Piano Concerto No 4 がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Piano Concerto No 4 CD, Import

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,731 通常配送無料 詳細
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで最大2,500円OFF対象 1 件

残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:19¥ 1,616より 中古品の出品:4¥ 1,380より

DVD・Blu-ray & CD English Store
Shop Amazon.co.jp DVD・Blu-rau & CD collections such as Foreign Movies,Anime,Music,TV Drama,Kids & Family titles and series, Amazon.co.jp Exclusive etc.Items Eligible for International Shipping & Region Free Blu-rays are available. DVD・Blu-ray & CD English Store


Amazon の Marc-André Hamelin ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売するCD、DVD、Blu-ray等のミュージック商品と、対象のスピーカーのまとめ買いで最大2,500円OFF。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • キャンペーン 対象商品:「PCソフトとまとめ買いで最大2,00円OFF」 | 「Ultimate Earsスピーカーとまとめ買いで最大2,500円OFF」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。


よく一緒に購入されている商品

  • Piano Concerto No 4
  • +
  • Piano Concerto
総額: ¥5,411
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • オーケストラ: BBC Scottish Symphony Orchestra
  • 指揮: Michael Stern
  • 作曲: Anton Rubinstein, Xaver Scharwenka
  • CD (2005/11/8)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Hyperion UK
  • ASIN: B000B0XQPK
  • EAN: 0034571175089
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 378,434位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Allegro Patetico
  2. Allegro Assai
  3. Allegro Non Taqnto - Allegro Patetico (Come Prima)
  4. Moderato Assai
  5. Andante
  6. Allegro


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ニゴチュウ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2005/11/19
形式: CD
Hyperionの「ロマン派の知られざるピアノ協奏曲シリーズ」も38枚目となるが、ついに待ち望まれた2つの大曲が登場。

シャルヴェンカのピアノ協奏曲第1番とルビンシテインのピアノ協奏曲第4番。

しかもピアノはアムラン。オケはM.スターン(ヴァイオリニスト・アイザックの息子)指揮のBBCスコティッシュ交響楽団。

これでこのシリーズでシャルヴェンカのピアノ協奏曲は全部揃ったことになる。

どちらも19世紀を代表するヴィルトゥオーソ・ピアニストが書き上げた作品。

シャルヴェンカの曲は昔から「知る人ぞ知る」名曲だったが、このアムランのダイナミックな豪演が加わった事で一気に知名度を増すのではないか。

特に全3楽章を通じて情熱的な旋律とダイナミックな技巧に溢れる様はまさにロマン派協奏曲!

第3楽章の壮大なカデンツァは感動ものだ。

ルビンシテインのほの暗い佳曲はチェルカスキー(アシュケナージ指揮)の録音で楽しんできたが、このアムランの演奏ははるかに技巧的で重層な響き。

圧倒的ともいえるテクニックでたたみかける。

性急のようでいてしかししっかりとコントロールされた指はまさにヴィルトゥ
...続きを読む ›
コメント 3人中3人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/1/27
形式: CD
2005年2月18・19日、Dundee、Caird Hallにて録音。hyperionの看板企画『ロマンティック・ピアノ・コンチェルト』シリーズの38枚目にあたる。このシリーズは現在49枚目までリリースされていて、マルカンドレ・アムランも4枚ほど参加している。このアルバムはその中の1枚である。ピアノはスタインウェイ・アンド・サンズ。ちなみに指揮者のマイケル・スターンはあのヴァイオリニスト、アイザック・スターンの息子らしい。

例によってジェレミー・ニコラス著による分厚い解説が付属している。詳細な解説である。フランツ・クサヴァー・シャルヴェンカ(Franz Xaver Scharwenka, 1850年2月6日 - 1924年12月8日)もアントン・グリゴリエヴィチ・ルビンシテイン(Anton Grigoryevich Rubinstein, 1829年11月28日 - 1894年11月20日)も『コンポーザー=ピアニスト』で有名。当然、マルカンドレ・アムランの出番となったのだろう。このシリーズは隠れたロマンティック・ピアノ・コンチェルトを紹介してくれる素晴らしいシリーズだが、特に超絶技巧なこの2曲となると、『彼』しかいない。

ぼくは個人にはルビンシテインの方が好きな曲である。20世紀前半、瞬く間に彼の作品は主要作品の絶版となってしまったの
...続きを読む ›
コメント 3人中2人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD Amazonで購入
ご対応ありがとうございました。
滅多に聞く事ない曲ですので
繰り返し聞いています。これからもこんな曲に
出会えること愉しみです。
歴史に残りえた名曲とはいかなる作品かが
また逆に見えてきます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック