Amazon Kindleでは、 NARUTO―ナルト― モノクロ版 49 (ジャンプコミックスDIGITAL) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
NARUTO 巻ノ49 (ジャンプコミックス)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで NARUTO―ナルト― モノクロ版 49 (ジャンプコミックスDIGITAL) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

NARUTO 巻ノ49 (ジャンプコミックス) [コミック]

岸本 斉史
5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (26件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 432 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
2014年夏アニメ・ドラマ
2014年7月期のアニメ化、ドラマ化作品を原作コミック、小説から関連書籍まで一挙ご紹介。2014年夏アニメ&TVドラマ化特集を見る。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
コミック ¥ 432  

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

NARUTO 巻ノ49 (ジャンプコミックス) + NARUTO 巻ノ50 (ジャンプコミックス) + NARUTO (巻ノ48) (ジャンプコミックス)
合計価格: ¥ 1,296

選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • コミック: 184ページ
  • 出版社: 集英社 (2010/1/4)
  • 言語: 日本語, 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4088747844
  • ISBN-13: 978-4088747842
  • 発売日: 2010/1/4
  • 商品パッケージの寸法: 1.5 x 11.3 x 17.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (26件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
42 人中、34人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 サイ 2010/1/12
形式:コミック
サイが良かった。
もう、これに尽きる。
冷静な言動と、表情の変化や感情の現れには驚かされつつ、とても嬉しくもなった49巻。

話の流れから、新たなキャラも続々登場。
一方でサスケはもう、「どうしようもない人」みたいになっちゃってます。
一巻から買っているので・・・やめられずに買い続けているのですが、
ナルトも、サクラも、そろそろ「サスケを連れ戻す」とか、「友達」とか
相変わらずな事ばかり言っていないで、もう少し進歩してくれるとまた、面白くなってくれるかも。

・・・とにかくサイ。
わずかな出番しか無くてもサイが、この巻では一番印象深いキャラでありました。
このレビューは参考になりましたか?
19 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 面白いですよ。 2010/1/9
By 粉雪
形式:コミック
多くの人が甘い、忍として考え方がおかしいと言っていたことは雷影様がナルトにはっきり指摘しています。

『ワシ達は、サスケを殺す。その後、お前たちが踏みとどまれ(復讐を止めろ)!』

言われちゃいましたね。自分たちが出来ないことを相手に強要してはいけない。
ナルトの気持ちもわかるけど、甘いと言われても仕方ないか。でも友達をとことん信じて見捨てない姿勢はなくさないでほしい。

サイに現実を突き付けられたサクラがナルトにどうサスケを諦めさせるのか、が今後の見所かもしれません。

にしても、いのは泣きすぎですよね。まだ好きだったのかな、サスケ。なんだかなぁ、女の身勝手な涙?

どちらかというと心中複雑なのは、リーや我愛羅じゃないのか?と思ったり。

我愛羅は風影として、立派に成ってきたなぁ、と思います。

最初は16で影って若すぎるだろ、他に誰もいなかったのか、とか思いましたし、今や尾獣が無くなった分、チャクラもそうとう少なくなったはず。巨大なチャクラで里を守るってことも出来なくなりました。

でもこの会談での発言とか見ると、そんな心配も杞憂かな。多少生意気だけど、ナルトよりしっかりした考えを披露してくれていますね。

砂の姉兄弟仲良いのを見ると結構癒されます。
このレビューは参考になりましたか?
18 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 忍者ってなんぞや 2010/1/26
形式:コミック
表紙の通り五影が出てきます。
長期連載ともなれば登場人物が多くなるのはしょうがない事かもしれませんが、この巻はそれが顕著です。
五影が全員揃いますが、水、雷、土は新キャラ、それに加え1人につき2人の付き人がいて、風以外は全部新キャラ。
とても盛りだくさんなのですが、正直な所新キャラのほとんどが「単なる使い捨て」という感じがしてならないですね。
名前も何か適当に付けた感じだし、ダルイとかさ……。とてもやる気のなさそうな所が最初の方のシカマルに似てる気がします。

そして今回読んでて「あれ?」と思ったのがシカマルがサクラにした話。
サスケが他国に殺されたらナルトやサクラが仕返しして、結局は戦争になるという話をしましたが、そもそも忍者が私情で動いてもいいのだろうか?
私情を殺して任務を遂行するのが忍者。そんな忍者が皆が皆私情で動いてたら戦争なんてとっくに始まってる。
ナルトの世代ならともかく親の世代はまず動かないでしょう。
そして私情を殺して生きる忍者の世界の中で私情で動くナルトがいるから物語になるんじゃないんでしょうか?
このレビューは参考になりましたか?
27 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 五影登場 2010/1/4
形式:コミック
表紙に出ているように49巻のメインは五影会談です。そこにサスケが登場しサスケVS五影が勃発、雷影との戦闘に突入します。
戦闘シーンは迫力があり、なかなかに見せてくれますが…
「サスケはおめーのオモチャじゃねー!」とナルトがいうように、サスケがマダラの手駒になってしまった印象が拭えません。
サスケの精神的な成長がそろそろないと復讐ばかりでは魅力的に映らないと思います。
うちはマダラが「真の目的」を語りいよいよ物語も最終章に向かっていますから、ぜひこれから盛り上げてほしいところです。
このレビューは参考になりましたか?
17 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 雷影ハンパじゃねー! 2010/1/6
形式:コミック
単純に面白い!
五影会談がついに実現。
ガアラも大人になったなー
それにしてもダンゾウが最悪(苦笑)
見どころは、やはり雷影VSサスケでしょう。
天照をよけるとは・・・信じられん!
フツーあれ、よけれねーだろ(笑)
因みにゼツがヤラれますが、絶対生きてますね。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 4.0 面白い
五影会談そこにダンゾウを倒そうとサスケが来る

ダンゾウはすべての影の頂点に立とうと

色々画策するが
投稿日: 18か月前 投稿者: ポロロッカ
5つ星のうち 3.0 ひっかかった所
雷影様に直談判する場面

まぁナルトは子供だから
あの対応は
しょうがないとしても…... 続きを読む
投稿日: 2012/4/30 投稿者: クロシェ
5つ星のうち 5.0 ついに…
五影がその姿を現します!そして復讐に囚われ修羅と化し会談を襲うサスケ。物語は新たな展開を迎えます。
投稿日: 2011/12/28 投稿者: オチャニゴス
5つ星のうち 5.0 続々と
新キャラが登場!!

忍刀からも新キャラがでて満足してます。
水影が魅力的
投稿日: 2010/8/5 投稿者: 侍君
5つ星のうち 3.0 ナルトって強い?
よく仙人モードを身につけたナルトは最強みたいな発言を目にすることがあるんですが、自分はナルトは大した強そうには未だに見えません。... 続きを読む
投稿日: 2010/3/29 投稿者: テル
5つ星のうち 3.0 単純に
キャラの成長や物語の展開は作者自体行き当たりばったりなのかなと思います。今は、遥か前に本当に人気があった頃の勢いの惰性をどんどん新キャラ出すのと、その出したキャラ... 続きを読む
投稿日: 2010/3/6 投稿者: たく
5つ星のうち 5.0 めちゃ面白い
ナルトはサスケを絶対連れ戻すっていう気持ちは絶対に変わらないと思います。 ナルト自身初期から「自分の言葉は曲げねぇそれが俺の忍道だから」って言ってて... 続きを読む
投稿日: 2010/2/20 投稿者: Amazon Customer
5つ星のうち 5.0 我愛羅の名言
まず、本屋で見かけたNARUTOの表紙を見て、ナルトの肩に乗っているオタマジャクシに心奪われました。
か…可愛い! 続きを読む
投稿日: 2010/2/12 投稿者: しーさん
5つ星のうち 3.0 最初は面白いが…
無茶苦茶な理屈が所々出てるなと思う。

ナルトやサクラ、サスケ含めこのキャラ達は精神的に成長せず、いつになったら成長するんだと。... 続きを読む
投稿日: 2010/2/12 投稿者: あゆたろ
5つ星のうち 5.0 目には見えない真実がここにある。
この巻に限っての感想という訳ではないのですが、特に新しい章に入ってからのなるとは現代に於いてほとんどの方々が忘れてしまった目には見えにくい真実の概要がたくさん盛り... 続きを読む
投稿日: 2010/2/9 投稿者: エリヤ
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック