Native Instruments S-シリーズ... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 74,796
+ 関東への配送料無料
発売元: イケベ楽器店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Native Instruments S-シリーズキーボード KOMPLETE KONTROL S61

5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 66,960 通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新品の出品:9¥ 66,960より 中古品の出品:1¥ 74,800より
  • KOMPLETEとの今までにないほどのスムーズな連携。
  • Fatar社製の高品質な鍵盤により、豊かで深い表現力を実現。
  • タッチセンサー式ノブで、主要なソフトウェア・パラメーターを直感的にコントロール可能。
  • Light Guideキー・イルミネーションで、パフォーマンス状況の確認が容易に。
  • Clear Viewディスプレイから、必要な詳細情報を全て確認可能。



よく一緒に購入されている商品

  • Native Instruments S-シリーズキーボード KOMPLETE KONTROL S61
  • +
  • Native Instruments 音楽制作システム MASCHINE STUDIO Black
総額: ¥172,584
ポイントの合計: 2835pt (2%)
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
メーカー型番NAT 22817
鍵盤数 61
  
登録情報
ASINB00N1YQMOA
おすすめ度 5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 10,930位 (ベストセラーを見る)
発送重量8 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/9/2
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

KOMPLETE KONTROL S-SERIESがKOMPLETEの無限の可能性をフルに引き出します。直感的で、表現力豊かに、そしてインスピレーションに溢れた世界最先端のソフトウェア・インストゥルメントを、あなたの指先で実感してください。


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
本体はシンプルなデザインながら高級感があります。トップパネルはヘアラインの
金属製(アルミ?)で作りもがっちりしています。それでいて軽量なので持ち運びも
それほど苦にならないでしょう。Fatar社製のキーボードはなかなか良質です。
ただしあくまでシンセ、キーボードの鍵盤としてであって、ピアノタッチを求める方の
選択肢にはなり得ないと思います。ピッチ、モデュレーションはタッチスライド式で
面白いこともできますが、ホイールより操作性は落ちるように思います。

最大の売りであるLight GuideTMは大変便利だと思います。キーアサインの色分けは
スプリットポイントの確認等を楽にしてくれます。ただスケール、コード、アルペジオ
機能等は初心者にはありがたいですが(教育用には最高かも)、理論をわかって弾ける方
にはどのくらい有用かは疑問です。

Kompleteとの連携も便利。音色選択はマウスで行うよりはるかにやりやすいです。
ただ、インターフェイスはまだ十分にこなれてなく、音源ソフトによって操作性が
まちまちで、今後の改良が期待されるところです。DAW上で利用し、音色を差し替える
ような利用はスピーディですが、ライブ的に、予め選んでおいた音
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
MIDIキーボードとしては高価な部類です。
ですが、ライトガイドのおかげで非常に使いやすいです。

一つの鍵盤を押すだけでコードを奏でてくれるスケール演奏機能、
一つの鍵盤を押すだけで指定したコードにあわせてアルペジオ演奏してくれる機能、
ソフトウェア音源の「KOMPLETE」を使っている方は、各ツマミやボタンが最初からセッティングされているので、
自分で設定する必要なく「KOMPLETE」収録の各ソフトの項目をツマミやボタンで操作することが出来ます。

「KOMPLETE」音源の中には、低いキー(鍵盤左端部分)を、
演奏パターン変更等のキースイッチに設定されているものがあるので、
予算さえあれば鍵盤の多い61鍵の方が扱いやすいかと思います。

ライトガイドを「子供っぽい」と言う方もいますが、
あらゆるシーンで、これほど初心者を助けてくれる機能はありません。
例えばドラムセットの音が鍵盤に割り当てられていたりするわけですが、
鍵盤がライトガイドによって色分けされていることで、
この音は「赤」、この音は「青」と視覚的に認識できます。
ライトガイドがないと、整然と並んだ鍵盤のどれがさっき叩いた音なのか?どれが欲しい音な
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tak 投稿日 2015/7/7
Amazonで購入
鍵盤は上質でした。N社に比べてカクカク感が少ないのでmidiキーボードの中ではトップクラスだと思います。
ソフトの連携の方はややこしく感じるので単純な入力用として使います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ハードウェアのコンセプトは概ね良いと思います。
しかし、KOMPLETE KONTROLの音色検索機能が絶望的に使いにくい。

Omnisphere 2には『サウンドマッチ』という非常に優秀な音色検索機能が付きました。
必ずと言って良いほど意図した音色を引っ掛けてきます。これは自社の音色をどれだけタグ付け出来ているかです。

この部分を改善しない限りKOMPLETEは『ただの寄せ集め』の音源として飽きられて終わる運命を感じます。
Omnisphere 2が優秀過ぎて一層そう思う。そしてあのシンセには『便利に使うための専用コントローラー』なんて必要ないんだから。
私がもっともイラッとしたのはNIの音源はハーフペダル対応なのに、なぜこの『専用コントローラー』はハーフペダル非対応なのか。
安くない割にちょっとツメが甘い。

最後に、ちゃんと一つ一つのシンセに『日本語の説明書』を用意して欲しい。
価格操作戦略にはそろそろうんざりだ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告