プライムで聴く
今すぐAmazon プライムに加入
Amazonプライムなら100万曲以上の楽曲と数百のプレイリストが追加料金なしで聴き放題 アルバムを再生 外出先で再生できるように、iOS または Android 用の無料 Amazon ミュージックアプリを取得
現在、Amazon ミュージックアカウントがこの国に関連付けられていません。プライムミュージックをお楽しみいただくためには、ミュージックライブラリに移動して、アカウントを Amazon.co.jp に転送してください。
  
Nude Rolling Down an Esca... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Nude Rolling Down an Escalator: Studies Disklavier Import

5つ星のうち 5 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,574 通常配送無料 詳細
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで最大2,500円OFF対象 1 件

残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,685より 中古品の出品:1¥ 3,197より

~ミュージック 輸入盤ストア~
各ジャンルの輸入盤を販売中。輸入盤ストアでは、厳選タイトル2点で10%OFFの輸入盤セール実施中。(~2016/3/31) ミュージック 輸入盤ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売するCD、DVD、Blu-ray等のミュージック商品と、対象のスピーカーのまとめ買いで最大2,500円OFF。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • キャンペーン 対象商品:「PCソフトとまとめ買いで最大2,00円OFF」 | 「Ultimate Earsスピーカーとまとめ買いで最大2,500円OFF」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。


登録情報

  • 作曲: Kyle Gann
  • CD (2005/6/28)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: New World Records
  • ASIN: B0009RYGPO
  • EAN: 0093228063322
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 535,550位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:48
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
2
30
5:24
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
3
30
5:44
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
4
30
3:41
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
5
30
8:41
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
6
30
2:13
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
7
30
2:11
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
8
30
7:21
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
9
30
5:54
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
10
30
16:21
アルバムのみ

商品の説明

"Some of the rhythms developed through the present acoustical investigation could not be played by any living performer; but these highly engrossing rhythmical complexes could easily be cut on a player-piano roll. This would give a real reason for writing music specially for player-piano . . ." —Henry Cowell Like many composers of subsequent generations, Kyle Gann (born 1955) was captivated by Cowell’s theories and Nancarrow’s music. His book, The Music of Conlon Nancarrow, is the essential source for any serious study of Nancarrow’s work. Knowing so much about Nancarrow’s music, it’s hardly surprising that it would occur to Gann to consider the question of how he might make the mechanical piano his own. His answer is the music on this recording.

The instrument isn’t exactly the same. Nancarrow employed the old-fashioned player piano, driven by paper rolls with holes punched in them. Gann uses the more recent Disklavier, which is controlled by a computer via MIDI data. However, like Nancarrow, Gann employs the mechanical piano for both musical and practical reasons.

The musical attraction, of course, is the one Cowell observed: The instrument allows the composer to compose with tempo relationships and rhythmic velocities not readily playable by human performers. The practical appeal is that Gann felt that not enough people were playing his music. So in the do-it-yourself spirit of Nancarrow, Lou Harrison, Harry Partch and so many other American composers, he decided to take matters into his own virtual hands.

But although Gann’s reasons for working with the mechanical piano are similar to Nancarrow’s, the musical results are quite different. Gann picks up where Nancarrow left off, developing his own personal methods of working with multiple tempo layers, and weaving elements of popular and classical music into his vivid and distinctive musical tapestries.

Gann’s music embraces a wide range of influences but sounds like no other. His fascination with complex tempo structures and microtonal tunings places him in the experimentalist tradition from Cowell to La Monte Young. Yet the directness and accessibility of his music reveal his affinity with American populists such as Roy Harris and Virgil Thomson. In this highly personal blend of experimentalism and populism, Gann’s closest musical forebears are Partch and Charles Ives. In the spirit of Ives, Gann’s music invokes ragtime, jazz, folk music and Native American music on equal footing with classical music and purely abstract sonic speculations.

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ヤマハの自動演奏ピアノ、Disklavierのために作曲された曲です。
Conlon NancarrowのStudy for Player Piano No.3をもっと聞きやすくして自動演奏の旨味を残したような曲です。
非常にカラッとした明るい雰囲気で気持ち良く聞けます。Disklavierの録音が素晴らしく無機質さと乾いた音色が相まって現代的で新鮮な響きです。打ち込みDTMじゃ出せない独特の雰囲気があります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック