金期から10年以上経って第二次黄金期を迎えたバンドなんて彼らぐらいのものでしょう。

今でこそアルマゲドンやリブタイラーで洋楽知らない人でも名前くらいはわかる、
そういや15年くらい前にじぇじぇじぇーでぃっどって歌ってたねー、くらいの認知度はあるかと思いますが、
逆にここガラパゴスな日本においてそこまで浸透してると言うのが凄まじいことだと思います。

前置きが長くなりましたが、彼らはただ単に知名度があるわけじゃない。
このアルバムなんかほんと、アメリカンロックの王道・象徴、
我々日本人が「洋楽のロック」というイメージの音そのものと思うんですが、
その王道・象徴って、他ならぬ彼ら自身が形作ってるもんだよなーと。
しかも、このアルバムと、その前後の合計3枚の作品だけで。

それくらいゴージャスでスケールがでかくて質の高い、だけど敷居はむちゃくちゃ低い、
みんな寄ってらっしゃい!という愛想の良さ、そしてそれに相反してはいない懐の深さも抜群なアルバムです。

曲ごとの紹介もしたいんだけど、
「Janie's Got A Gun」「Love In An Elevator」「Voodoo Medicine Man」あたりなんて、それ1曲だけで原稿用紙1枚埋まっちゃいそうなんだよな。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック