¥ 720
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

GAME NOVELS キングダム ハーツII Vol.2 The Destruction of Hollow Bastion 新書 – 2006/7/16


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 720
¥ 720 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

GAME NOVELS キングダム ハーツII Vol.2 The Destruction of Hollow Bastion + GAME NOVELS キングダム ハーツII Vol.3 Tears ofNobody + GAME NOVELS キングダム ハーツII Vol.1 Roxas-Sevendays
合計価格: ¥ 2,160

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

長い眠りから目覚め、新たな旅に出たソラ。もちろんドナルド、グーフィーもいっしょだ。目的はカイリ、リクに会ってデスティニーアイランドに帰ること。3人は王様の指示にしたがって偉大なる魔法使いイェン・シッドを訪れ、世界に異変が起きていることを知る。そして、ふたたびディズニーワールドをかけめぐる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

金巻/ともこ
1975年6月16日生まれ。横浜市出身。ゲーム攻略本から小説まで幅広く手がけるフリーライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 新書: 232ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2006/7/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757517157
  • ISBN-13: 978-4757517158
  • 発売日: 2006/7/16
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 152,462位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

14 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 グリア 投稿日 2006/8/6
形式: 新書
ゲームとは違って細かい部分がかなり補足されています。アクセルはなぜカイリに会いたかったのか、リクとナミネはどうしていたのか。

ゲームでは見えなかった裏の場面が読めて楽しかったです。謎も解き明かされたような感じでした。

そしてタイトルのとおりアクセルの心情がとても切なかった!

ゲームにはないオリジナル要素もかなり追加されて、見えなかった部分が丁寧に書かれているのでゲームの内容ではいまいち満足できなかったファンの方は楽しめるのではないでしょうか。

ただ、ワールドイベントを結構飛ばして書かれているのでそこは少し残念なところですが、ゲームの内容と照らし合わせて読めば充分満足できる内容だと思います。

相変わらず天野さんの挿絵が可愛らしかったので必見です^^
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ヤヤ 投稿日 2006/8/27
形式: 新書
KHシリーズ小説版は総じて文学的な要素が少なく残念です。

ゲームの補足としては粗が目立ち、おさらいとしては不足。

物語として語られなかった部分を書いている割には説得力の無さと今後への矛盾が目立ち、ディズニー作品との触れ合いやゲームの軽快なテンポはあまりありません。

キャラクターの心情や葛藤をするりと書くことが出来るのに、人物描写のあまりのおそまつさには首をひねるばかりです。

主観が少年であるはずなのに簡素で現実的な書き方をするのはなぜなのでしょう。作者様なりの読み手への心遣いだとはわかっていても、のめりこもうとしているのに急に物語から引き離されるのはあまり気持ちのいいものではありませんでした。

それでもこの方の描くキャラクターは素直に悩んだり泣いたりと、嘘をつくところのないのが魅力的です。後ろ向きだったり恰好悪かったりするのもまた愛しい。KHのキャラクターが好きでたまらないので、今後の発刊が楽しみで仕方ありません。

ゲームの小説、ということを考えれば妥当なのかもしれませんが、もうちょっと水準が高ければなあとの個人的な意見で星二つにさせていただきます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 クロノ 投稿日 2006/8/9
形式: 新書
アクセルとナミネの話しが本編(ゲーム)にはなかったところが、いっぱいあって本編では楽しめないところもあるので是非読んでみてください。    きっとすごく楽しめると思うので!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック