通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【Amazon倉庫から迅速発送商品♪在庫切れなし♪国内正規品】 ご覧いただきありがとうございます  『付属品/ブックレット・目立った折れはなく良い状態です』 『アウターケース・各ディスクケース/細かい擦れはございますが概ね良好です』 『ディスク7枚組/盤面は良い状態です・動作確認済です』 アルコール消毒済商品★☆こちらの商品はアマゾン配送センターより迅速・丁寧に発送されます☆ ※この商品は、アマゾンプライム対象商品です。お支払い方法、発送方法等、アマゾンで販売されている商品同様カスタマーサービスが受けられます。
Amazon買取
最高買取価格

¥ 11,200
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 44,800
通常配送無料 詳細
発売元: ブックストア梅田本店【365日即日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

NHK大河ドラマ 風林火山 完全版 第壱集 [DVD]


価格: ¥ 45,000 通常配送無料 詳細
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、natumeQが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 44,800より 中古品の出品:8¥ 20,990より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

NHK大河ドラマ 風林火山 完全版 第壱集 [DVD] + NHK大河ドラマ 義経 完全版 第壱集 [DVD]
合計価格: ¥ 66,800

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 出演: 内野聖陽, 市川亀治郎, Gackt, 柴本幸
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 7
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • DVD発売日: 2008/01/25
  • 時間: 1217 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (15件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B000XEMMTA
  • EAN: 4988102453831
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 20,684位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

疾きこと風の如く 徐かなること林の如く
侵掠すること火の如く 動かざること山の如し

大好評放送中、NHK大河ドラマ第46作目「風林火山」
戦国エンターテイメント大河ドラマの決定版!早くも完全版DVD発売決定!!

【収録内容】
●第1回~第27回までを収録。後編の第弐集は、3月21日発売予定。
●「風林火山」第壱集ブックレット(脚本:大森寿美男インタビュー)を封入。

【映像特典】※予定
●プレマップ(内野聖陽・市川亀治郎・Gackt・ほかの豪華出演陣による番組予告)
●ノンクレジットオープニング

【スタッフ】原作:井上靖「風林火山」より・脚本:大森寿美男・音楽:千住明

【キャスト】内野聖陽/市川亀治郎/ガクト(Gackt)/柴本幸 ほか

【Story】
天下統一をめざし乱世を駆けぬける風林火山の軍団の中心には稀代の軍師・山本勘助がいた。他者を容易に寄せつけず、孤高にして天才的な兵法家である。勘助は甲斐の虎・武田信玄に天下取りの夢を賭けて奇想天外な機略をめぐらして信濃へ進攻する。
そして、謀略により亡ぼされた諏訪一族の由布姫との出会い。
由布姫は信玄の側室になってその子を産むも、一族の敵として信玄の命をねらうが、勘助はそんな由布姫に無償の愛を募らせていく。
やがて、武田軍は北信濃にまで攻め込む。
越後の龍・上杉謙信との宿命の対決「川中島の戦い」が迫っていた・・・。

Amazonレビュー

2007年1月~12月、NHKで放映された、内野聖陽主演の大河ドラマ。共演は、市川亀治郎、柴本幸ほか。本作で第46作目となった“大河”シリーズは、武田信玄の軍師・山本勘助にスポットを当て、戦乱の世を駆け抜けた男たちの壮絶な生きざまを描いて好評を博した。華やかなキャスティングも話題を呼び、個性きわだつ隻眼の男・勘助(内野)をはじめ、妖艶なる智将・上杉謙信(Gackt)、女性ながら意思的に人生を拓く由布姫(柴本)、政争に翻弄される三条夫人(池脇千鶴)ら、存在感あふれる役者陣の好演に圧倒される。第壱集には物語前半の第1話~第27話までが収録されており、特に勘助と由布姫の運命的な出会いのシーンは必見。乱世の物語だからこそ、孤高の軍師がひとりの女性に心をつかまれるさまが、鮮やかに胸に残る。(みきーる)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

47 人中、44人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 三輪そーめん トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/12/17
幼い頃の病で醜い姿となった男、山本勘助。
その醜い姿の彼は己の姿を恐がらない娘ミツと出会うことがきっかけで様々な人間と関わることとなり
その縁の中で巡りあい唯一軍師としての才能を買ってくれた武田晴信に仕えるようになる。
しかし、それは勘助晴信のみならず周囲の人間をも巻き込む大きな渦になっていくのであった・・・。

2007年の大河ドラマ「風林火山」のDVDボックスです。
主人公の勘助は勧善懲悪の人物ではありません。時として頼れる好漢であり
また自分の目的の為に汚い策謀を平気で行なう外道でもあります。
そしてその勘助のエゴイズムな行動によって様々な人々が巻き込まれ時代の流れが変わっていきます。
勘助は自分が認めた人間を幸福(勘助主観)にする為には第三者の不幸を省みません。
それが後々の勘助や武田家の不幸の始まりにもなっていくのです。
善悪も超越した、しかし増長したりへたれたりする等身大の人間でもある勘助の魅力もさることながら
その彼を取り巻く人々のドラマも素晴らしいです。
勘助の恋人のミツ、伝兵衛と太吉等の庶民から信虎の武田一族とその重臣。
武田に領地を併呑されていく真田などの小国領主から北条今川の大大名まで。
そして志の高い純粋な青年
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
70 人中、63人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 イッパツマン トップ500レビュアー 投稿日 2007/12/20
 隻眼で足を常に引きずっている主人公が「兵法は欺道なり」をモットーにのし上がっていくダーティ・ヒーローものが中心の前半。井上靖原作とはいえ主人公が不具であること自体、今のメディア事情では非常にハードルが高い。大河ドラマでやろうということになった局の英断は素晴らしい。

 予算が無いことをアピールするためか、人気アイドルやトレンディ俳優をキャスティングせず、非常に無骨で地味な時代劇になったが、逆に放映時はそれゆえに熱狂的なファンが付いた。(私もその1人。)完全民営化しちゃうと広告収入に頼らざるを得ないため、これが「国営放送・NHK」にしかできない番組作りなのだと思い出させてくれる、経営の意図が徹底して反映され、そして成功したドラマ作り。逆に人気絶頂の若手アイドル俳優を使った「武蔵」「義経」と比べて平均視聴率が2〜3%しか変わらなかったことを考えれば、しっかりした台本と実力派キャスティングで固めればドラマ作りは問題ないのだということが実証されたと見て良いだろう。

 内野聖洋(勘助)、市川亀治郎(信玄)、貫地谷しほり(ミツ)など、マイナー俳優達(失礼)の演技が新鮮で素晴らしい。特に、主人公が詐術を駆使するシーンが多く「演技をする演技」など細やかな芝居が絶妙な内野、10代から老年までを顔と声で演じ分ける市川の技量は、地味な俳優故の放映当初のブーイン
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
55 人中、48人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 安慈 投稿日 2007/12/18
Amazonで購入
「生きて、愛して、散っていった」
2007年の大河ドラマ「風林火山」は、まさにこの言葉通りのドラマでした。

第一集では、第1話〜第27話までの前半が収録されるようですね。

・軍配の道を志して諸国を放浪する勘助と、ミツの出会い
・武田晴信(信玄)とその父、信虎の確執
・武田信虎によるミツの殺害、復讐に燃える勘助
・武田と並ぶ雄、今川、北条とも深く関わっていく勘助
・運命の主従、勘助と晴信の出会い
・晴信の信虎追放
・怨みを越えて晴信に仕え、武田の軍師となった勘助
・武田の諏訪侵攻、勘助と由布姫の出会い
・武田の中で葛藤しながらも、生きる道を探す由布姫
・勘助の恩人にして友、真田幸隆の招聘
・勝ち続けるゆえに、負けを恐れて変化していく晴信
・信濃で最強の敵、村上義清との戦い

こうしてみると前半はまさに創業期。
理想の君主と出会い、軍師として才能を開花させていく勘助の姿には心踊ります。

でもそれだけじゃありません、後半の勘助のセリフですが

「それがしは人を好んでござりまする。 人の醜さ、狡さ、弱さ、はかなさ、憎しみ、迷い、偽り、虚しい欲深さも好んでおり
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
19 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 吾輩 投稿日 2008/2/10
エースを狙え!で宗像コーチを演じ、はまり役と思った内野聖陽の山本勘助と、歌舞伎女形のイメージが強い市川亀治郎の武田信玄、大奥のイメージが強い池脇千鶴の三条夫人・・・そして極め付けがGacktの謙信とどういう風林火山になるかと思ったのですが、とにかく面白かったのです。

最近の研究成果を踏まえながらの、人物像の書き込みは見事・・・非常に興味深い。

自らの物差しのみで行動していく勘介亀次郎が年齢によって声の高さと変えて演じて見せた謙信、役者通しの演技のぶつかり合いは見ごたえがあった。

大森寿美男の脚本、千住明の音楽もあいまって、職人芸が光った作品。

それにしても、最近のNHKのDVD化の速さは、早めに投資回収を図ろうという意図なのでしょうか
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック