Nothing Like the Sun がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Nothing Like the Sun Import

5つ星のうち 4.8 15件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,864 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 1,086より 中古品の出品:23¥ 50より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の スティング ストア

ミュージック

スティングのアルバムの画像
スティングのAmazonアーティストストア
210 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

  • Nothing Like the Sun
  • +
  • Ten Summoner's Tales (Jewel Box)
  • +
  • Dream of the Blue Turtles
総額: ¥5,546
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1990/10/25)
  • オリジナル盤発売日: 1987/2/19
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: A&M
  • ASIN: B000002GKZ
  • EAN: 0082839391221
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 11,678位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. The Lazarus Heart
  2. Be Still My Beating Heart
  3. Englishman In New York
  4. History Will Teach Us Nothing
  5. They Dance Alone (Cueca Solo)
  6. Fragile
  7. We'll Be Together
  8. Straight To My Heart
  9. Rock Steady
  10. Sister Moon
  11. Little Wing
  12. The Secret Marriage

商品の説明

商品の説明

UNI 393912; UNIVERSAL spa - Italia; Pop Internazionale

Amazonレビュー

   自ら出演して話題を読んだCM曲(<3><7>)を含む、スティングのセカンドアルバム(ライヴ盤除く)である。
   エリック・クラプトン、マーク・ノップラー、ギル・エヴァンス、ブランフォード・マルサリスなど、ゲスト陣も豪華だが、内容もグラマラスかつバラエティに富んでおり、実に聴きごたえのある作品に仕上がっている。SHINEHEADによりカバーされた<3>、上品な哀愁が漂う<2><6><8><10>、政治的メッセージを含んだ<5>、ジミ・ヘンドリックスのカバー<11>など、佳曲が並ぶ。ジャケットもセクシーでよい。(麻路 稔)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ボヘミャー 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2011/2/8
形式: CD
このアルバム、買ってちょっと聴いて、ずっと聴いていなくて、
CDプレーヤーを買い換えたのを機に聞き直したら、そのよさに驚いた。

スティングの「音楽創造の旅路」のソロ第一歩目は、ジャズ。
パンクの洗礼を受けた彼がレゲエを取り入れて、ジャズに向かった。

それだけでなく後のクラシックへのアプローチにもつながるアコースティック・ギターを、
このアルバムで、フィーチャー(名曲「Fragile」)。ドミニク・ミラーが有名になった。

「Englishman In New York」のイントロは、ヴァイオリンのピチカートが、レゲエのリズムを刻んでいる。
その上を、ブランフォード・マルサリスのソプラノ・サックスが漂うようにメロディーを形にしていく。

リリースの順番は逆だが、このアルバムに少しでもぴんと来た人は、
2枚組ライブの『Bring on the night』は必聴。

スタジオ・アルバムでは、頭がよすぎるのと、完成度追求のために影をひそめるスティングの熱気が、
達人ミュージシャンたちのインタープレイの中で燃え上がっている。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/11/12
形式: CD
ポリスのEvery Breadth You Take等は知っているけど、余り知らない方。
レオンなどの映画の主題歌をうたっている人ぐらいしかスティングを知らない方。このアルバムを是非きいて下さい。難解な歌詞に、天才的な音に関する感性を感じさせる曲を合致させるスティングの味が味わえます。
ポリス時代は好きだったけど、最近のスティングは聞かないという方。
アンディー・サマーズとの競演がラザラス・ハートで聞けます。スティングもまだ若いです(笑。
ポリス時代に蓄えた、スティングが本当にやりたかった音楽が存分に発揮された珠玉のアルバムだと思います。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
StingはPoliceのころから憧れの存在だった。ハスキーな声と何とも言えない心地よい雰囲気づくりには、いつも納得させられる。このごろは、地球温暖化関係の運動をしているようだ。彼の信念と音楽の結びつきを訴える演奏に思わず引き込まれてしまう。
疲れたときこのCDを聴くと気持ちが穏やかになる。これは、私のお勧めのCDである。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
発売当時、カセットテープでいつも聴いていました。
数年前にまた聴きたくなり、CDを購入しました。
いまも、色褪せることのない名盤です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバムはなんと表現したらいいのだろうか?聴けば聴くほど、心に染み込んできて胸が熱くなる。

聴き始めは渋すぎる印象だ。前作「ブルータートルの夢」はロック+ジャズという枠で括れたが、本作は静かな中の過激さというか、どんな音楽の範疇にも属さないスティングというジャンルが確立されたと言っていい。

この当時のスティングの日本での人気も凄いもので、こんなポップじゃない音楽がこれだけ受けるというのも疑問ではあった。

トータル55分があっという間に過ぎる。長くも短くもなく感じるが、内容がボリュームたっぷりで、70分くらいに感じることもある。

自分的にはスティングの最高傑作だと思うが、この人のアルバムはすべていいので、いちいちどれが一番と決める必要はない。

これから購入予定の人で、スティングファンの人になら、20年は聴けますよと保障を付けられる。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 S☆S 投稿日 2015/3/31
形式: CD
俺がスティングをリアル体験した最初のアルバムがコレ!
正に名盤であろう。
ポリス時代〜ソロすべてのアルバムの中でも間違いなくTOP3に選出されると確信している。
今回LPアルバムで入手したが、なんと2枚組だったw
まぁ〜クラプトンのLPも2枚だったし、当時は2枚組が主流だったのだ。(2015年に出る新譜もすべてそう)
CDでは1枚に収録できるのだが、LPアルバムだと2枚になるジレンマ・・・
ただ間違ってはいけないのが、アナログレコードはCDの収録時間を網羅できる媒体だ。
バニー・マニローなどのベスト盤でもCDよりLPのが収録時間の長い同じタイトルがある事実が証拠♪(片面45分収録可能)

しかしソコにはデメリットがあって、アナログレコードは確かにCDに勝る収録時間に出来るのだが、低音を犠牲にしなければならない・・・orz
音に拘る者なら本末転倒な末路なのである。
だから2枚組になって低音〜高音をしっかり収録する訳。
アナログがCDより音が良いのはTVでも紹介された事実であり、アナログレコードとガチ出来るのはハイレゾだけである。
CDなどは蚊帳の外。
脱線したが、この「イングリッシュマン〜」等を収録した、このスティングの名盤は後世に残る1枚だ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック