Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
◆全品送料無料★UNV... OUTLET◆ カートに入れる
¥ 1,050
せんとくんの書店 カートに入れる
¥ 2,580
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Naked Heart/Baby Blue/To Feel The FIRE~Luv Tina Version~
 
イメージを拡大
 

Naked Heart/Baby Blue/To Feel The FIRE~Luv Tina Version~ [Maxi]

Luv Tina CD
5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
参考価格: ¥ 1,296
価格: ¥ 1,020 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 276 (21%)
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、PCR Martが販売し、Amazon.co.jp が発送します。  返品については出品者のリンクからご確認ください。この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon の Luv Tina ストア

Luv TinaのAmazonアーティストストア
すべてのミュージックやディスカッションなど.

キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

Naked Heart/Baby Blue/To Feel The FIRE~Luv Tina Version~ + best selection “true love” + Tina Complete Best
合計価格: ¥ 9,120

選択された商品をまとめて購入

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


登録情報

  • CD (2001/5/30)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Maxi
  • レーベル: キティMME
  • 収録時間: 24 分
  • ASIN: B00005J4W3
  • EAN: 4988005270955
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 354,810位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


 
1. Naked Heart
2. Baby Blue
3. To Feel The FIRE (Luv Tina Version)
4. Naked Heart (Original Track)
5. Baby Blue (Original Track)

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

{Luv#Tina}は、Tinaをヴォーカルに迎えたミュージシャン&クリエイターの融合体で、新たな切り口のサウンドが魅力。表題曲はフジテレビ系ドラマ『新・お水の花道』オープニング曲。

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星5つ
0
星4つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 派手でへヴィなR&B 2005/1/27
投稿者 honyonyo VINE メンバー
形式:CD
 1は、ヒップ・ホップ調のR&B。とにかく派手でへヴィな音作り。
 2は、やや落ち着きがあるものの、基本的には1と同じ。
 3は、STEVIE WONDERのカヴァー。これが、一番聴きやすいが、個性をアピールするのに十分なアレンジが施されている。
 とにかくソウルフルかつパワフルなヴォーカルの存在感が強烈。派手でへヴィな音作りのされている中で対等に渡り合っている。
 が、力押し一辺倒とも聞こえなくもなく、他の曲で、歌い方の押し引きができるかが、本当の実力が試されるところだろう。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック