Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
買い取りを申し込む
最大買取価格 ¥ 1,100
買取
こちらからもご購入いただけます
☆丁寧梱包堂☆ 年中無休-迅速発送店 カートに入れる
¥ 2,980
ClipStation 代引き コンビニ受取り 電子マネー お急ぎ便 ギフト梱包対応 商品説明ご確認ください カートに入れる
¥ 3,780
Amazon.co.jp カートに入れる
¥ 3,938
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
POV~呪われたフィルム~<DVD>(2枚組)
 
イメージを拡大
 

POV~呪われたフィルム~<DVD>(2枚組)

志田未来, 川口春奈, 鶴田法男 DVD
5つ星のうち 2.6  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,204 (43%)
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、ing企画  ★年中無休!毎日発送致します★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。  返品については出品者のリンクからご確認ください。この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 夏のセール最大70%OFF(2014年9月30日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円DVDどれでも3枚3090円ブルーレイ2枚3090円ベストセラー100 アメリカのTVドラマセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。

Amazonインスタント・ビデオ

映画やドラマが今すぐお楽しみいただけます : Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるサービスです。 PCやKindle FireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ夏のセール 2014/9/30まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。

  • ※コンビニ払いおよび代金引換でのコンビニ 受取の指定は対応しておりませんのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

POV~呪われたフィルム~<DVD>(2枚組) + 桜蘭高校ホスト部 スペシャルエディション【完全生産限定版】 [DVD]
合計価格: ¥ 8,947

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 志田未来, 川口春奈, 平野靖幸, 児玉貴志, 三浦まゆ
  • 監督: 鶴田法男
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 東宝
  • DVD発売日: 2012/06/29
  • 時間: 92 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B007K63RG6
  • EAN: 4988104072344
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 73,483位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

この学校には“何か”がいる―
世界を席巻する“ジャパニーズ・ホラー”の巨匠・鶴田法男監督 最新作!
志田未来・川口春奈W主演のPOVホラー!

◆若手実力派女優 志田未来 &CM・ドラマ等で大注目 川口春奈 W主演!!初ホラー映画&初本人役出演!!
◆「リング0~バースデイ~」、テレビ「ほんとにあった怖い話」シリーズの鶴田法男監督最新作!
◆超豪華!!<未来&春奈 恐怖の“2人試写”>など、ここだけでしか観られない特典映像満載!
◆世界中でブームを巻き起こす<POVホラー>作品で、本物の恐怖を!!!
◆世界が注目!! 海外映画祭での公式上映、シンガポールでの公開も決定!

【商品仕様】本編DVD92分+特典DVD)/片面1層/日本語5.1ch/ビスタサイズ/2012年度作品

◆特典映像には秘蔵映像が満載!
【収録内容】(予定)
<~呪いのフィルムの裏側見せます~本編メイキング>
<未来&春奈 恐怖の“2人試写”>
<鶴田監督撮り下ろしインタビュー>
<初日舞台挨拶映像>
<鶴田監督監修!恐怖の“真霊動画”>
<あなたにもあの恐怖を…「志田未来のそれだけは見ラいで!」真霊動画特集投稿動画>
<カメラは撮った!撮影現場で聞こえた“謎の声”>
<予告編>
※Blu-ray版の特典映像は、一部SD画質にて収録されております。予めご了承ください。

【STORY】
志田未来は、所属事務所の後輩、川口春奈とともに携帯電話向けの番組の収録をしていた。
『志田未来のそれだけは見ラいで!』は毎回、全国の視聴者から投稿された動画を紹介する番組。
その日は本物の心霊現象が映った動画「真霊動画特集」の収録を進めていた。
すると投稿映像に異変が起き始め、モニターには予定のない映像が流れ出し・・・
それは春奈が通っていた中学の映像だった。
「その中学に行って浄霊をしなければならない」との霊能者の言葉を受け、
ディレクターの橘、マネージャーの桑田らとともに、未来と春奈は学校に赴くが、
そこで恐ろしい事実を知ることとなる―。
<※POVとは  Point of Viewの略語。映画では主観映像を示し、カメラの視点と登場人物の視点を一致させるカメラワークを指す>

【CAST】
志田未来 川口春奈
平野靖幸 児玉貴志 三浦まゆ 嶋亜美 真下有紀 小須田康人  ほか

【STAFF】
脚本・監督:鶴田法男

(C)2012「POV~呪われたフィルム~」製作委員会

発売・販売元:東宝

※商品仕様、内容は予告無く変更になる場合がございます。予めご了承下さい。 奈が通っていた中学の映像だった。
「その中学に行って浄霊をしなければならない」との霊能者の言葉を受け、
ディレクターの橘、マネージャーの桑田らとともに、未来と春奈は学校に赴くが、
そこで恐ろしい事実を知ることとなる―。
<※POVとは  Point of Viewの略語。映画では主観映像を示し、カメラの視点と登場人物の視点を一致させるカメラワークを指す>

【CAST】
志田未来 川口春奈
平野靖幸 児玉貴志 三浦まゆ 嶋亜美 真下有紀 小須田康人  ほか

【STAFF】
脚本・監督:鶴田法男

(C)2012「POV~呪われたフィルム~」製作委員会

発売・販売元:東宝

※商品仕様、内容は予告無く変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『おろち』の鶴田法男監督が志田未来と川口春奈のW主演で描いたホラームービー。携帯電話向けの番組収録をしていた志田未来と事務所の後輩・川口春奈。その日は本物の心霊動画を紹介していたが、視聴者からの投稿映像に異変が起き始め…。


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 ちょっとしらじらしい 2012/6/21
タイトル通りのPOV手法によるドキュメントタッチのホラーです。
まぁ効果音で脅かすねらいの演出なんでしょうが、
会話の録音レベルが低くてちょっとヤキモキ。

私の場合POVに臨場感よりわざとらしさを感じてしまうんですが、
それにしてもそれを助長してしまうキャストが目立ちました。

ストーリー的にも「実は…」の部分はちょっと無理があるような。
主演お二人はさすがの演技派で絶叫シーンも満載です。
ただこのお二人が共演なさるなら他の形で観たいような。
ファンなら観てもいいかな程度の作品かなぁ…。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 狙いすぎた映画 2013/1/31
鶴田監督の映画は好きですが、何か今回のは狙いすぎてるっていうか…空回りしてる気がしてなりませんでした(笑) あと、これは仕方ない事ですが、映像のブレがちょっとヒドイ所があります…言うならばRECみたいな…まぁ自分にはあまりはまらなかったです。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
Jホラーの発明者として名高い鶴田監督ですが、
ご本人はどうも「俺はホラー監督ではなく映画監督だ!」と思っているような節があり
そうした志の高さが激しく空転している作品が多いように感じます。
『予言』『リング0』『トーク・トゥ・デッド』なんかが顕著でしたネ。
「人間の悲しみも撮ってやろう」「ただのホラーじゃ終わらせないぞ」みたいな。
それホラーでやらずに一般映画でやれば? と思うのですが、ぶっちゃけそのオファーはないのでしょう。

高い志と低い評価。その巨大なギャップに苦しむ鶴田監督が、いつもの野心を捨てて「流行りのPOVホラー」に身を捧げてみた本作。
白石晃士とかもうチェックできてないんだろうなあ、と思わざるをえない古くささ。
リアリティを徹底しているわけでもなくさりとて劇映画として見るに耐える内容でもなく。
観客はどうすればいいんでしょうこれ?

ホラー以外を撮らせて貰えない忸怩たる状況には同情します。
でもホラーというジャンルは真剣に立ち向かわないと馬脚をあらわすジャンルですよ。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By gamkuso
鶴田監督は低予算の短編ホラーを撮らせたら日本一だと思います。
しかし長篇映画を撮ってしまうとイマ一つの作品が多いです。
この「POV」も残念ながら例外ではありませんでした。

この作品は「REC/レック」や「パラノーマル・アクティビティ」など、
先行したPOVの手法を用いている作品を良く研究して作っていると思います。

が・・・、
一本調子なストーリー展開や、無理のある意外な事実、
POVが災いして、何が起こっているのかサッパリ分からない夜の学校内のドタバタ騒ぎ、
など、マイナス面の方が目立ってしまいました。

主演の二人は可愛いし熱演もしていますが報われていません。

クライマックスに登場する○○の主観映像、
これって小中千昭が「邪願霊」で先にやってましたね。

序盤に登場した「真(←間違いではありません)霊映像」だけは
本当に怖くてゾクゾク出来たんですが・・・。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック