この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Decca & Philips Recordings 1951-1969 CD, Import, Box set

5つ星のうち 4 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 82,619より 中古品の出品:2¥ 3,500より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の George Szell ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン:【まとめ買いで10%OFF】 Ultimate Earsスピーカーとミュージック関連商品をまとめて買うと、Ultimate Earsスピーカーがお得に。6/2まで。詳細はこちら


登録情報

  • 演奏: Klaus-Jürgen Wussow
  • オーケストラ: Amsterdam Concertgebouw Orchestra
  • 指揮: George Szell
  • 作曲: Antonín Dvorák, Felix Mendelssohn, Franz Schubert, George Frideric Handel, Jean Sibelius
  • CD (2005/8/9)
  • SPARSコード: ADD
  • ディスク枚数: 5
  • フォーマット: Box set, CD, Import
  • レーベル: Decca
  • 収録時間: 350 分
  • ASIN: B0009A41XS
  • EAN: 0002894756780
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 134,966位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 織工 殿堂入りレビュアートップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/7/31
形式: CD
1960〜70年代、アメリカのオケの鎬を削る競争ぶりは大変なもので、バーンスタイン/ニューヨーク・フィル、オーマンデイ/フィラデルフィア管弦楽団に、シカゴとボストンの有力交響楽団、そしてセル/クリーヴランド管弦楽団の5大オケ競演の時代で、それに若きメータ率いるロスアンジェルス交響楽団などが急追するという構図にあった。

 そのなかで象徴的な出来事があった。1962年ニューヨークのリンカーン・センターのこけら落としでボストン(ラインスドルフ)、フィラデルフィア(オーマンディ)、ニューヨーク(バーンスタイン)そしてクリーヴランドの各オケが競演した際、ニューヨークのうるさがたの批評家達はクリーヴランドを最も高く評価したのである。当時、セルは65歳になっていた。セルの面目躍如であった。

 セルはザルツブルク音楽祭にもよく招聘されたが、ほぼ同時期の欧州における録音が本集である。いずれもセルが最も得意とする演目が選ばれており、かつコンセルトヘボウとは相性の良さには定評がある。クリーヴランドとの演奏が気に入った向きには、第二チョイスとしての聴き比べも楽しいだろう。

<収録情報>
【CD1】ベートーヴェン:交響曲第5番『運命』(1966年11月28〜30日S)※1
    ベートーヴェン:劇音楽『エグモント』作品8
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック