Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Open Your Eyes
 
イメージを拡大
 

Open Your Eyes [Import]

イエス CD
5つ星のうち 2.7  レビューをすべて見る (11件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,756 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
~お買い得情報~【最大70%OFF】ミュージック 春のキャンペーン (4/28まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF!国内盤バーゲン【輸入盤】どれでも3点で10%OFF【NOT NOW MUSIC 輸入盤セール】【クラシック 輸入盤】 membran BOXシリーズ【ALL991円】売れ筋輸入盤ミュージックブルーレイ&DVDセール 最大70%OFF| ※マーケットプレイスの商品はセール対象外となります。

Amazon の イエス ストア

ミュージック

イエスのアルバムの画像

写真

イエス点の画像

動画

Artist Video
イエスのAmazonアーティストストア
215 点のアルバム、3点の写真、動画や1点のストリーミング用楽曲をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

Open Your Eyes + Union + Ladder
合計価格: ¥ 5,185

これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入
  • Union ¥ 1,617
  • Ladder ¥ 1,812

この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • CD (2009/1/14)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Eagle
  • ASIN: B000024W9E
  • EAN: 5034504101326
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7  レビューをすべて見る (11件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 280,487位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

Amazonレビュー

After some extremely confusing personnel shake-ups, the 1997 Yes configuration--including classic members Jon Anderson, Steve Howe, Chris Squire, and Alan White, plus new keyboardist Billy Sherwood--emerged with this surprisingly strong effort that manages to maintain Yes's familiar prog-rock sound without making the band sound like a museum piece. New numbers like "New State of Mind", "Open Your Eyes", and "Fortune Seller" blend the band's progressive inclinations with solidly crafted melodies that place them among the band's catchiest creations. --Scott Schinder

Product Description


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 盛り上がりを欠いた作品! 2003/5/21
By 街道を行く #1殿堂 トップ500レビュアー VINE メンバー
形式:CD
黄金期の5人(ジョン・アンダーソン、クリス・スクワイア、スティーブ・ハウ、アラン・ホワイト、リック・ウエイクマン)によってレコーディングされる予定が、いつもの脱退が起きリック・ウエイクマンの代わりにキーボードをビリー・シャーウッドが加入し、制作された97年のアルバム。
ジャケットのデザインなどがシンプルになり、原点回帰を試みるという意味で「オープン・ユア・アイズ」というタイトルなのだろうと想像していたのだが、中身は盛り上がりのない作品になってしまったように思う。スティーブ・ハウのアコースティック・ギターで始まる曲やジョンのヴォーカルなど相変わらずの魅力は備えているが、これまでのイエスの実績からすれば全く物足りない内容。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 TOTOのスティーヴ・ポーカロが参加 2010/12/10
By voodootalk 殿堂入りレビュアー トップ500レビュアー VINE メンバー
形式:CD
1997年夏録音。1997年11月24日リリース。メンバーはジョン・アンダーソン、クリス・スクワイア、スティーヴ・ハウ、アラン・ホワイト、ビリー・シャーウッドの5人。ただし、TOTOのスティーヴ・ポーカロが2の表題曲『オープン・ユア・アイズ』に参加。また、次の『The Ladder』で新メンバーになるイゴール・コロシェフが1・4・5でキーボードを弾いている。

TOTOのスティーヴ・ポーカロは、YESのファンとして有名でこの時元々はクリス・スクワイアのソロ・プロジェクトの方に参加していたのだが(ちょっと話がそれるがクリス・スクワイアのソロ・アルバムが『フィッシュ・アウト・オブ・ウォーター』だけというのはものすごく残念だったので、こちらのソロ・プロジェクトの方が楽しみにしていたのだが・・・・)、そちらは中止になってしまい、そこに収録予定だった曲が本アルバムで使われる事になったという経緯がある。

クリス・スクワイアのソロ・プロジェクトの方が楽しみだったこともあるのか、本作の出来栄えをぼくはあまり好きではない。フレージングが普通のロックのリフが多用されているところが特に嫌いだ。ロックのリフを完全に無視したギターこそイエスの生命線だとぼくは思っている。よって印象に残らないアルバムである。
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 クリス主導の重厚感ある傑作 2006/11/26
形式:CD
 キーズアセンション等新作が乱発されていた97年秋にリリースされた?枚目の作品、クリスが「捨て曲のなアルバムに仕上がった」と自負するようにクリスが音楽的なリーダーシップを発揮し、まるでクリスの「コンスパイラシー」と共通する音世界が構成されている。もともとこのアルバムの数曲はクリスがビリーシャーウッドと共に製作していた「コンスパイらシー」のために作られた曲(オープンユアアイズやマンインザムーンなど)で、それがイエスの新作として発表された。曲はクリス色が濃いせいか、リズムが重々しい曲が多く、1曲目、2曲目、4曲目などはまるで「90125」や「ドラマ」に収録されていても違和感のない曲で、まるでトレバーラビン時代のようなハードロックとなっている。タイトル曲のベースソロなどは90年代のシングル曲としてはあり得ないような展開なのだが、このタイトル曲がものすごく出来が良く、個人的にはイエスの曲の中でベスト10に入るほどのお気に入りの曲だ。この作品は英国で小ヒットを記録したが、時代を考えればかなり善戦したと思う。次作の「ラダー」が傑作として注目され、この作品は日陰に回されてしまったが、このアルバムを聞き込んでいた10年前が懐かしい。
このレビューは参考になりましたか?
12 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 総てが空回り 2004/10/7
By honyonyo VINE メンバー
形式:CD
 前作のメンバーから、TOREVOR RABIN(g&key)とTONY KEY(key)が脱退し、STEVE HOWEが復帰、BILLY SHERWOOD(g&key)が加入、他に次作で正式メンバーとなるIGOR KHOROSHEV(key)とSTEVE PORCARO(key)がゲスト参加して制作された’97年発表作。
 結論から先に言ってしまうとYES史上駄作の部類に入る作品だ。
 大作こそ無いが、緻密なアレンジとテクニカルなプレイ、JON ANDERSONのハイ・トーン・ヴォーカルとそれを中心としたコーラス・ワークは間違いなくYESと呼べるべきそれだ。けれども、それ以外何も無いというのが本作の特徴である。
 早い話が楽曲に全く魅力が無いのだ。ポップで親しみやすいが、印象に残らないメロディが、時折見え隠れするYESらしさを殺している。
 STEVE HOWEの復帰、ジャケットに大きくあしらわれた往年のROGER DEANのロゴも、ただただ虚しさのみを誘う、残念な内容となってしまった。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 1.0 ク〇!!
ABWH等、どちらかというと後期の「分かり易い」ポップなイエスが好きでしたので、個人的には傑作と信じて疑わない{TALK」の後のアルバムとして期待していたが、表題... 続きを読む
投稿日: 2か月前 投稿者: ILUVCEKS
5つ星のうち 5.0 革新作
97年発表の20作目。前作完成後、リック・ウェイクマンが脱退。『Union』の頃から裏方としてイエスに関わっていたビリー・シャーウッド(g、k、vo)... 続きを読む
投稿日: 2011/5/22 投稿者: おバカの国 寿
5つ星のうち 3.0 そんなに悪くないよ
... 続きを読む
投稿日: 2008/5/11 投稿者: にゅう
5つ星のうち 2.0 総てが空回り
 前作のメンバーから、TOREVOR RABIN(g&key)とTONY KEY(key)が脱退し、STEVE HOWEが復帰、BILLY... 続きを読む
投稿日: 2005/8/17 投稿者: honyonyo
5つ星のうち 2.0 精彩を欠いたアルバム
結成30周年を記念したニューアルバムで、ジョン・アンダーソン、クリス・スクワイア、アラン・ホワイト、そしてスティーヴ・ハウと、ほぼ全盛期のメンバーで製作されたアル... 続きを読む
投稿日: 2002/9/22 投稿者: mikado
5つ星のうち 4.0 90年代末に発揮された、イエスの底力
長い低迷を経た後、ついにアンダーソンとクリスが手を結んだ快作。このアルバムによって、Trever Rabin、Rick... 続きを読む
投稿日: 2002/6/24
5つ星のうち 3.0 熱気あるサウンドが復活した快作
90 年代中盤以降のイエスを導いた功労者、ビリー シャーウッド。あらゆる楽器を弾きこなし、歌もいけるというマルチ プレイヤー。コンピュータ... 続きを読む
投稿日: 2001/10/9 投稿者: Amazon カスタマー
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xbf14bd50)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック