PSP go「プレイステーション・ポータブル go... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: <通常配送無料>◆30日間全額返金保証。30日を過ぎた場合の返品・返金には応じることが出来ませんのでご了承下さい動作確認済み◆初期化済み◆内容物【外箱、内箱、本体、USB ACアダプタ、USBケーブル、説明書】◆中古品のため多少の使用感がございます。◆安心で迅速なAmazon倉庫より直送◆コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネーによる支払いが可能です。■便利なお急ぎ便も対応しています。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 21,800
通常配送無料 詳細
発売元: F-camera
カートに入れる
¥ 22,800
通常配送無料 詳細
発売元: アールケー・ミュージック 【土日祝日も休まず発送!】 【検品ていねい・在庫確実】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

PSP go「プレイステーション・ポータブル go」 ピアノ・ブラック (PSP-N1000PB)【メーカー生産終了】

プラットフォーム : Sony PSP
5つ星のうち 3.8 188件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 19,800 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、SHOP TACKが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
ピアノ・ブラック
  • カラー:ピアノ・ブラック
新品の出品:9¥ 18,000より 中古品の出品:44¥ 6,000より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

色: ピアノ・ブラック
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • PSP go「プレイステーション・ポータブル go」 ピアノ・ブラック (PSP-N1000PB)【メーカー生産終了】
  • +
  • (PSP go用) ディスプレイ保護フィルム2枚入り (PSP-N510)
  • +
  • (PSP go用) クレードル(PSP-N340)
総額: ¥26,830
選択された商品をまとめて購入

登録情報

色: ピアノ・ブラック
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B002CZP83K
  • 商品パッケージの寸法: 6.9 x 12.8 x 1.7 cm
  • 発売日: 2009/11/1
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 188件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 2,597位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

色:ピアノ・ブラック

商品の説明

PSP go「プレイステーション・ポータブル go」 ピアノ・ブラック (PSP-N1000PB)

Amazonより

PSP「プレイステーション・ポータブル」に新ラインナップ登場!
さらに手軽に持ち歩けるポケットサイズのPSPgo。

<主な特徴(PSP-3000との差異)>

■ディスクレス仕様、
・ネットワーク前提のマシン
・UMDドライブは無し
■16GBフラッシュメモリ内蔵
・インターネット経由で各コンテンツを楽しめる
■メモリースティック マイクロ対応("デュオ"は非対応)

■スライド型の新デザイン
■Bluetooth機能搭載
■閉じた状態でのアプリ
→カレンダー・時計機能など
■黒・白の2色展開

*PSPgoではUMD版のソフトウェアは再生できません。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

色名: パール・ホワイト
購入して10日以上が経ちました。
良い点、悪い点をあげます。
-------------------------------
【感想】
PSPgoそのものは◎。
あとは、メーカーさんの頑張り次第で良くも悪くもなるかと思います。

【良い】
・本体が小さい
・本体が軽い
・本体メモリ+M2メモリで30G近いデータを持ち運べる
・どんなゲーム、どんな状態でも中断セーブができる
※スリープとは違って電源を切ることができます
・バッテリー切れの直前に自動で中断セーブを行ってくれる
・読み込み、セーブ、ロードが早い
・アーカイブスや動画再生メインの人にとっては良ハードだと思う

【悪い】
・バッテリー切れが早い
・個人でのバッテリー交換は不可能
・本体価格が高い
・新作ゲームラインナップが通常のPSPに劣る(UMD版のみ発売の新作ゲームが多い)
・モンスターハンターのダウンロード版がない(2009/11/13現在PSPgoではモンスターハンターが遊べません)
・キー配置の問題でアナログキーと十字キーを両方使うゲームのプレイが難しくなりそう
・ダウンロード版
...続きを読む ›
1 コメント 254人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ピアノ・ブラック
本機の良い点や悪い点は他のレビューに沢山ありますので、ゲームのDL販売に言及したいと思います。
まず、昨今のゲームはオン・オフ問わず、2人以上のマルチプレイ(協力や対戦)で楽しむものが当たり前ぐらいになってきています。

最近我が家では、新作の「ガンダムvsガンダム NEXT PLUS」というソフトを購入し、子供と一緒に遊ぼうと思っていましたが、なんとDL販売はありませんでした・・。PSPは同じアカウントであれば、DLしたゲームを自己所有のPSP5台までにそれぞれインストールして楽しむことができるので、UMD2本購入するよりもお得だなぁと考えていました。(後日中古で売却はできませんが初期投資はかなり抑えられます。)

が、しかし・・、同タイトルはDL版の販売はなく、UMD版オンリーで大変残念な思いをしました。おそらく、私のように家族でDL版を1本購入して使い回されると、ソフトメーカーとしては販売本数を減らすこととなり売上が少なくなるからなのでしょう。

ソフトメーカーも会社なので、販売本数や売上高を意識するのは同じ社会人として理解できますが、PSPGO発売以降の新規タイトルぐらいは、必ずDL版とUMD版を併売するようにできなかったのでしょうか?

PSPGOを動画視聴端末と割り切って購入する場
...続きを読む ›
8 コメント 689人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ピアノ・ブラック Amazonで購入
本体価格が(当時)15,000円になるのを待って購入、その後オークションで2台購入しました(1台故障しましたが2台はまだ現役)。自分の場合はゲームはせず、もっぱらTorne/Nasneで録画した番組を転送するという使い方です。箱を見ると「これに本体が入っているの?」と思うくらい小さく、ジーンズやワイシャツのポケットにすっぽり入る大きさです。PSP1000と比較すると画面はほとんど同等ですが、動画を見るという用途ではPSP1000は大きすぎるのと、Blutoothに対応していないのが致命的です。PS vita(有機EL)と比較するともちろん画質、サイズともvitaに適いませんが、通勤電車や外出先という状況であればvitaはオーバースペックで、本体の取り回しも不便です。goの画面は妥協できるレベルかというとそうではなく、本体で見る分については、パーソナルな動画鑑賞のニーズを十分に満たすものと思います。vitaしか持たない方は、「大は小を兼ねる」と思われるかもしれませんが、番組持ち出しの観点では、goとvitaは異なっています。まず、Torneからの持ち出しについて、goであればgoのUSB接続を有効にするだけですが、vitaでは持ち出し用のソフトであるUkeTorneをインストールし、録画用の領域をサイズを指定して確保して(これが何故必要か不思議です。一度設定した領域サイズは変更できま...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: パール・ホワイト Amazonで購入
詳しい仕様や操作感は既に多くの方が語られていますので、個人的に気になった部分を挙げてみたいと思います。

まずボタンに関してですが、十字キー・○△□×は従来の3000番等と比べて若干小さくなったように感じます。店頭等でモックを触ってみるとわかりやすいかもしれません。小さい為扱いにくいということはなく、押し込んだ時の感触は以前よりいいと思います。特にLRキーは評価したい部分で、取り付け位置のどの部分から押し込んでも反応することや押し込んだときにソフトな感触を返してくれるのは個人的に気に入っています。
反面、残りのボタンとレイアウトに関しては使いづらいと言わざるをえません。もっとも辛いのはディスプレイ輝度の調節、ボリューム調節、ミュートのボタンでして、本体を閉じている時はまだいいのですが開いていると凄まじく押しづらいです。部屋を暗くして使っているとホントわかりません・・・。
PSPgo発表の時に気になっていた本体をスライドさせて開閉(?)させる機能なんですが、意外と小気味よくシャキっと動くのが気に入っています。

私個人の購入の動機は『新しいモノに触れてみたい』という理由ですので機器本来の機能についてはあまり重視していません。3000番を所持している上での購入ですので比較をしつつ、少しづつ使い方を増やしながらながら楽しんでいま
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

色: ピアノ・ブラック