新品の出品:5¥ 4,510より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

If Not Now When? [12 inch Analog] Import

5つ星のうち 3.8 25件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 4,510より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の インキュバス ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン:【まとめ買いで10%OFF】 Ultimate Earsスピーカーとミュージック関連商品をまとめて買うと、Ultimate Earsスピーカーがお得に。6/2まで。詳細はこちら


登録情報

  • LP Record (2011/7/19)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Imports
  • ASIN: B004WKOCQC
  • EAN: 0886977465314
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 605,075位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. If Not Now, When?
  2. Promises, Promises
  3. Friends and Lovers
  4. Thieves
  5. Isadore
  6. The Original
  7. Defiance
  8. In The Company Of Wolves
  9. Switchblade
  10. Adolescents
  11. Tomorrow’s Food


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
「Megalomaniac」や「Anna Molly」を代表とするラウドな一面と、「Are You In ?」や「Dig」なようなメロウな一面を持ち合わせるバンド『インキュバス』。
今回はその“メロウ”な一面をより深化させ、進化した作風となりました。
個人的には『morning view』に次ぐ傑作です。
一般的には“スルメ”という評価ですが、メロウな彼らが好きな自分には一聴目からガツンときました。
何度聴いても飽きませんし、聴くたびに発見とともに一曲一曲がより輝きを放つように感じます。

リードトラックでもある「Promises, Promises」ではイントロといい、曲調といい、
「Vitamin」のようなミクスチャーを展開していた過去の姿からは想像もつかないようなオーガニックなサウンド。
それに続く「Friends And Lovers」「Thieves」などでは地味でもギター、ベース、ドラムの奏者がお互いの演奏に呼応するかのように情感豊かに奏でられます。
それらの楽曲に乗せられるのは、ソロでの活動を経てより表現力を増したブランドンのヴォーカル。
インキュバスらしさを感じるのは「Switchbrade」「Adolescents」にとどまっているためか、アルバムを通して感じる完成
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
非常に残念に思うのは、彼らがヘヴィだった時代からのリスナーの一部が、今までのロック、ミクスチャー色を求めるあまり、amazon評価が他のアルバムより低くなってしまっていること。

これは単純に音楽として、非常に素晴らしい、純粋な作品です。

今までもメロウな一面を見せていましたが、本作はそれを押し出し、とても大きなフィールドをもって、これ以上ない空間を生み出しています。

最近の音楽は、電子音を押し出し、いかにもかっちりと、ブライトな肌触りの音楽が多い中で、
本作は非常にオーガニックであり、澄み切っています。
純粋な音楽愛をもって、彼らはひとつひとつステップアップし、本作に至りました。

私も初期からのファンで、もちろんハードなオルタナティヴな曲も大好きですが、初めて本作タイトル曲「If not now,when」を聴いた時、
溢れる音楽愛に包まれた感じがして、感動しきりでした。

そしてシングル曲「promises,promises」。この曲は単体で聴いても文句なしに素晴らしい曲ですが、
アルバム1曲目のアウトロからの流れで聴いて、この曲の本当の意味が分かった気がします。

ハッキリ言って激しい曲はほぼありません。
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
90年代にシーンを席巻したオルタナサウンドの典型と言えば、ダーク&ロウ、ローファイ、ローテク、パンキッシュ、グルーヴィ、サイケetc・・・といったところだとは思うのだが、INCUBUSの場合、そうしたスタイルとはやや趣を異にする音楽を得意としていた。
曰く、確かにベースはミクスチャー路線のオルタナなのだが、そこに極めてプロフェッショナルな、職人気質とも称し得る、成熟した大人な感性を持ち込んできたのだ。
決してオールドスクールではないフレッシュさは保持しつつも、若さや勢いのみで突っ走るわけでもないという、優れて完成度の高い作品を世に送り出してきたのである。
2011年リリース、通算7作目となる本作においても、その基本路線は不変であると思う。
冒頭、「あれ?U2?」な感じのサウンドテクスチャーでスタートするこのアルバム、全体を通してメロウ&レイドバックした印象が強く残りはするが、個人的には、これまでの彼らの音楽性をドラスチックに改変したとまでは言えない作品になっていると思った。
ただ、確かにソングオリエンテッド度は以前に比べると相当高くなっているのは事実だと思う。そこを突き詰めていった結果の、このメロディアスかつスローダウンした作風ではあるのだろう。
作品の終盤において、従来路線のハードな展開もありはするが(特にプログレッシヴ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
最初聴いた時はロック的な「刺激」を求めていた自分の勝手な期待に反するように妙に大人しくて落ち着いてしまった作品だという印象を受けましたが、じっくりと聴きこむうちに、どんどん輝きを増していく作品だと思いました。さらっと聴くと単調な印象を持ちがちな作品なのですが、「Friends and Lovers」「If Not Now,When?」のような新機軸や「Theives」「The Original」「Adolescents」のようなダイナミズムを感じる曲など、魅力的な楽曲が多く、特に「Promises,Promises」などは正直なぜこの曲がシングルなのか理解できませんでしたが、YouTubeで他のアーティストなどがカヴァーしているのを見て、一気に好きになりました。凄くいい曲なのに、結局ファンの我々が彼らをなにかの型にハメながら聴いてしまっているのかな、と思ったりしました。よく「ヘヴィロック」畑のバンドのような語弊のある表現がされていますが、本質は全く違うバンドなので、彼らを聴いたことのない洋楽ファンにこそ、大いにオススメしたい作品です。いろいろなシチュエーションで聴くことで多面的な要素が次々と見えてくる、そして何度聴いても新しい発見がある、これこそが傑作なんだと思います。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック