数量:1
PFU Happy Hacking Keyboar... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 FULI
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 開封済みですが本体美品です。箱にスレ、破れがあります。説明書保証書ありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

PFU Happy Hacking Keyboard Professional2 墨 英語配列 静電容量無接点 USBキーボード Nキーロールオーバー UNIX配列 WINDOWS/MAC両対応 ブラック PD-KB400B

PFU
5つ星のうち 4.6 61件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 24,840 通常配送無料 詳細
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、PFUダイレクトが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 24,840より 中古品の出品:2¥ 19,189より
  • バス:USB
  • 接続方式:有線


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • メーカー型番 : PD-KB400B
  • 色 :
  • 適用機種 : USBポート付PC、USBポート付Macintosh
  • 接続ケーブル : 着脱式(ケーブル長1.8m)、キーボードに添付
  • キー仕様 : 静電容量無接点方式、押下圧45g、4mmストローク、シリンドリカルステップスカルプチャ、キーピッチ19.05mm
詳しい仕様を見る

よく一緒に購入されている商品

  • PFU Happy Hacking Keyboard Professional2 墨 英語配列 静電容量無接点 USBキーボード Nキーロールオーバー UNIX配列 WINDOWS/MAC両対応 ブラック PD-KB400B
  • +
  • PFU カラーキートップセット(HHKB Professionalシリーズ専用) PD-KB400KT01
  • +
  • HHKBハードケース DX PD-KB01SD
総額: ¥29,484
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドPFU
商品重量762 g
梱包サイズ29.2 x 12.7 x 3.8 cm
メーカー型番PD-KB400B
商品の寸法 幅 × 高さ12.7 x 38 mm
OSnot_machine_specific
  
登録情報
ASINB000EXZ0VC
おすすめ度 5つ星のうち 4.6 61件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 10,839位 (ベストセラーを見る)
発送重量762 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2006/3/10
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

キーサイズは標準のまま、キー数を必要最小限に押さえたA4半サイズの小型キーボード。UNIXユーザ向きの英語キー配列でLINUXにも最適、背面SWの切替で制御キーの割当などをカスタマイズ可能。高速データ転送が可能なUSB2.0対応HUBを新たに搭載。/’小型USBキーボード、キー仕様:静電容量無接点方式/押下圧45g/ピッチ19.05mm/キー数60、サイズ:294W x 110D x 39.9H、重量:530g、USB2.0対応HUB 2ポート搭載、色:墨色(チャコールブラック)、ケーブル着脱式

Amazonより

キータイピングの快適性と操作性を極めた高性能なコンパクトキーボード
   高速入力と耐久性に優れた静電容量無接点方式採用のシリーズ最上位機種「HHKB Professional」に、
高速データ転送が可能なUSB2.0対応HUB(2ポート)を追加装備。高速タイピングを可能とするなめらかで歯切れの良いキータッチ、
無駄を省いた合理的なキーレイアウトを継承しつつ、新たなインターフェースをキーボードの背面に配置することで、
USBメモリや各種デバイスを手元で手軽に操作可能となり、更なる利便性の向上を図っている。

高品位キー
   シリンドリカルステップスカルプチャで押下圧45g。滑らかで歯切れのよいタッチので、、使いごこちにこだわっている。

UNIX配列
   Sun Type3キーボード配列にならったキー配列を採用した。「A」の左に「Control」がある。

省スペース
   キーピッチは19.05mmのままにキー数を必要最小限におさえて小型化した。
ほぼA4半分のサイズで机の場所もとらず、カバンに入れても邪魔にならない。

PC/Mac対応
   USBインタフェースを持つPC および Macintoshに対応している。

2ポートUSB HUB
   各ポート100mAまで供給可能な、USB HUBポートをつけた。マウスやテンキーが接続できる。USB2.0/1.1対応。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

正直それまではキーボードにさほどこだわりみたいなのはなかったのですが、

省スペースのキーボードを探していてこのキーボードに出会いました。

打鍵感を一度味わったほうが良いという意見を聞いたので、早速近所の電気屋に走ったところ、その場で購入をしてしまいました。

コトコトコトといった打鍵音も心地よく、本当に打つのが楽しくなってしまうほど良いキーボードだと思います。

カーソルキーはついていなく、Fnキーを押しながらカーソル操作をするのですが、分離してカーソルキーがあるよりも逆に押しやすいのではないかな、と思います。ホームポジションをくずさずにすべてのキーがうてるというのは本当に良いと思います。

CtrlキーがAの横についているキーボードは初めてだったのですが、慣れてしまえば使用頻度の高いCtrlキーがこの位置にあるのは効率が良く、これからキーボードを買い換えたとしてもCtrlはAの横にあるのを買うと思います。

ディップスイッチによって多少のキー位置を変えることも出来ます。

その点では無刻印モデルのほうが違和感なく使用できると思うのですが、

無刻印だと片手でキーボードを打ちたいときや、片手間にいじるときなどの様に、ホー
...続きを読む ›
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 プライス的に高級キーボードですが、
「誰が使っても間違いない」というモノではありません。

定評のある軽やかな打鍵感だけがお目当てならば
東プレのREAL FORCEシリーズをお奨めします。
コンパクトな外観がお目当てならば、
おそらくもっと安価なものでシンプル設計なものはいくらでもあるでしょう。

購入動機がそのくらいの感じの方には、あえてLite2はお奨めしません。
打鍵感は並ですし、(ちょっとカタイくらい)
あの独特な配列の良さを見極められるほど、キーボードにこだわりのある方なら
Pro2を選ぶべきです。

まず、このキーボードはプログラミングなどの用途における
「必要のないキー」を極限まで排除したものです。
日頃使うアプリケーションを見直し、十分に検討してみてください。
十字キーを多用する状況はありませんか?
ファンクションキーが必須のアプリケーションではありませんか?
特にこの2つの項目を満たす状況があると多大なストレスを強いるツールです。

次に、日本語入力がメイン(通常の文書作成)の用途に使う場合。
結論からいいますと、若干変換に関して調整やカスタマイズが必要
...続きを読む ›
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 jam+ 投稿日 2010/10/25
I have many high-level keyboards (cherry, filco, realforce..), but this is the best one I ever own!
The sound of click is pleasant and the feeling is clear & definite. If you are used to the special layout, you will love it !
After few days using, I decide to sold my realforce 87U and buy one more HHKB (white) for me...
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
購入意欲はあってもその価格からなかなか手が出せずにいましたが
「経年によって価値が下がる半導体製品などと違い、インターフェースである
キーボードはこれからも長く使うものだ」という考えに中てられ、購入しました。

まとめから言うと、
このキーボード特有のキー配列に自分のほうから合わせることができ、
さらに店頭などで自分の手で触れてみて、その押し心地に納得できるのであれば
この製品はその価格分の価値が十分にあると思いました。

以下は細かい感想です。
皆さんの参考になれば。

・大きさ
他所でもよく通常の大きさのキーボードと比較されていますが
コンパクトさが売りのキーボードなので本当に小さいです。
デスク面積が広がったことはもちろん、マウスが手の真横におけることで
移動距離が少なくて済むのはかなり便利です。

・質感
名前に墨とあるだけあって、通常の黒色キーボードよりも薄い黒で
また、キーのさわり心地もつるつるというよりはなくざらざらしたものです。
ざらざらしたさわり心地が安っぽいという方もいましたが、
書道に使われる墨を意識したキーの感覚は個人的に結構好みです。
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー