Mravinsky Edition がカートに入りました
数量:1

買取サービス
最高買取価格

¥ 2,338
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,888
通常配送無料 詳細
発売元: Apex-essence
カートに入れる
¥ 6,633
通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • Mravinsky Edition
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Mravinsky Edition Box set, CD, Import


価格: ¥ 4,934 通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 4,466より 中古品の出品:4¥ 2,874より

デジタルミュージックストア
読書に最適な250円以下のコンピレーションほか、 クラシックの名盤も取り揃えたクラシックストアはこちら。 便利な無料音楽アプリも使える、 Amazon デジタルミュージック(MP3)ストア をチェック。


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • キャンペーン 対象商品:「CDを買うとMP3クーポン200円プレゼント」「Microsoft Officeとまとめ買いで最大3,500円OFF」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

Mravinsky Edition + ムラヴィンスキー&レニングラード・フィル ~ 大阪ライヴ 1977年 (Schubert : Symphony No.8 ''Unfinished'' | Weber : Oberon Overture | Tchaikovsky : The Nutcraker / Evgeni Mravinsky & Leningrad PO. ~ 1977 Osaka Live) + ムラヴィンスキー&レニングラード・フィル ウィーン・ライヴ 1978年 ~ シューベルト : 交響曲 第8番 「未完成」 他 (Evgeni Mravinsky  1978 Wien Live ~ Schubert : Symphony No.8 | Shostakovich : Symphony No.5 / Leningrad Philharmonic Orchestra)
合計価格: ¥ 9,816

これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/7/26)
  • SPARSコード: ADD
  • ディスク枚数: 12
  • フォーマット: Box set, CD, Import
  • レーベル: Warner Classics UK
  • ASIN: B000V07IVS
  • EAN: 0825646989058
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 12,531位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


全商品を表示する

商品の説明

Product Description

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

23 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 qwinqwin_r 投稿日 2012/10/16
Amazonで購入
ショスタコーヴィッチをもう少し入れて欲しかったとか、
ベートーヴェンは他を削ってもいいから4番がないのはさびしいという思いもありますが
これだけのセットでこのお値段ということで、文句なしに星5つです。

12枚目のCDにはリハーサル風景のほかに、ムラヴィンスキイのモノローグも入っています。
英仏独語への翻訳がブックレットについていて、上の方もおっしゃっていますが、
文章としては難しくないのですぐ読めます。
ムラヴィンスキイは、写真で見るとものすごくおっかなそうな方で、
いくつものエピソードが語るように剛毅な部分は間違いなくあったのでしょうが、
ロマン派の詩人のような自然への愛や感傷ももった人だったんでしょうねえ。

CDはすべてライブ録音。未だほとんど伝説的と言っていいくらいに尊崇を受けている
大指揮者のものですから、僕ごときがあれこれ批評する必要もありますまいが、
80年代に入ってからの録音は、オケにちょっとミスが出ているような・・・・
録音がいいのでわかりやすいだけかも知れませんけどね。

けど、多少の乱れがあろうが、ドライブ感・低弦の存在感はさすが。
BGMとして聞き流すことを許さない録音ばかりで、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ウォルラス 投稿日 2013/9/2
DGのチャイコフスキースタジオ録音同様、ムラヴィンスキーの入門にふさわしいお得盤。
これで物足りなければaltusの来日シリーズやモスクワ大学院シリーズを聞けばよい。

ショスタコはいずれも定評ある名盤。他に八番や十五番もムラヴィンスキーは名盤を残している。
チャイコフスキーは来日ライヴやDG盤に比べると覇気や統率力が劣るが、完成度は高い。
モーツァルトは意外に面白い。
ベートーベンは宇野絶賛の名盤。四番がないのは残念だが、英雄、運命、田園は紛れもない名盤。
ワーグナーは圧倒的な迫力。他の管弦楽曲も完璧で、特にルスランとリュドミラはこのコンビの十八番である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
22 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 北海の幻想 投稿日 2007/10/18
ムラヴィンスキーの真髄シリーズと同じ録音である。

ムラヴィンスキーの真髄シリーズはもう既に発売されておらず、
ムラヴィンスキーの真髄全集は18000円もする高価なものである。
がしかし、このCDはまったく同じ録音でありながらとても廉価である。
高校卒業程度のレベルの英語が出来るなら解説書も簡単に読める。

また、値段だけでなく演奏もまた素晴らしい。
とくにショスタコーヴィチの10番。
二楽章の嵐のような演奏はいつ聴いても背筋が凍る。
カラヤンの演奏がいいといわれる理由が全く分からない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 プー太郎 投稿日 2015/3/29
Amazonで購入
ムラヴィンスキーを聞くのは初めてだったのですが、素晴らしくキレがある精緻な演奏に圧倒されました。特にショスタコーヴィチとチャイコフスキーが良かったです。おすすめです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
32 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2008/1/31
この12枚組みCDかなり期待していたのですが・・・・
悪く言うと取り合えず12枚分のムラヴィスキーの指揮した曲を寄せ集めてた感じがしないことも無い。一枚目のショスタコーヴィチの五番は録音の関係かちょっぴりトランッペトか何かが利き過ぎのようにも思える。チャイコフスキーとベートーベンは流石と言いたいが、特にベートーベンは少し音が悪い。そして私が一番期待していた、ワルキューレの騎行は、スコアどうりなのか、ムラヴィンスキーが指揮した割には迫力が無かった。これは非常に残念でした。それと、12枚組みなら、ブラームスの曲は2曲位は、入れて欲しかった。
しかし、この12枚組みのCDムラヴィンスキーの匂いと言うか、指揮ぶりは、堪能出来た様に思う。【ただ12枚連続で聞いていると、何がなんだか分からなく成りそうになるけど)
まあ何を聞くにも私の気分しだいだが20世紀クラシック界の至宝、エフゲニー・ムラヴィンスキーのアルバムとしては、ちょっとさびしい12枚組みアルバムではないのかなあー
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック