Amazon Kindleでは、 My Education: A Book of Dreams (Penguin Modern Classics) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

My Education: A Book of Dreams (英語) ペーパーバック – 1996/8/9


すべての 7 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 6,488 ¥ 5,958
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 1,377
ペーパーバック, 1996/8/9
¥ 3,010



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

バロウズの遺作長編。本書は、断片的に書かれてきたものを、とりまきたちが集めて編集したものである。これまで、ノスタルジックな形以外ではあまり触れられなかった家族との関係(特に老いてからの父母や兄との関係)、先立たれた息子に対する感情が、かなりストレートに出ているし、昔の恋人たちに関する記述も無防備なまでにはっきりしている。その意味で、本書はバロウズの諸作の中でもっとも内省的かつ自伝的要素の強いものとなっている。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「MARC」データベースより)

昨年8月83歳にてなくなったバロウズの遺作長編。代表作『裸のランチ』以来、ビート・ジェネレーションの旗手として、カルト・ヒーローとして様々なメディアに衝撃を与え続けた著者が最後に書いた「我が成長の記」。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

登録情報

  • ペーパーバック: 193ページ
  • 出版社: Picador; New版 (1996/8/9)
  • 言語: 英語, 英語, 英語
  • ISBN-10: 0330344625
  • ISBN-13: 978-0330344623
  • 発売日: 1996/8/9
  • 商品パッケージの寸法: 13 x 19.7 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 洋書 - 1,210,260位 (洋書のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本の別エディションの内容をブラウズ・検索
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 system-h 投稿日 2004/4/13
形式: 単行本
いまさらですが、バロウズという人物に関心がなければ読んでもさっぱりつまらんでしょう。一言でいうとバロウズ自身の夢の集積本であると思われます。つまり、彼の「夢日記」にメモってある短編や記憶をマリワナなどを折り込んだか、あるいはキメながら過去の記憶を回想している、そういった内容だと思います。だから、なにかすごく教育的なことを言っている、などということでもないと思います。いや、ある意味では教育的ではあるのかな。でもそれは強制的なものでなくむしろ内省的。で、自己の回想シーンや周辺知人の事柄の描写を空想的に描いたものです。まさに夢の書。ただ、バロウズは夢理論においてはユングよりもフロイトの方に関心があったのだなと、改めて認識させられます。また、ところどころみられるのはカット・アップ(だと思う)。しかし、思えばそれも夢の断片かもしれません。そもそも夢もカット・アップもほとんど似たようなものか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 王子拷問 投稿日 2003/12/12
形式: 単行本
 この人の高い所から落下して上昇する様の描写はとてもリアルでその直後僕も落下して背骨を折った。瞬間的に解放され次に地面に叩きつけられた感触は忘れられない。だから何だというのだろう。笑いたきゃ笑え。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー (beta)

Amazon.com: 8 件のカスタマーレビュー
14 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
A True Book of Dreams 1997/7/31
投稿者 カスタマー - (Amazon.com)
形式: ハードカバー
The criticisms of this book commonly state that it is disjointed and detached. Finally, a book of dreams that doesn't pursue some interconnection of the dreams or a relation of them to reality. There are recurring themes, but as in the dreams every person has, they are recurring dreams, and they do not suppose a greater meaning than being dreams. This book let's your mind dream along with Burroughs. Some parts are detailed, and others are totally vague... so much like a dream, you feel a little hazy when you put it down..
15 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
A tourbook of the Land of the Dead 2003/6/6
投稿者 OAKSHAMAN - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック
This really isn't a novel. It is much more than that. This is where Burroughs got so many of the images for his life time of work. You see, this is a tour book of The Land of the Dead, or as he also called it, The Place of Dead Roads. While he subtitles this work _A Book of Dreams_ he is careful to point out that these are a very special sort of dream. They are dreams that are more real than waking life. Indeed, the author speculates if the dreaming city isn't really his true home, his true life- far more real than Lawrence, Kansas.
You can't expect to read a book like this in the same way that you would read an ordinary book. You must unfocus your mind, in the same way that you must unfocus your eyes to truly SEE some abstract art. Only then will the images begin to flow and transport you. That is because this book is a conscious act of magic, as the old magician knew when he crafted it....
See if the Land of the Dead doesn't start to seem very familiar to you. I know I immediately recognised the place he was describing. It is a place where the dead, the sleeping, the magical travellers all meet. That is why the landscape and architecture are such a tangle, why there are no clear distinctions between public and private places. It is a mad, mixed, consensus "reality." That is also why flight is possible there. You see, in such a place gravity isn't a law- it is an opinion....
6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
One of his best novels. 2002/8/10
投稿者 K. Bentley - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック
I think this was a very interesting concept to record 5 years worth of dreams and then put them into a book. Some of the images and characters Burroughs comes up with are so vivid and so realistic that when I read this I actually felt like I was with Burroughs during this subconcious journey.

I liked how he used his dreams as education, and how he realized the importance of his dreams; a very Freudian quality. I think that this book represented finally coming to terms with your past, and accepting vicissitude (or change) that others tend to shy away from. This book is a very important addition to Burroughs' extensive body of work, and undoubtedly one of his best books. And often times it's overlooked because it's in the shadow of the Naked Lunch and the Soft Machine.
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
William Burrough's latest works are essential 2007/8/14
投稿者 Mr. Mathias Fizames - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック
Only few books might change your life & the way you are thinking. William Burroughs latest works such as My Education A Book Of Dreams are really essential and maybe the most accessible books ever written by this genius author. Burroughs bibliography is very diversified and is offering a huge puzzle to rearrange which might give you keys for the understanding of the modern society. With the cut-up technique, his work appears in so many different books with the same characters and flashes all over his literary work. In his early writing often hard to catch seems to appear a similar story, with pieces cutted up from all of his prolific writing.
In My Education A Book Of Dreams the writing is really more accessible than ever and is offering an interesting view throught his dreams of the modern society, its symbols, its plots, its images. Burroughs intelligence is to give to the new generation important writings. This books has been published two years before Burroughs sad reaching to Heaven in 1997.
An essential book in his bibliography which I should recommend to everyone interested in this mysterious writer, so different from his well known principal books, so touching, so mysterious & so essential.
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
Beautifully layered words 2001/12/28
投稿者 カスタマー - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック
This book is my introduction to Mr. Burroughs, but it definatly will not be the end. I have never read a book so detached yet so intriging, each paragraph takes you further from the "real" concrete world and closer to a world that is so complex and confusing. Rather than trying to make this a thesis or make this book into a lesson, Burroughs treats the subject as a observer and as an experience. It is a short book, you have nothing to lose. I highly recommend
これらのレビューは参考になりましたか? ご意見はクチコミでお聞かせください。


フィードバック