¥ 3,024
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
Movable Type逆ó... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Movable Type逆引きデザイン事典[4.2/4.1対応] 大型本 – 2009/4/21


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

Movable Type逆引きデザイン事典[4.2/4.1対応] + これからはじめる MovableTypeの本 <MovableType4.2対応版> (自分で選べるパソコン到達点)
合計価格: ¥ 5,594

これらの商品のうちの1つが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

MovableTypeの目的別のリファンレンス。インストールや基本設定だけでなく、CSSやテンプレートタグを使ったブログのデザイン方法を中心に、他のブログからの移行やCMSツールとしての運用管理法から、さまざまなプラグインの活用法や代表的なAPIサービスの利用法まで、あらゆる目的を網羅しています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

荒木/勇次郎
Movable Typeの情報を提供するブログ「小粋空間」の管理人。プログラマー

高山/一登
1979年生まれ。Webディレクター。Web制作会社で5年間勤務後、2008年4月に株式会社キャンプフォーの設立に参加

菱川/由理
1983年生まれ。Web制作会社勤務を経て、現在は個人でWeb制作の仕事をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 大型本: 416ページ
  • 出版社: 翔泳社 (2009/4/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798118680
  • ISBN-13: 978-4798118680
  • 発売日: 2009/4/21
  • 商品パッケージの寸法: 25.2 x 17.4 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 677,162位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Ma_kid 投稿日 2013/11/8
形式: 大型本 Amazonで購入
自分の技能不足を棚に上げて、なんなのですが…。
まあ、中級者には充分便利な内容なのでしょうね…。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kibi VINE メンバー 投稿日 2010/6/4
形式: 大型本
本書は「こう言う事をしたい時、どのすれば良い?」と言う事をまとめた逆引き辞典です。
書名には「デザイン辞典」と書かれていますが、様々な切り口による逆引き辞典を一冊にまとめた、と言う雰囲気の文献です。

Movable Typeの概要解説, インストール, 基本的な設定方法、ブログの投稿方法などの日常的なブログの管理、
テンプレートデザイン, カスタマイズなど多岐に渡っています。
テンプレートのカスタマイズだけではなく、様々な切り口の記事が掲載されている事が
この文献の特徴と言えるのかも知れませんが、分かりづらさにも繋がっている様に思えました。
各部の区分を視覚的に強調するなど、体裁上の工夫が成されていたらもっと価値がでると言う印象を持ちました。

解説はおおむね丁寧で過不足を感じる事もありませんでした。ただ、折角タグ辞典風の章も用意されているので、
参照ページを示す工夫があっても良かったかなと感じました。
現実的な作業を考えると、参照ページが明確にされていると助かる事が良くあります。

帯に「もっと!ボロボロになるまで引かれたい」と書かれている通り、ボロボロになるまで使える様な辞典としての期待は
十分に持てます。個人的にはもう少し文字が大きく、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック