Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
PCエンジンDUO 本体 【PCエンジン】
 
 

PCエンジンDUO 本体 【PCエンジン】

Not Machine Specific
5つ星のうち 3.6  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
【ここだけしか手に入らない】Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集
Amazon.co.jpだけでしか手に入らない、限定特典付商品や限定商品の特集。あの人気のタイトルから、周辺機器まで。通常の予約特典にプラスして限定特典を手に入れられるものも。 Amazon.co.jp限定特典、限定商品特集をいますぐチェック。

キャンペーンおよび追加情報


製品情報



登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B0001PW926
  • 発売日: 1990/9/20
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: ゲーム - 18,937位 (ゲームのベストセラーを見る)


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
21 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 これ本当にゲーム機? 2010/5/29
ファン: 5つ星のうち 4.0   
第一印象は、なんかちょーかっこいー!でした。当時の他のゲーム機と違いデザインが秀逸でした。厚みが薄くブラックのボディは、まるでノートパソコンなどのビジネスツールを思わせます。

世界初のCD−ROM対応ゲームマシンとして世に出たPCエンジンの、CD−ROMドライブ一体型ゲームハード「Duo」。今でもそのデザインはあせていないと思います。

対応ゲームメディアは、Huカード、CDロムロム、及びスーパーCDロムロムで、これ1台あればほとんどのPCエンジンソフトが遊べました。

現在の水準でみれば、メインメモリはわずかに2メガビット。CDドライブの読み出し速度も等速で非常に貧弱なスペックでしたが、当時の最先端メディアであるCD−ROMだからできた「ゲームキャラがしゃべる」や「アニメーションで動く」こと、またCD音源の生音による数々の名ゲームミュージックなど、感動体験をいくつもさせてくれました。

当時は子供がおいそれと買える値段ではありませんでした。中古では後継のDuo−R、Duo−RXよりも安値なことが多いですが、デザイン重視の本体薄型化の弊害かCDドライブの耐久性に問題があるようで、我が家に来た2台のDuoは、ともに同じCDドライブの故障をおこしました。手に入れるなら後継機をおすすめします。でも、飾っておくなら断然こっちです!
このレビューは参考になりましたか?
30 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 思い出評価ですが、名機です 2008/7/23
By ずっと好きだった トップ1000レビュアー VINE メンバー
ファン: 5つ星のうち 5.0   
テープ全盛だった当時CDで音楽を聴く事自体新しく、PCでもCD-ROM搭載機はハイエンドの時代。
全く新しいディスクメディアを初めてゲーム機に取り入れたのはNECの偉大な功績。
夢のような大容量と高音質の代償は、その価格だった。

1991年発売時の定価が59800円という、当時の超高級ゲーム機、DUO。
高校生だった僕は一所懸命貯めたバイト代で買ったものです。

オタク向けゲーム機とよく揶揄される、CD-ROM以降のPCエンジンですが、ちょっと待って欲しい。
大容量を活かしたアニメ表現や声優起用は、スーファミ等の競合機との差別化を図る意味では十分アピール性は高かった。
そしてその手法は現在でもWiiやPS3、Xbox360などの最新機種でもしっかり受け継がれている。
まさに、エポックメイキングの言葉に相応しいゲーム機だったと言えるでしょう。

イース1〜4、天外魔境、LINDAキューブ、PC原人に本格アドベンチャーから対戦格闘までゲームのラインナップは意外に豊富。
任天堂やセガに対抗していた気概を感じる名作や良質なゲームも多いのです。

もう一度懐かしいドット絵ゲームを楽しみたいけど、ファミコンまで戻るのも…
なんて思ってる人で、PCエンジン未経験であったらこの機会にこのPCエンジンDUOを買ってみることをオススメします。
このレビューは参考になりましたか?
9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
ファン: 5つ星のうち 5.0   
映像美を追求して続編や版権モノばかりの昨今、たまに押入れから引っ張り出して遊ぶと
この時代のゲームはアイデアに満ち溢れていたものだな、と関心させられます。

今でもDUOは現役です。
しかし、何度も補修しています。
意地悪なのは、いたずら防止目的のトルクスネジ。

当時、まともにNEC-HEへ修理に出したら1万です。
コネクタはネオジオ&メガドラと同じDIN規格の端子ですが、DUOのケーブルはクロワッサンのように太く重く、
それに対してDIN端子が5ピン(前3+後2)の配列なので、抜き挿しに対する耐久度は遥かに劣ります。
その都度、ハンダクラックが発生します。

SMDタイプのコンデンサも酸化して音声は出ない、CDROMドライブも狂って謎の高速回転…、などなど。
NECは任天堂やセガのようにゲームを自社開発しない分(のちにゲームも開発しますが…)、ハードの値段を高くして
収益を上げなければいけない構造でしたが、とにかく脆いハードです。
コネクタ類は105円で買えます。

ゲームは名作が多いだけに惜しいです。
ハードは駄目だが、良質のゲームは豊富です。
初のCDROMということで、意味もなく無駄に
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
34 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
ファン: 5つ星のうち 4.0   
かつて3大ハードといえば、スーパーファミコン、メガドライブ、PCエンジンという時代があった。そのなかでも、PCエンジンは画期的なハードとして、多くのファンを獲得していた。将来を考えた拡張機能、いち早くCD−ROMを導入、低価格版やハンディタイプの発売、こういった前衛的な商品展開は、現在の市場にも多くの影響を与えている。なかでも、CD−ROMによって進化した「アニメーションの技術と声優の起用」は、現在の声優ブームの基礎を作ったと言っても過言ではないだろう。

当時の私のイメージを言うなら、

スーパーファミコン→どっちかといえばガキ向け、大人も子供もおねーさんも。
メガドライブ→武骨でストイックで硬派、融通がきかない。
PCエンジン→シックでクール、かつスタイリッシュ。

と、ハードそのものの単純なイメージなら、PCエンジンはすこぶる良かった。
現在の市場に与えた影響の大きさからも、この頃のPCエンジンの戦略は間違ってなかったんだなあ、と思う。

ただ、今のユーザーのなかには、スーパーファミコンあたりの呪縛が抜けないようなタイプもいるようである。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す