Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
 
¥ 1,300MP3アルバムを購入
 
 
 
 
Peter Gabriel 4 [12 inch Analog]
 
イメージを拡大
 

Peter Gabriel 4 [12 inch Analog] [Import]

ピーター・ガブリエル LP Record
5つ星のうち 4.9  レビューをすべて見る (24件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。


デジタルミュージックストアでアルバムを¥ 1,300で購入


Amazon の ピーター・ガブリエル ストア

ミュージック

ピーター・ガブリエルのアルバムの画像

写真

ピーター・ガブリエル点の画像

動画

Artist Video

バイオグラフィー

60年代後期にジェネシスのアート・ロック小僧として出... Amazonのピーター・ガブリエルストアで詳しく見る

ピーター・ガブリエルのAmazonアーティストストア
65 点のアルバム, 19点の写真, 動画、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • LP Record (2003/6/24)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Classic Records
  • ASIN: B0000A0DUZ
  • EAN: 0601704000411
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9  レビューをすべて見る (24件のカスタマーレビュー)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 The rhythm is around us!!! 2004/5/14
By red-bear VINE メンバー
形式:CD
正式なタイトルがつけられることがなく発表されてきたPeter Gabriel、82年発売4作目のSACD盤(非Hybrid、2chステレオ仕様)。
衝撃度では前作、セールスでは次作SOに劣るのかもしれないが、彼のキャリア中、一つのピークを築いた名盤であることは確かだ。

これはSACD全般についての私の印象だが、CDとの音質的な違いは音が立体的に聞こえること。
それは2スピーカーSTEREO再生でも同じことがいえる。
各音域にふくよかさと距離感が生まれ、高級スピーカーで聴いた時のように音色が奥の方から出てくる感じだ。

本来、音質にこだわりを持つPGが、圧倒的なソングライティング力を示し民族音楽におけるリズム(打楽器)に焦点を当てた本作。
CDでもその魅力は十分味わうことができた、と私も思っていた。
だがSACDで聴くThe Rhythm Of The Heatのコーダ部はまさに鳥肌モノ。
隠れた名曲Wallflowerも本作でしか聴くことができない。
本作の緻密さ完璧さを改めて感じるにはSACD再生が最適と思われる。
尚、ブックレットは品のいいデザインが施され、歌詞も掲載されている。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ああ 2012/1/4
By wrath
形式:CD
何度でも聞いてしまいます。オープニングのエスニックなドラミング。原始的リズムの躍動感が最新鋭の音響機材でその原初的なエレメントが削られる事なくそれでいてまた現代的な解釈が奇跡的に融合し、いい意味での泥臭さを感じる事なく耳
にすんなり入りこみます。まさにピーガブの最高峰!!間違いなく必須アイテムです!!
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 実験的だがポップ 2004/1/17
形式:CD
前作サード・アルバムの発売が、新鮮な音を理解できない3流のA&Rマンによって、アトランティック・レコードから拒否されたのは1979年のこと。しかし、そのサードアルバムが、全英ではチャートの1位になり、アメリカでもそれまで以上の驚異的売り上げを誇りました。そのことにあわてたアトランティック・レコードが権利を買い戻そうとしたものの、ピーター・ガブリエルによって蹴られた話は有名です。前作での成功をうけて、この4作目ではさらにエレクトロニックとエスニックの要素が深化したかたちで取り入れられ、ポップ・ソングとしての完成度を高めています
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 4はドイツ語版もぜひ。 2004/9/29
形式:CD
他のレビュアーが書かれているような事情は全く知りませんでしたが、4だけではなく3にもドイツ語版があります。アナログ盤では、12インチ・シングルで「洪水」のドイツ語版もあったとか。
さて、ドイツ語版ですが、3ではガブリエルの歌のみの差し替えで、全体の印象も、英語版とさほど違いません。
しかし、4では全く異なります。これは、別テイク集と言ってもいいくらいです。演奏も、基本的には同じなのですが、ところどころ英語版とは違っています。
とにかく一番目立つのは1曲目冒頭のガブリエルの声。
英語版ではエコーの奥に引っ込んでいますが、ドイツ語版はドライで、まるで目の前で思い切り叫ばれたよう。もう、この一声だけで買う価値はあると思います。
また、最後の曲の終わり。英語版は一斉に「ジャン」で終わってしまいますが、ドイツ語版では短いものの、ピアノの弾き語りが入り、静かに終わります。
アナログ盤の頃から、両方聞いていますが、どちらかというとドイツ語版の方が好き。一度だけ国内発売があったような気もしますが……。旧作リマスターの流れで、また出してくれないかなあ。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ガブリエルの、この時期の到達点 2012/12/29
形式:CD|Amazonで購入
1作1作歩んで、ここまで来ました。発表当時は、時代を超えていた感じ。今、聴くと、21世紀的ポップロックといいたくなるほど、みみになじみます。
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By ura403
形式:CD
ピーターのアルバムの中でも最も素晴らしく、最もとっつきにくい作品です、1回聴いたくらいではまず良さは解りませんが、何回か聞き込むごとにメロディなんか無いと思っていた曲がアフリカの原始的なビートと相乗効果で素晴らしい昂揚感を得られるでしょう(リズム・オブ・は特に詩を見ながら聴くと魂が燃え上がるね)良さを解るまで何回か聴く努力が必要ですが、その努力は報われるでしょう。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By メイちゃんの棺 トップ500レビュアー
形式:CD
このシンプルかつプリミティヴ、そしてスケールの大きいサウンドの音圧感は凄いです。前作までは、「昔プログレやってた人のソロ」という印象が強いのですが、このアルバムでは陸上競技のトラック種目で例えれば「周回遅れから、一気にゴボウ抜きで先頭へ」、という勢いを感じさせる作品です。

当時(1980年代初頭か)私の周囲は老若男女、「それはもうパンク・ニューウェーヴで大騒ぎさ的」な毎日でしたが、私より遥かに年下のパンクロッカーが、「最近はピーター・ガブリエルが面白いと思っているんですよ」と語っていたのには正直驚きました。それだけこの作品はエキセントリックでパワフル、刺激的なんです。

ガブリエルはこの作品を契機に、パンク・ニューウェーブだけではなく、当時静かに広まりつつあったワールド・ミュージックをも視野に入れた非常に大きなスケールの音楽活動を繰り広げることになりました。私の中では1st、「SO」と並んで好きなアルバムの一つです。原始的で官能的なサウンドに引きこまれますよ。大音量で聴きたい傑作。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 民族音楽を骨肉化した彼の最高傑作
82年発表の4作目。デヴィッド・ロードと共同でピーター・ガブリエルもプロデュースに参画した作品。当時の最先端であったフェアライトCMIやリン・ドラムを導入した作品... 続きを読む
投稿日: 4か月前 投稿者: おバカの国 寿
5つ星のうち 5.0 孤高の存在感
一曲一曲が圧倒的な存在感と音の世界を持つ名盤です。野外ライブで虚空に鳴り響き、消えていったサンジャシントを思い出します。
投稿日: 9か月前 投稿者: 山の虫
5つ星のうち 4.0 ピーター・ガブリエル/ピーター・ガブリエル(IV)
サンプリング、多重録音を多用したエスニックな音。「Shock the Monkey」収録。4th
投稿日: 21か月前 投稿者: ランドルト環
5つ星のうち 5.0 I Need Contact.
この人は正気なんだか、狂気なんだかよくわからない部分を強く感じます。とにかくリズムの多彩さ、激しさは明らかに前作と一線を画し、今日のWorld... 続きを読む
投稿日: 2011/8/16 投稿者: dolphintanz
5つ星のうち 5.0 Peter Gabriel 4: Security 1982
"The Rhythm of the Heat"
"San Jacinto"
"Lay Your Hands on Me"... 続きを読む
投稿日: 2011/7/6 投稿者: uptail
5つ星のうち 4.0 今のGabrielの原点。
迷走しつつ、ソロ活動を進めてきた彼が、今につながる作品を作った作品。前作のBIKOを含めた第三国からの音楽(特にパーカッション、リズム)という点からも今に繋がる。... 続きを読む
投稿日: 2010/12/22 投稿者: Amazon Customer
5つ星のうち 5.0 リズムの洪水
David LordとPeter本人のプロデュースによる1982年発表の4枚目のソロアルバム。... 続きを読む
投稿日: 2010/11/1 投稿者: Nody
5つ星のうち 5.0 通称Security
1982年9月発表。ピーター・ガブリエルのソロ第4作。ピーター・カブリエルは1950年5月13日生まれだから32才の時の作品ということになる。現在60才ということ... 続きを読む
投稿日: 2010/6/1 投稿者: voodootalk
5つ星のうち 5.0 天才だなぁ、こりゃ・・・。
ソロ4作目。
初めて購入した、PGのアルバムだが、当時十代の自分にショックを与えた名盤。... 続きを読む
投稿日: 2009/2/16 投稿者: (*^ワ^*)
5つ星のうち 5.0 あの、フェアライトCMIを多用した、大傑作!
PGが実験的名作「3」を経由して到達した、独自のポップ・アンド・ロック・ワールド。... 続きを読む
投稿日: 2008/12/16 投稿者: ジョン・ドゥ
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック