この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Pick-Up Voice (ピックアップヴォイス) 2011年 01月号 [雑誌] 雑誌 – 2010/11/27


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
雑誌, 2010/11/27
"もう一度試してください。"
¥ 672


キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ

  • 著者ページ: 著者の作品一覧や、著者写真・略歴など、著者に関する情報を満載した「著者ページ」。著者の方は、「著者セントラル」へ。



商品の説明

内容説明

2大付録
☆とじこみピンナップポスター/神谷浩史、中原麻衣・花澤香菜・豊崎愛生・堀江由衣
★とじこみポストカード/神谷浩史、谷山紀章、宮野真守、YU(Crush Tears)


表紙巻頭大特集
■神谷浩史
→11月6日・7日に幕張メッセで行われたKira★Fes 2010ではひとまわりも、ふたまわりも成長したステージングを魅せてくれた神谷さんが、待望のファーストシングルを引っ提げて表紙巻頭特集に登場です!
インタビュー2本立てで神谷浩史の魅力に迫ります!!


巻末特集
■『おとめ妖怪ざくろ』中原麻衣・花澤香菜・豊崎愛生・堀江由衣


大特集
●鈴村健一
→初めて季節を感じる曲をリリースする鈴村健一さん。
今回はGRANRODEOのe-ZUKAさんの作曲によるバラード。
PVも付いて年末にもってこいの豪華な一枚だ。またおれパラ、今年の総括など盛りだくさんのインタビューです。

●『咎狗の血』鳥海浩輔・緑川光
→テレビアニメ化不可能とまで言われた話題作『咎狗の血』。
そのハードな物語と世界観、衝撃的なシーンの連続で毎回、視聴者にインパクトを与えている。
物語が佳境に突入する中、主人公・アキラを演じる鳥海浩輔さん、最強の敵・シキ役の緑川光さんはどう感じているのだろうか?

●「林原めぐみのHeartful Station」林原めぐみ&保志総一朗
→スタートは1991年。湾岸戦争が起こり、ソビエト連邦が消滅し、『東京ラブストーリー』などトレンディドラマ全盛だった年。
それから19年、『林原めぐみのHeartful Station』が放送1000回を迎えた。
世の中が変わっても、ずっと変わらずにいた番組。
記念CD「Heartful Station」ではデュエットもしているパーソナリティの2人、林原めぐみと保志総一朗が振り返る。

●宮野真守
→9月に行われたライブツアー「WONDERING!」も大盛況だった宮野真守さんが、待望のニューシングル「ヒカリ、ヒカル」を12月8日に発売します。
冬にぴったりな切ないラヴソング、曲に込めた想いを伺いました。

沢城みゆき
茅原実里
森谷里美
柿原徹也
谷山紀章

登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 音楽専科社; 不定版 (2010/11/27)
  • ASIN: B004BG3EX4
  • 発売日: 2010/11/27
  • 商品パッケージの寸法: 29.6 x 22.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

投稿者 ガッ茶ピン 投稿日 2010/12/16
個人的見解かもしれませんが「Pick-Up Voice」は声優雑誌の中でも写真がいいと思います。
ピクボの写真はハズレがあまりないですね。

声優専門雑誌はあまり数は多くないですが、その中でもピクボは一番好きです。
写真が本当に綺麗。
好きな声優さんが多く載っていて、その声優さんの写真目的の方は絶対おすすめです。

巻頭、巻末特集の方々の写真は特にいいです。
特集だとページ数は多いですし。

グラビア中心ですが、インタビューもしっかりしています。

声優雑誌は高い印象が強く、その中でもお値段が安めだったので買いやすかったですが、値段は途中で値上がりしてしまいましたね。
(昔は唯一といって良い程、1000円を切っていたので買いやすかったんですが…)
でも、その分ページ数も若干増えましたし、写真の質は相変わらずいいです。

声優雑誌のグラビアは女性声優中心が多いですが、男性声優を多く表紙に登場させてくれるのもありがたいです。

今回も神谷さんが凄くよかったです。
撮影の合間のスナップもいいですね。
巻末も「おとめ妖怪ざくろ」の女性声優さん特集で素敵でした。
女性声優さん可愛いです。

これからもよく買う声優雑誌になると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック