Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
The Nucleon-Nucleon Interaction and the Nuclear Many-Body Problem: Selected Papers of Gerald E Brown and T T S Kuo
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

The Nucleon-Nucleon Interaction and the Nuclear Many-Body Problem: Selected Papers of Gerald E Brown and T T S Kuo [ハードカバー]

Gerald E. Brown , Thomas T. S. Kuo , Jeremy W. Holt , Sabine Lee

価格: ¥ 17,643 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon Student会員なら、この商品は15%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)10/20まで。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報

  • 本とまとめ買いで割引 対象商品最大5000円OFF「PCソフト」

  • 掲載画像とお届けする商品の表紙が異なる場合があります。ご了承ください。


商品の説明

内容説明

This book provides a comprehensive overview of some key developments in the understanding of the nucleon-nucleon interaction and nuclear many-body theory. The main problems at the level of meson exchange physics have been solved, and we have an effective field theory using a phenomenological interaction pioneered by Achim Schwenk and Scott Bogner, which is nearly universally accepted as a unique low-momentum interaction that includes all experimental data to date. This understanding is based on a multi-step development in which different scientific insights and a wide range of physical and mathematical methodologies fed into each other. It is best appreciated by looking at the different 'steps along the way', starting with the pioneering work of Brueckner and his collaborators that was just as necessary and important as the insightful masterly improvements to Brueckner's theory by Hans Bethe and his students. Moving on from there, the off-shell effects that bedeviled Bethe's work - which had resulted in the 1963 Reference Spectrum Method - were treated relatively accurately by introducing an energy gap between initial bound states and an intermediate state. With their influential 1967 paper, Brown and Kuo prepared the effective field theory. Later, the introduction of 'Brown-Rho scaling' deepened understanding of saturation in the many-body system and fed directly into recent work on carbon-14 dating.

登録情報


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック