この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Offenbach: Gaite Parisienne / Waldteufel: Waltzes Import

5つ星のうち 3 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:8¥ 1,469より 中古品の出品:5¥ 1,199より
Music商品とスピーカーがセットでお得
CD・音楽DVDなどとBluetoothスピーカーがセットでお得
CDや音楽DVDなど音楽商品とセットで買うとUEの防水・耐衝撃・高音質Bluetoothスピーカーが10%OFF。6/2まで。 セール会場はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の Manuel Rosenthal ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン:【まとめ買いで10%OFF】 Ultimate Earsスピーカーとミュージック関連商品をまとめて買うと、Ultimate Earsスピーカーがお得に。6/2まで。詳細はこちら


登録情報

  • オーケストラ: Monte Carlo Philharmonic Orchestra
  • 指揮: Manuel Rosenthal
  • 作曲: Jacques Offenbach
  • CD (2003/4/29)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: EMI Classics
  • ASIN: B00009KHYF
  • EAN: 0724358506624
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 928,897位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. I: Ouverture
  2. II: Allegro Moderato
  3. III: Polka
  4. IV: Landler
  5. V: Mazurka
  6. VI: Valse
  7. VII: Entree Du Bresilien
  8. VIII: Polka
  9. IX: Valse
  10. X: Marche
  11. XI: Valse
  12. XII: Entree Du Bresilien
  13. XIII: Valse
  14. XIV: Le Duel
  15. XV: Valse
  16. XVI: Prelude Au Can-Can
  17. XVII: Can-Can Scene 1
  18. XVIII: Can-Can Scene 2 (Polka)
  19. XIX: Can-Can Scene 3
  20. XX: Can-Can Scene 4
  21. Espana, Op.236
  22. Les Patineurs, Op. 183 (Skaters' Waltz)
  23. Estudiantina, Op.191
  24. Acclamations, Op.223

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ロザンタールが編作曲した「パリの喜び」の自作自演に加え、ボスコフスキー指揮による
ワルトトイフェルのワルツ4曲がおさめられたCDです。アナログ・ステレオ録音であり、
収録曲は以下のとおり。
オッフェンバック作曲/ロザンタール編曲
 バレエ音楽「パリの喜び」(全曲)
ワルトトイフェル作曲
 ワルツ「スペイン」06:26
 スケーターズ・ワルツ07:52
 ワルツ「学生の軍隊(←「女学生」との訳もあり)」06:57
 ワルツ「アクラメーション(←「喝采」の意味?)」07:30
このディスクは、壮年期のロザンタールが自作自演した記録という点で歴史的・資料的な
価値があると思います。演奏はアクティブなのですが、どうもオケの統率ができていない
のか、オケの技量の問題なのか判断しかねますが、いまいち演奏の精度は高くありません。
一方で、ボスコフスキーが指揮したワルトトイフェル作品は、とても優雅で楽しげであり、
なめらかで気品のある演奏を聴くことができます。さすがウィンナ・ワルツの第一人者の
ボスコフスキーだけあって、ワルツを振らせたら天下一品です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック