数量:1
Notorious がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※レンタル落ちではありません■輸入盤■ケースに多少のスレ■ジャケット・ブックレットのコンディション概ね良好■ディスク盤面はきれいな状態が保たれています■エアクッション梱包にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Notorious CD, Import

5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 794 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
2016年5月11日に入荷予定です。 在庫状況について
今すぐご注文ください。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の デュラン・デュラン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

  • Notorious
  • +
  • リオ  <FOREVER YOUNG CAMPAIGN 2015>対象商品
  • +
  • セブン・アンド・ザ・ラグド・タイガー  <FOREVER YOUNG CAMPAIGN 2015>対象商品
総額: ¥3,266
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1993/6/29)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Capitol
  • ASIN: B00000DQSV
  • EAN: 0077774641524
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 33,047位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:16
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
4:44
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
5:55
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
5:56
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
4:32
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
4:44
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
4:03
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
4:17
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
3:25
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
4:56
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

商品の説明

輸入盤:デュラン・デュラン


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
このアルバム 商業的にはイマイチで、彼らとしてもメンバーの入れ替わり中で印象の薄いアルバムとなっているのでしょうが、音楽的には本当に濃い一枚です。サイモンのお気に入りスキントレイドを筆頭にブラックミュージック漂う曲が多く、彼らの音楽性の懐の深さにびっくりしました。この一枚があるからこそ、ただのビジュアルのよいアイドルとしてではなく、アーティストだと認めることができたのでは!そして このアルバムを境目にサイモンの音楽性とジョンの音楽性がはっきりと分かれてきたのでは・・・。ある意味メンバー三人が融合した最後のアルバムだと思います。どの曲もすごく良いです。ビデオも彼らの男っぷりかっこいいぞ!ぜひ、きいてほしい!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 紫炎 投稿日 2003/8/9
形式: CD
アンディ・テイラーとロジャー・テイラーが脱退し、三人で再出発となった今作。ジャケットもモノトーンでかなりシックですが、サウンドも興味深いものに仕上がっていました。恥ずかしながら当時の私の中でプロデューサーのナイル・ロジャースと言えば、マドンナの代表作「LIKE A VIRGIN」のイメージしかなかったため、短絡的に「コマーシャリズム満載のアルバムなんじゃないかな」と想像していました。音を聴いた時点でその考えは打ち消されたわけですが。(^^)ゞ
まず感じたのは「隙がない」でした。①「Notorious」では息を呑むような女性の声にはっとさせられ、③「Skin Trade」では高域を浮遊するサイモンのヴォーカルスタイルに感服、重厚なサウンドに邦題どおり「眩暈」を覚えそうな⑥「Vertigo -do the demolition-」、極寒の雰囲気をサウンドのみでここまで表現し切った⑨「Winter marches on」などなど。「孤高」な域に達したかのような感さえ受けるアルバムです。
ホーンセクションの積極的な導入がそう思わせる一因なのかも知れませんが、贅肉を削いだような印象の今作には拍手を贈りたいと思います。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ファンクやブラックのイメージが漂う4thアルバム。前作のニュー・ロマンティック路線とはうってかわった内容だが、洗練された楽曲が多い。"Notorious"などメロディーが際だっている。クオリティーは高い。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
アンディとロジャーが抜けて、三人なった頃のアルバムです。
無性にミート・エル・プレシデンテが聞きたくなって買いました。
(手元にあるのはレコードから録音した当時の記録メディア、
 カセットテープだったので)

二人が抜けたことが寂しい時期の作品ですが、
今聞いても古臭い感じはなく、どれもいい曲です。

ダンス+ロック調のサウンドでビッグヒットしたノートリアス。
気だるくシンプルなのに、音がどんどん盛り上がってゆくような、
作りのいいスキン・トレイド。
同じく気だるいロックと言うか、歌詞も良くパワーのあるめまい。
冬のように重苦しく、
なのに音がきれいに響くウィンター・マーチズ・オン。

次のアルバム、ビッグ・シングのパロミノもそうですが、
きれいな音の聞かせる曲を入れてくれているところがいいですね。

アメリカン・サイエンスにしてもミート・エル・プレシデンテにしても、
聞きやすい曲でも、歌詞は結構難しくて。
どの曲も対訳をじっくり読んでみるのをお勧めします。

当時を懐かしみたい方はEMIから出た物を探して買うことをお勧めしますが。
使い捨てにする流行りの
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
商業的にはNotoriousは必要で、アルバムのインパクトでもありました。ヒット曲を量産することを求められた時代に、他の収録曲はダークで時代にそぐわなかった面があり、肩すかしをくらった面もありますが、時間の経過と共に脳内リピートする収録曲が多々収められいることに気づくのは後で、後で、思い知ることになるのです。DDの偉大さを実感できる渾身の一枚です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
発表当時、多くのリスナーが「落胆」し、多くのリスナーが後に「評価」することとなる異色のアルバムである。ヒットチャートを駆け上がったタイトル曲でさえ当時はコマーシャル性を大きく排除したようなイメージを受け、続いてシングルカットされた「スキントレイド」「ミート・エル・プレジデンテ」はもう完全にこれまでのファン層の大半を占めていたティーンエイジャーを無視したような印象を受けた。しかし、バンドにとってそれもひとつの狙いであったのは確かであり、アイドルからアーティストとして本格的に動き出そうとした決意の表れがこのアルバムを生み出したように感じる。彼らはインタビューで「アイドルとして売り出すことに抵抗はない。ルックスに恵まれているのだからそれを活かしてそこから僕達の音楽を聴いてもらえるきっかけが作れたらいいと思う」と話していたが、振り返れば彼らのデビュー作から「ザ・ウェディング・アルバム」辺りまでは非常に変化に富んだ、時代を先取りしたような内容でありアイドルとしてしか見られていなかったのが不思議なほど優れた内容であった。このアルバムでも先に挙げた「スキン・トレイド」や「アメリカン・サイエンス」など、ただのアイドル・バンドには出来ないであろう高度でテクニック的にもレベルの高い名曲が揃っている。ただし、当時の若いリスナーには求めているものがかけ離れていた為、またあまりにもアダルトな方向へと軌道修正...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック