新品の出品:9¥ 1,649より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Pictures at An Exhibition Import

5つ星のうち 5 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:9¥ 1,649より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の Arkady Sevidov ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


登録情報

  • CD (2009/4/24)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Danacord
  • ASIN: B0027OSS4W
  • EAN: 5709499656006
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 830,815位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 最初この曲(オケ版)を聴いた時、派手で人気ありそうな曲だなぁとは思ったけれど、さほど好きにはなれなかった。その後 評価が一転したのは、アシュケナージ編曲版を聴いた時だった。要は「ロシア的」に演奏しないと、この曲の"芯"の 面白さは表現が難しいのだと結論付けた。今回ここに聴けるオケ版は「ラヴェル編曲版」だが、かなりロシアを感じることの出来る荒っぽさが特徴だ。やはりこうでなくては! 
また原曲(ピアノ版)も素晴らしい。Sevidovというピアニスト、寡聞にして初耳だったが、いままで耳にした同曲ピアノ版の中では最高かもしれない。才人にありがちな「個」の個性が全面に押し出されておらず、聴いていると「曲そのもの」の個性なように感じられる。少なくとも「何度聴いても飽きない」名演とは、こういった演奏のことを言うのだろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック