数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 168,000
+ 関東への配送料無料
発売元: ノア商社
カートに入れる
¥ 168,200
+ 関東への配送料無料
発売元: カメラのキタムラ ネットショップ
カートに入れる
¥ 169,609
+ 関東への配送料無料
発売元: サイバーステーション
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G フルサイズ対応


参考価格: ¥ 232,200
価格: ¥ 168,446 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 63,754 (27%)
11点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 168,000より 中古品の出品:3¥ 144,800より
  • 大口径単焦点85mmF1.4のレンズ
  • メーカー型番 : AF-S85 1.4G
もっと見る


NIKKOR レンズストア
ニコンのレンズブランド、NIKKOR。広角ズーム、望遠ズーム、単焦点などレンズを種類別に探せる「NIKKOR レンズストア」。 充実のラインアップで、熱い想いを受け止める最良の1本が、きっとあなたを待っている。 詳細をチェック


よく一緒に購入されている商品

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G フルサイズ対応 + Nikon ニュートラルカラーNC 77mm
合計価格: ¥ 172,936

選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • 大口径単焦点85mmF1.4のレンズ
  • メーカー型番 : AF-S85 1.4G
詳しい仕様を見る

商品の情報

詳細情報
ズーム倍率 (光学)1 倍
焦点距離85 mm
焦点距離 (広角側)85 mm
焦点距離 (望遠側)85 mm
F値 (広角側)1.4
F値 (望遠側)1.40 f_stop
レンズタイプ単焦点レンズ
種類望遠
フィルター径77mm
レンズ構成9群10枚(ナノクリスタルコート)
レンズマウントニコンF
手ブレ補正なし
付属品77mmスプリング式レンズキャップLC-77、裏ぶた、バヨネットフードHB-55、ソフトケースCL-1118
モータータイプ超音波モーター
  
登録情報
商品パッケージの寸法8.4 x 8.7 x 8.7 cm ; 594 g
発送重量939 g
メーカー型番AF-S85 1.4G
ASINB003ZX6HEM
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2010/8/20
Amazon ベストセラー商品ランキング 家電・カメラ - 102,547位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 

商品の説明

商品紹介

明るさF1.4、焦点距離85mm、待望のFXフォーマット対応大口径単焦点のレンズ。光学系にナノクリスタルコートを採用し、高画質高性能を実現。DXフォーマット規格では換算焦点距離127.5mmになります。

Amazonより

ポートレートの撮影に最適な中望遠レンズ

光学設計の一新、ナノクリスタルコートの採用で優れた解像力を実現した、高画質な中望遠レンズ。f/1.4の明るい開放F値、円形絞りの採用で、美しいボケ味が楽しめる。
また、SWMの搭載で静粛なAFを実現する一方、改良した新しいMF駆動機構を採用し、M/A時のマニュアルフォーカスの操作感を高めている。


AF-S NIKKOR 85mm f/1.4Gのスペック表

型式ニコンFマウントCPU内蔵Gタイプ、AF-Sレンズ
焦点距離85mm
最大口径比1:1.4
レンズ構成9群10枚(ナノクリスタルコートあり)
画角28°30′(35mm判一眼レフカメラ、FXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)
18°50′(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)
DXフォーマットデジタル一眼レフカメラ装着時:
127.5mmレンズの画角に相当(FXフォーマット/35mm判換算)
撮影距離情報カメラへの撮影距離情報を出力可能
ピント合わせIF(ニコン内焦)方式、超音波モーターによるオートフォーカス、マニュアルフォーカス可能
撮影距離目盛∞~0.85m、3ft(併記)
最短撮影距離0.85m
最大撮影倍率1/8.3倍
絞り羽根枚数9枚(円形絞り)
絞り方式自動絞り
最大絞りf/1.4
最小絞りf/16
測光方式開放測光
アタッチメントサイズ(フィルターサイズ)77mm(P=0.75mm)
マウントアダプターFT1適否AF駆動可
寸法約86.5mm(最大径)×84mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
質量約595g


MTF性能曲線図

MTF性能曲線図

レンズ構成図

レンズ構成図



ニコンのレンズブランド、NIKKOR

広角や単焦点など、種類別にレンズを探す
NIKKOR レンズストア

NIKKOR レンズストア

焦点距離とF値からチャートで探す
NIKKOR レンズチャート

NIKKOR レンズチャート


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

31 人中、30人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 pk033 トップ500レビュアー 投稿日 2013/3/28
高額なレンズを買うとき、価格が高いものほど品質がよいと信じている人はいまや少数ではないでしょうか。
これは値段だけで判断できない描写の好み、使い勝手、等々価値観が違えばレンズの評価が異なってくることを意味します。

AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G が優秀なレンズであるのは間違いなく、絞り込んで行くとともに抜群の解像性能と、美的な観点で優秀な像を結ぶと感じます。ニコンのレンズの描写は固いだけと言う人がいますが、実際に使用してみると 85mm f/1.4G の上品で暖かみのある描写から欠点を見つけるほうが難しいのではないでしょうか。抽象的な表現ですが、実に「人間的」な眼差しを感じるレンズです。
しかし、ニコンには格段に安価な 85mm F1.8 が存在します。性能差は価格差よりあきらかに小さく、開放での撮影でなければプリントしたものを見て百発百中でどちらがどちらか言い当てられる人はほぼいないと思います。

1. ポートレートでまつ毛の根元にピントを合わせられる技術があるのなら、F1.4 の能力が引き出せるはずです。しかし、オートフォーカス、マニュアルフォーカス共に、上記が不可能なら優秀な AF-S F1.8 で問題ありません。F1.4 のピントの薄さを使いきれる人は、ほとんどいないのが実情でしょう。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 チャラメル 投稿日 2014/3/17
ポートレート用途では、先代の85/1.4Dも独特の味があり、この1.4Gと人気を分けていますが(私、両方それぞれ好きです)、
D800Eで山脈などの遠景風景を撮ると、この1.4Gは画面の隅々まで恐ろしくシャープなことに驚かされます。
この周辺画質の良さはPC-E Micro 85/2.8Dをも遥かに凌いでいます。
こんな大口径を常にF8前後に絞り込んで使っている私も変に見えるかも知れませんが、
マクロプラナー 2/100と同じ様なキレの良い風景が撮れてとても重宝しています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
24 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 家族と時計と写真が生きがい 投稿日 2011/3/5
店頭でこれを自分のD700に着けさせていただいて、最初にまず、私にはピント合わせが素早く迷わないのがビックリでした。 次に、モニターに映るカミソリのように鋭い焦点の合ったところ、前ボケ、後ボケでした。 一旦は買わずに帰りましたが、数年後後悔すると思い、翌日に購入。高価だし、素人にはまだ尚早なレンズとは思いましたが、購入して家族を撮って、正解に思います。一皮も二皮もむけたような美しさです。 子供の成長を撮っていくのに大切なレンズになりそうです。室内ポートレートにおけるキング・オブ・単焦点と私は思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。